吉田 照豊 (ヨシダ テルトヨ)

YOSHIDA Terutoyo

写真a

所属

農学部 海洋生物環境学科

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 水産学博士 ( 1997年3月   鹿児島大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 水圏生産科学  / 魚類病原微生物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Complete genome sequence of a novel lytic bacteriophge, PLG-II specificallyふぉrLactococcus garvieae serotype II strains that are pathogenic to fish 査読あり 国際共著

    Muhammad Akmal, Issei Nishiki, Nikita Zrelovs, Terutoyo Yoshida

    Archives of Virology   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi.org/10.1007/s00705-022-05568-7

  • Genotypingand phenotyping of Lactococcus garvieae isolates from fish by pulse-field gel electrophoresis (PFGE) and electron microscopy indicate geographical and capsular variations 査読あり 国際共著

    S. Rao, M-Y. Chen, C. Sudpraseart, P. Lin, T. Yoshida, P-C, Wang and S=C. Chen

    Journal of Fish Diseases   2022年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.111/jfd.13601

  • Characterization of lsa(D), a Novel Gene Responsible for Resistance to Lincosamides, Streptogramins A, and Pleuromutilins in Fish Pathogenic Lactococcus garvieae Serotype II 査読あり

    Yin-Ze Shi, Terutoyo Yoshida, Atushi Fujiwara,2 and Issei Nishiki

    MICROBIAL DRUG RESISTANCE   27 ( 3 )   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1089/mdr.2020.0218

  • Group C Streptococcus dysgalactiae infection in fish 査読あり

    Shun Maekawa1, Yi-Ting Wang, Terutoyo Yoshida, Pei-Chi Wang

    Journal of Fish Diseases   43   963 - 970   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1111/jfd.13211

  • Epidemiological Study on Newly Emerging Lactococcus garvieae Serotype II Isolated from Marine Fish Species in Japan 査読あり

    Yin-Ze Shi , Issei Nishiki , Soetsu Yanagi and Terutoyo Yoshida

    Fish Pathology   54 ( 3 )   51 - 57   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 新版魚病学概論

    小川和夫、飯田貴次、吉田照豊( 担当: 共著)

    恒星社厚生閣  2020年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:204   担当ページ:細菌   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 水産海洋ハンドブック

    吉田照豊( 担当: 共著)

    生物研究社  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 新魚病図鑑ブリ類 レンサ球菌症(ストレプトコッカス・ジスガラクチエ)

    野本竜平,吉田照豊( 担当: 共著 ,  範囲: 主体的に記載した。)

    緑書房(東京)全295貢(分担)145貢  2005年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:事典・辞書

MISC 【 表示 / 非表示

  • 市販ワクチンの効果が低いブリ類のレンサ球菌症

    吉田照豊

    アクアネット   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:湊文社  

  • (雑誌)月刊【養殖】魚病NOW

    共著者;野本竜平、吉田照豊

    緑書房、3月号20-21  

  • 月刊【養殖】気になる特定疾病の実体;サケ科魚類のピシリケッチア症

    共著者;吉田照豊、陳石柱、Kim D. Thompson, Sema A. Yuksel

    湊文社、6月号52-54  

  • 月刊 【アクアネット】ブリ属魚類の新型連鎖球菌症について従来型レンサ球菌症との類似点と相違点

    共著者;野本竜平、吉田照豊

    緑書房145  

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • PCRによる非凝集Lactococcus garvieaeの診断

    追中 大作他

    魚病学会 秋季季大会  (東京大学)  魚病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月26日 - 2016年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学  

  • Nocardia seriolaUTF1株の完全ゲノム配列決定

    安池 元重他

    魚病学会 秋季季大会  (東京大学)  魚病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月26日 - 2016年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学  

  • 魚類病原性Streptococcus dysgalactiae が保有する血清白濁因子の組み替え体に関する研究

    吉村直人 他

    魚病学会 秋季季大会  (東京大学)  魚病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月26日 - 2016年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学  

  • 血清白濁因子(SOF)のカンパチ血液中におけるC群レンサ球菌増殖能に及ぼす影響

    吉村 直人他

    第47回レンサ球菌研究会  (東京大学)  レンサ球菌研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月3日 - 2015年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学  

  • 血清白濁因子 (SOF) のカンパチ血液中におけるC群レンサ球菌増殖能に及ぼす影響

    吉村 直人, 追中 大作, 西木 一生, 南 隆之, 伊丹 利明, 吉田 照豊

    魚病学会春季大会  (東京海洋大学)  日本魚病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月6日 - 2015年3月7日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京海洋大学  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Most Accessed Article from 2004 Blackwell Publisher Prize 

    2006年3月   Blackwell Publisher  

    Nomoto N, L I Munasinghe, D-H Jin, Y Shimahara, H Yasuda, A Nakamura, N Misawa, T Itami and T Yoshida

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  • 日本魚病学会研究奨励賞

    2005年3月   日本魚病学会  

    吉田照豊

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 魚類レンサ球菌の発症および薬剤耐性に及ぼす 養殖環境の実態把握に関する研究

    研究課題/領域番号:21H02287   2021年04月 - 2024年03月

    文部科学省  科学研究費補助金  基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 魚類レンサ球菌のABC輸送体の遺伝子変異により誘導される薬剤耐性に関する研究

    2019年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • ワクチン効果が低下した非定型レンサ球菌の出現と新規ワクチン開発に関する研究

    2017年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • ゲノム解析から見た魚類病原レンサ球菌とヒト由来毒性レンサ球菌との毒性因子の比較

    2014年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    ゲノム解析から見た魚類病原レンサ球菌とヒト由来毒性レンサ球菌との毒性因子の比較を行った。

  • ブリ属魚類養殖における新型・旧型レンサ球菌感染症の疫学的研究

    2007年04月 - 2009年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    ブリ属レンサ球菌症の疫学的研究を行う。

全件表示 >>