上原 徳子 (ウエハラ ノリコ)

UEHARA Noriko

写真a

職名

准教授

研究室住所

宮崎市学園木花台西1-1 宮崎大学語学教育センター

研究分野・キーワード

中国文学、中国古典小説、中国語教育

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    奈良女子大学   文学部   国語・国文学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1997年03月

    奈良女子大学  文学研究科  国文学専攻  修士課程  修了

  •  
    -
    2004年03月

    奈良女子大学  人間文化研究科  比較文化学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 奈良女子大学 -  博士(文学)

  • 奈良女子大学 -  修士(文学)

  • 奈良女子大学 -  学士(文学)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 中国文学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 中国古典小説研究

    その他の研究制度  

    研究期間: 2006年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 林語堂による英訳「鶯鶯傳」について

    上原徳子

    アジア遊学   ( 218 ) 181 - 190   2018年05月

    単著

     概要を見る

    「鶯鶯傳」は、中唐の元稹による作品であり、その創作背景を含めて様々な解釈がされてきた。さらに、「鶯鶯傳」は後に戯曲「西廂記」へと形を変えることから、両者の関わりについては一貫して関心を持たれてきた。林語堂の英語による著作の一部に中国古典小説の英訳がある。林語堂のまとまった中国古典小説の英訳として知られているFamous Chinese Short Stories、中国語で『英譯重編伝奇小説』と題されたこの書には、全部で二十篇の短編小説が翻訳されている。その六篇目に唐代伝奇小説「鶯鶯傳」が“Passion”という英題で収録されている。林語堂が「鶯鶯傳」に加えた改編は古典小説から近代小説へと変容させるような大きなものだったといえるだろうか。原作と林語堂版は、主人公が元稹であり、冒頭にこれが彼の回想であることを示したことが最も大きな違いである。林語堂版では、彼自身がつじつまが合わないと思った部分、たとえば鶯鶯の手紙の内容は書かれているのにも関わらず張生の手紙の内容が全くわからない点を、元稹自身の詩から補ってわかりやすくしたといった変更はあるが、それ以外は、基本的にその話の枠組みを変更しておらず、枠組みを大きく変えた「杜十娘」の例とは異なるといえよう。

  • 日本語教科書に収録された日中同形異義語についての一考察―『新編日本語』を対象として

    趙乾,上原徳子

    『宮崎大学教育学部紀要』人文科学   ( 89 ) 35 - 45   2017年08月

    共著

     概要を見る

    本稿は、現在中国の大学日本語専攻で使用されている体表的な教材『新編日本語』を分析し、その問題点を明らかにした。そして、分析方法を紹介した上で、本研究の最も重要な研究資料である『新編日本語』1-4冊の中に出てきた日中同形語を整理し、表を作成した。そして、教材中の日中同形語についての説明を考察し、学習者の視点からその妥当性を検討した。分析結果からは、教材中では日中同形語の定義について何も言及されておらず、実際に同形語を説明する際は、中国語訳語をそのまま載せ例文の中で使用されている意味しか反映していないことがわかった。このような説明は学習者にとっては全く不足しており、学習する際に悪い影響をもたらす可能性もある。今後同様の教材を作成する際に改善すべきところが多数あるといえるだろう。

  • 翻案作品分析からみた「杜十娘」

    上原徳子

    宮崎大学教育学部紀要    人文科学 ( 88 ) 23 - 28   2017年03月

    単著

  • 「杜十娘怒沈百寶箱」の翻案について―「杜十娘」からMiss Tuへ―

    上原 徳子

    中国古典小説研究   ( 20 ) 25 - 38   2017年03月  [査読有り]

    単著

  • 中国語現地研修における学生の学習過程について

    上原徳子

    中国語教育学会第14回全国大会予稿集     76 - 79   2016年06月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 恋恋紅塵 : 中国の都市、欲望と生活

    李 孝悌, 野村 鮎子, 和泉 ひとみ, 上原 徳子, 竹田 治美, 辜 知愚, 高尾 有紀 (担当: 共著 )

    東方書店 (発売)  2018年 ISBN: 9784497218131

    CiNii

  • 松村昂編『明人とその文学』汲古書院

    松村昂,曹虹,野村鮎子,和泉ひとみ,田口一郎,上原徳子,廣澤裕介,大賀晶子,田村彩子,小松謙 (担当: 共著 , 担当範囲: 万暦五年の情死事件についての一考察 )

