川崎 典子 (カワサキ ノリコ)

KAWASAKI Noriko

写真a

職名

助教

研究室住所

宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

研究分野・キーワード

国際協力、太平洋地域(バヌアツ)、国際理解教育、英語教育

研究室電話

0985-58-7159

研究室FAX

0985-58-7159

ホームページ

http://www.miyazaki-u.ac.jp/tech/iec/index.html

プロフィール

太平洋の島嶼国であるバヌアツ共和国での2年間の日本語指導経験と日本の学校現場での8年間の英語指導経験があります。現在、バヌアツの初等教育について研究を進めています。その他、日本の国際理解教育と英語教育の現状について研究を進めています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    早稲田大学   教育学部   英語英文学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2009年03月

    立命館アジア太平洋大学  アジア太平洋研究科  国際協力  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 立命館アジア太平洋大学 -  修士(国際協力)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域研究

  • 外国語教育

  • 社会学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 理系学生のための英語教育支援の在り方

    その他の研究制度  

    研究期間: 2016年01月  -  継続中

     概要を見る

    理系学生の多くは英語への苦手意識を持っているが、一方で国際社会の中での外国語(英語)の重要性と研究活動における英語の必要性を痛感して英語学習に励んでいる。工学部として、自立した英語学習者となる学生を育てることができる仕組みづくりと具体的な学習支援活動を実施していくことができているのかを検証する必要がある。

  • バヌアツの初等教育と防災教育

    その他の研究制度  

    研究期間: 2016年01月  -  継続中

     概要を見る

    太平洋州の開発途上国に位置付けられるバヌアツ共和国における初等教育の変遷について明らかにしながら、自然災害の発生により甚大な被害を受けることが増えてきたバヌアツにおいて、近年の初等教育の改編の動きの中で注目が集まっている防災教育の在り方について考察を深める。

  • バヌアツの観光開発

    その他の研究制度  

    研究期間: 2007年09月  -  2009年03月

     概要を見る

    太平洋州に位置する後発開発途上国および小島嶼開発途上国、バヌアツ共和国における観光政策を調査し、経済発展を促し、貧困削減にも貢献する持続可能な観光開発の在り方について考察する。

論文 【 表示 / 非表示

  • JAPAN’S SUPPORT FOR TOURISM DEVELOPMENT IN VANUATU: THROUGH FINDINGS FROM THE FIELDWORKS AND VOICES OF STAKEHOLDERS IN THE TOURISM SECTOR OF JAPAN AND VANUATU

    Noriko KAWASAKI

    Ritsumeikan Asia Pacific University Digital Library Graduation Theses     2009年03月  [査読有り]

    単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 地域の工学系企業との英語交流会を通したグローバル人材育成の可能性

    川崎 典子

    宮崎大学教育・学生支援センター紀要     2017年  [査読有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

     概要を見る

    工学系グローバル人材の育成に必要な「優れたコミュニケーション能力」を向上する英語教育支援が求められる国際教育センターは、県内地元企業との共同主催した英語交流会を、工学部生が留学生との交流を積極的に図る場として機能し、工学系グローバル人材の在り方について考える時間を工学部生に与えた取り組みの好事例として紹介している。

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • バヌアツ初等教育および防災教育に係る現地調査

    フィールドワーク 

    2016年09月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    バヌアツの防災教育について調べる過程で、初等教育関連の関係者に対して聞き取り調査を随時実施している。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • A Preparatory Study of Education in Emergency in Vanuatu: Reinforcement of Intangible Elements of Tsunami Disaster Prevention

    Noriko Kawasaki

    第16回 アジア太平洋カンファレンス  (立命館アジア太平洋大学)  2018年12月  -  2018年12月    立命館アジア太平洋研究センター(RCAPS)

     概要を見る

    This study tackles a challenge to bring up a lively discussion on the importance of disaster risk prevention education on tsunami in Vanuatu, one of the highest risk-taking countries in the world. Several interviews with officers involved in disaster prevention in Vanuatu from the Ministry of Education and Training, Meteorology and Geo-Hazard Office, and elementary school teachers were conducted in 2016 and 2018. In addition, this study deals with a case study on an elementary school located close to the tsunami alert sign in the capital of Vanuatu.

  • 地方大学の工学部において海外志向を高める海外研修の意義

    川崎典子

    グローバル人材育成教育学会 第6回全国大会  (名城大学)  2018年10月  -  2018年10月    グローバル人材育成教育学会

     概要を見る

    学部専門選択科目として開講する海外研修に参加した学生の変化を通して、海外研修の成果と課題を検証する。留学等の海外渡航者の少ない地方大学の工学部において、海外志向を高めるために効果的に海外研修の在り方についても検討する。

  • バヌアツ共和国の教育改革の変遷:小学校教員養成課程からの考察

    川崎典子

    日本国際教育学会 第29回大会  (一橋大学)  2018年09月  -  2018年09月    日本国際教育学会

     概要を見る

    バヌアツ共和国において進められている教育改革の中でも、教員養成課程の改編に着目し、現地調査で得られた最新情報を基にその改編の背景と方向性について整理する。

  • バヌアツ共和国の初等教育の整理と方向性の考察

    川崎典子

    日本国際教育学会第28回研究大会  (福岡女学院大学)  2017年09月  -  2017年09月    日本国際教育学会

     概要を見る

    自然災害に対して最も脆弱な国とされるバヌアツ共和国の初等教育の成り立ちを詳らかにしながら、その調査の過程で見えてきた防災教育の現状と将来計画に関する事実を明らかにする。

  • 昼休みに日本人同士で英会話に取り組む空間のある意味

    川崎典子

    グローバル人材育成教育学会第4回九州支部大会  (西九州大学佐賀キャンパス)  2017年08月  -  2017年08月    グローバル人材育成教育学会

     概要を見る

    アクティブインタビューや行動観察を用いて、宮崎大学工学部国際教育センターで主催する昼休みの英会話活動における成果と課題を検証し、今後の方向性について考察したものである。

全件表示 >>

 

授業 【 表示 / 非表示

  • 日本事情概論B(留学生用)

  • 日本事情概論A(留学生用)

  • 日本語演習(サマー)

  • 海外体験学習

  • 基礎日本語Ⅰ(サマー)

全件表示 >>