仲西 友紀 (ナカニシ トモノリ)

NAKANISHI Tomonori

写真a

所属

農学部 応用生物科学科

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬学) ( 2012年7月   北里大学 )

  • 修士(生物資源環境科学) ( 2003年3月   九州大学 )

  • 学士(農学) ( 2001年3月   九州大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 動物生産科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Antemortem inhibition of phosphoinositide 3-kinase causes changes in meat quality traits in broiler chickens. 査読あり

    Nakanishi T, Watanabe K, Erickson L, Kawahara S

    Domestic Animal Endocrinology   75   106603   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dietary phytanic acid-induced changes in tissue fatty acid profiles in mice 査読あり

    Tomonori Nakanishi, Kazuhiro Kagamizono, Sayaka Yokoyama, Ryoji Suzuki, Hiroyuki Sakakibara, Kazuhiro Sugamoto, Laurie Erickson, Satoshi Kawahara

    Journal of Dairy Research   87 ( 4 )   498 - 500   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of dietary phytol on tissue accumulation of phytanic acid and pristanic acid and on the tissue lipid profiles in mice 査読あり

    Tomonori Nakanishi, Kazuhiro Kagamizono, Sayaka Yokoyama, Ryoji Suzuki, Hiroyuki Sakakibara, Laurie Erickson, Satoshi Kawahara

    Animal Science Journal   91 ( 1 )   e13424   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi.org/10.1111/asj.13424

  • Changes in expression of the autophagy-related genes MAP1LC3B and ATG7 in skeletal muscle of fattening Japanese Black cattle: a pilot study 査読あり

    Nakanishi T., Tokunaga T., Ishida T., Kobayashi I., Katahama Y., Yano A., Erickson L. and Kawahara S.

    Asian-Australasian Journal of Animal Sciences   32 ( 4 )   592 - 598   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5713/ajas.18.0370

    Scopus

  • Replacement of mycophenolate mofetil with a JAK inhibitor, AS2553627, in combination with low-dose tacrolimus, for renal allograft rejection in non-human primates 査読あり

    Nakamura K., Oshima S., Maeda M., Morio H., Fukahori H., Nakanishi T., Tsujimoto S., Hirose J., Noto T., Hamakawa N., Inami M. and Morokata T.

    International Immunopharmacology   64   201 - 207   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • アグリバイオ 2020年6月号

    仲西友紀( 担当: 共著)

    北隆館  2020年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 光学活性なフィタン酸とプリスタン酸の合成と構造解析

    山口 滉太・十亀 侑矢・菅本 和寛・仲西 友紀

    第22回分析講演会  2022年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 光学活性なフィタン酸とプリスタン酸の合成

    山口滉太・十亀侑矢・仲西友紀・菅本和寛

    第59回化学関連支部合同九州大会  2022年7月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 減炭反応を用いた光学活性なプリスタン酸の合成

    十亀侑矢、菅本和寛、仲西友紀

    第21回分析講演会  宮崎大学産学・地域連携センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 減炭素反応を鍵反応とする光学活性なプリスタン酸の合成

    十亀侑矢、菅本和寛、仲西友紀

    第58回化学関連支部合同九州大会   

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月3日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • フィタン酸の給与がマウスの組織脂肪酸組成に与える影響

    仲西 友紀、鈴木 遼司、榊原 啓之、菅本 和寛、河原 聡

    日本畜産学会第128回大会  (福岡(オンライン))  日本畜産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月28日 - 2021年4月3日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡(オンライン)  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学農学部優秀論文賞

    2016年12月   宮崎大学農学部   Novel immunomodulatory effects of phytanic acid and its related substances in mice

    Tomonori Nakanishi, Mayuko Anraku, Ryoji Suzuki, Tomoya Kono, Laurie Erickson, Satoshi Kawahara

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • フィタン酸の異性体別機能性評価~畜産物摂取によるヒトの健康増進を目指して~

    研究課題/領域番号:19K06356  2019年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    仲西友紀、菅本和寛

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 畜産物の利用拡大を目指した天然型フィタン酸の機能性の解明

    2017年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • オートファジーは黒毛和種の産肉成績に影響を与えるのか?

    2015年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    肥育中の黒毛和種からバイオプシーによって骨格筋サンプルを継時的に採取する。オートファジーの程度を遺伝子レベルで調査し、それが産肉成績に影響を与えるか否かを見極める。