    汲古書院  2009年03月 ISBN: 9784762928635

  • ジェンダーからみた中国の家と女

    中純子,杉本史子,竹内理樺,臧健,林香奈,伊藤徳子,大平幸代,野村鮎子,筧久美子,成田靜香,濱田麻矢,劉小俊,西川真子,鮑家鱗,大澤正昭,中山文 (担当: 共著 , 担当範囲: 白話小説に描かれる商家の妻 )

    東方書店  2004年02月 ISBN: 4497204081

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 中国古典小説とは何か―「作者」・「語り」・「主人公」をキーワードに

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2018年03月 

     概要を見る

    我が国の中国古典小説研究は、現在成立過程についての文献学的研究や、作品の詳細な解釈及び背景考察が主流である。しかし、そもそも中国古典文学における「小説」の定義は曖昧で、それは依然根本的な問題として存在している。この疑問に短期間に答えを出すことは難しいが、一つの突破口として、西洋文学批評理論の導入が考えられる。そこで、まずは小説的要素を有しているとされる「伝」、さらに「自伝」に着目し、西洋文学批評理論の方法を用いて分析・検討する。本研究は、中国古典小説がなぜ「小説」と呼ばれるのかという根本的な問いの一端を明らかにすることを目的としている。

  • 東アジア圏における中国古典小説の現代的意義と価値について

    若手研究(B)

    研究期間:  2008年04月  -  2012年03月 

     概要を見る

    本研究は、東アジア圏で中国古典作品が持つ普遍的価値を明らかにするのを最終的な目的とする。そのために、まず現代の東アジア圏で発表されている演劇(脚本)・映画・ ドラマ・翻案小説等を収集・分類し、データを広く研究のために公開し、データの蓄積、分類、分析を経て収集した作品の個々の内容の分析を行い、現代の中国文化圏での古典受容、文化継承の実像の一端を明らかにする。文献等資料のデータベースの作成と公開を行う。その後個別の作品内容の分析を行い最終的には、中国の古典小説が現代社会文化にどのような形で入り込み、受け入れられ、どのように享受されているのかを総合的に分析し、中国古典小説が現代社会に有する意義と価値を明らかにすることを目標とするものである。

  • 明代後期江南文人社会における小説の創作・享受・交流

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2006年04月  -  2007年03月 

     概要を見る

    本研究の対象は明代萬暦年間、江南地方である。まず文人たちの交際の状況を明らかにし、人物のリストと関係図を作成し、次に彼らの手による文言小説の目録を作成し、それらを元に、彼らが共有した物語、小説観、また彼らと白話小説との関わりを考察するというものである。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 近代知識人の古典小説観について―林語堂をてがかりに

    上原徳子

    日本中国学会第69回大会  (山形大学)  2017年10月  -  2017年10月    日本中国学会

     概要を見る

    本発表は、中国古典小説に中国近代知識人がどのように接触し、それをどうとらえていたのかを、英訳という行為の検討を通じて考察することを目的とする。先行研究の関心は、言語間の差異から生じる問題、文化転移の問題、林語堂の長編作品との関連づけなど多岐にわたる。ただし、あくまでも翻訳学を基本とする研究のため技術的な問題に多くの字数がさかれている。本発表は、それらの研究を踏まえた上で林語堂が英語に翻訳(翻案)するために選択した短篇の古典小説を分析することを中心に、個別の作品の内容の傾向についてそこに彼の古典小説批評がどう反映されているのか再検討した。

  • 「中国語現地研修」現地課題実行が学生にもたらす効果について

    上原徳子

    中国語教育学会第15回全国大会  (関西大学千里山キャンパス)  2017年06月  -  2017年06月    中国語教育学会

  • 中国語現地研修における学生の学習過程について

    上原徳子

    中国語教育学会第14回全国大会  (日本大学文理学部)  2016年06月  -  2016年06月    中国語教育学会

  • 書評 渡邊義浩・仙石知子『「三国志」の女性たち』(山川出版社、2010 年 6 月) 

    上原徳子

    中国古典小説研究会 2015年度大会  (鞆の浦シーサイドホテル)  2015年08月  -  2015年08月    中国古典小説研究会

  • 试论白话小说与文言小说之间的改编问题

    上原徳子

    明代文學學會(籌)第十屆年會 暨2015年明代文學國際學術研討會  (北京 稲香湖景酒店)  2015年08月  -  2015年08月    明代文學學會

全件表示 >>