有村 保次 (アリムラ ヤスジ)

ARIMURA Yasuji

写真a

職名

特別教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年03月

    宮崎医科大学   医学部   医学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    京都大学  医学研究科  社会健康医学系専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  修士(社会健康医学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 宮崎県における臨床研修指導医のための教育ワークショップ開催状況の検討(共著)

    小松弘幸,江村 正,吉田和代,木佐貫 篤,上園繁弘,長濱博幸,有村保次,安倍弘生,古賀和美

    宮崎県医師会雑誌   38   139 - 145   2014年09月  [査読有り]

    共著

  • 宮崎大学医学部臨床技術トレーニングセンター開設後の医療シミュレーション教育の現状(共著)

    小松弘幸,河原勝博,安倍弘生,有村保次,舟橋美保子,林 克裕

    宮崎県医師会雑誌   38   132 - 138   2014年09月  [査読有り]

    共著

  • 臨床研修制度の見直しに伴う宮崎大学医学部附属病院卒後臨床研修プログラムの変更が研修に及ぼした影響についての検討(共著)

    小松弘幸,安倍弘生,旭吉雅秀,近藤恭平,三好良英,西村征憲,宮内俊一,河野太郎,中島孝治,坪内拡伸,有村保次,岡山昭彦

    宮崎県医師会雑誌   38   125 - 131   2014年09月  [査読有り]

    共著

  • 新研修医オリエンテーションにおける医療シミュレータを用いた基本的臨床手技実習の有用性(共著)

    小松弘幸、有村保次、安倍弘生、森信一郎、旭吉雅秀、近藤恭平、三好良英、西村征憲、宮内俊一、坂元昭裕、福田顕弘、岡山昭彦、林克裕

    宮崎県医師会雑誌   37   195 - 200   2013年09月  [査読有り]

    共著

  • A possible role of galectin-9 in the pulmonary fibrosis of patients with interstitial pneumonia"jointly worked"

    Matsumoto N, Katoh S, Yanagi S, Arimura Y, Tokojima M, Ueno M, Hirashima M, Nakazato M

    Lung   191   191 - 198   2013年02月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 栄養・運動で予防するサルコペニア.グレリン

    有村保次、松元信弘、中里雅光 (担当: 共著 , 担当範囲: 152-157 )

    医歯薬出版  2013年02月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Cutaneous paragonimiasis due to triploid Paragonimus westermani presenting as a non-migratory subcutaneous nodule: a case report.(共著)

    Kodama M., Akaki M., Tanaka H, Maruyama H, Nagayasu E., Yokouchi T., Arimura Y. and Hiroaki Kataoka

    Journal of Medical Case Reports ( BioMed Central )  8   346 - 350   2014年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • リンパ脈管筋腫症とmultifocal micronodular pneumocyte hyperplasiaを同時に認めた結節性硬化症の1例(共著)

    郡山晴喜,柳 重久,坪内拡伸,有村保次,松元信弘,中里雅光

    日本胸部臨床 ( 克誠堂出版 )  73 ( 4 ) 455 - 461   2014年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Hepatic portal venous gas in a patient undergoing chemotherapy for non-small cell lung cancer."jointly worked"

    Sakamoto A, Matsumoto N, Arimura Y, Yanagi S, Iiboshi H, Tokojima M, Yamashita S, Nakazato M

    Int Canc Conf J ( The Japan Society of Clinical Oncology )  2   14 - 16   2013年01月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 腺癌の検出方法

    特願 特願2016-030267 

    有村 保次

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 慢性閉塞性肺疾患の早期発見のための質問票診断ツールの開発と検証

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

     概要を見る

    慢性閉塞性肺疾患の早期発見のための質問票診断ツールの開発と検証

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 新燃岳噴火の火山灰降灰による慢性呼吸器疾患患者へ与える影響についての検討

    有村保次,松尾彩子,坪内拡伸,坂元昭裕,飯干宏俊,松元信弘,中里雅光

    第54回日本呼吸器学会学術講演会  (大阪府大阪市)  2014年04月  -  2014年04月    日本呼吸器学会

  • Clinical influences of an inhalation of volcanic ash from the massive eruption of Mt.Shinmoedake in patients with obstructive lung disease.

    Yasuji Arimura, Akihiro Sakamoto, Chikara Fukuyama, Arisa Sano, Nobuhiro Matsumoto, Masamitsu Nakazato

    International Association of Volcanology and Chemistry of the Earth's Interior (IAVCEI) 2013 Scientific Assembly  (鹿児島県鹿児島市)  2013年07月  -  2013年07月    International Association of Volcanology and Chemistry of the Earth's Interior