ETO Nozomu

写真a

Affiliation

Faculty of Agriculture Department of Biochemistry and Applied Biosciences Living thing function science course

Title

Associate Professor

External Link

Degree 【 display / non-display

  • Ph. D. ( 1991.3   Kyushu University )

  • 農学修士 ( 1989.3   九州大学 )

Research Areas 【 display / non-display

  • Life Science / Lifelong developmental nursing  / 生涯発達看護学

  • Life Science / Applied biochemistry

  • Life Science / Food sciences

  • Humanities & Social Sciences / Family and consumer sciences, and culture and living

 

Papers 【 display / non-display

display all >>

Books 【 display / non-display

  • 機能性食品表示への科学的なデータの取り方と表示出来る許容範囲

    江藤望, 永濵清子( Role: Joint author ,  p81-97(全402頁))

    株式会社 技術情報協会  2015.4 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 食と健康を支援する 第2集

    永濵清子、江藤望、山森一人、西山和夫、榊原陽一、吉原郁夫、水光正仁( Role: Joint author ,  p17-34(全290頁))

    一般財団法人 生物機能研究所  2012.2 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 生物機能研究の進歩1

    江藤望(担当部分は単著)編集者:山田耕路 ( Role: Joint author ,  全241頁(分担)137-152頁)

    アイピーシー出版(東京)  2002.5 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

MISC 【 display / non-display

  • 完熟きんかん「たまたま」の新しい機能性についてーNK細胞賦活効果・抗ストレス効果・抗疲労効果ー Invited

    永濵 清子, 江藤 望, 有村 保次, 榊原 陽一, 水光 正仁

    生物工学会誌   99 ( 6 )   320 - 322   2021.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:公益社団法人 日本生物工学会  

    DOI: 10.34565/seibutsukogaku.99.6_320

  • プロテオーム解析によるアルコール高産生酵母開発の可能性

    榊原陽一, 釘本龍平, 黒木勝久, 山崎正夫, 江藤望, 西山和夫, 水光正仁

    生物機能研究   17   44 - 47   2013.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:生物機能研究所  

  • 食品成分の網羅的な機能性評価法

    江藤望, 山森一人, 永濵清子, 榊原陽一, 西山和夫, 吉原郁夫, 水光正仁

    生物工学会誌   89 ( 10 )   589 - 592   2011.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Publisher:日本生物工学会  

  • キラーT細胞類の対パーフォリン自己防御機構

    江藤望

    バイオサイエンスとインダストリー   58 ( 8 )   34 - 37   2000.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)   Publisher:財団法人バイオインダストリー協会  

  • キラー細胞の対パーフォリン自己防御能

    江藤望

    生物機能研究会誌   2   7 - 11   1998.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Publisher:生物機能研究会  

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • Effects of excessive intake of high-fructose corn syrup drinks on glucose tolerance in different age groups

    Mei HIDAKA, Yuma Hanai, Yuto Oshima, Nozomu ETO, Hidemi HATTORI

     More details

    Event date: 2022.3.15 - 2022.3.18

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Effects of food allergy by epicutaneous sensitization on skin

    Yutaka KUROKI, Saayaka NISHIMOTO, Chika TOYAO, Nozomu ETO, Hidemi HATTORI

     More details

    Event date: 2022.3.15 - 2022.3.18

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 金柑成分によるNK賦活効果と抗ストレス効果(人工ニューラル・ネットワークによる予測と動物・細胞による検証)

    江藤望, 服部秀美, 近藤知已, 吉山佳世, 福井敬一

    第94回日本生化学会大会  (Web開催)  日本生化学会

     More details

    Event date: 2021.11.3 - 2021.11.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Web開催  

  • NK細胞活性化に関するβ-cryptoxanthinの効果

    山本樹奈, 寺尾莉奈, 山田夕葉, 近藤知已, 吉山佳世, 福井敬一, 服部秀美, 江藤望

    日本農芸化学会 2021年度西日本・中四国・関西支部 合同鹿児島大会  (鹿児島大学、Zoomオンライン会議)  日本農芸化学会 西日本・中四国・関西支部

     More details

    Event date: 2021.9.24 - 2021.9.25

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学、Zoomオンライン会議  

  • Induction of non-obese Type 2 diabetes due to excessive drinking of high fructose corn syrup drinks

    Hidemi HATTORI, Yuma Hanai, Yuto Oshima, Nozomu ETO

     More details

    Event date: 2021.3.18 - 2021.3.21

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • うっ滞性乳腺炎の食品成分による重篤化機構の解析

    Grant number:18K10466  2018.04 - 2022.03

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    うっ滞性乳腺炎の食品成分による重篤化機構の解析

  • 乳腺炎の食事成分による抑制

    2015.04 - 2018.03

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    乳腺炎の食事成分による抑制

  • 食事成分に起因する乳腺炎発症の生化学的解析

    2012.04 - 2015.03

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    食事成分に起因する乳腺炎発症の生化学的解析

  • 乳腺炎の発症に係わる食事因子のモデル動物による解明

    2009.06 - 2012.03

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    乳腺炎の発症は、母乳育児を困難にする。発症危険因子として経験的に食事が挙げられているが、科学的根拠は全く解明されていない。そこで本課題では、乳腺炎発症と食事成分との関係を世界で初めて実験的に解明することを目的としている。

  • キラー細胞類の自己防衛能に関する研究

    1995.04

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    キラーT細胞(CTL)が、自らが用いる武器である細胞傷害性タンパク質パーフォリンによる攻撃から身を守る機構について研究を行った。

Other research activities 【 display / non-display

  • 猫白血病ウイルス(FeLV)抗原検査用キットの開発と製品化

    1996.04 - 1999.03

     More details

    猫白血病ウイルス(FeLV)抗原検査用キットをアドテック株式会社と共同で開発し、チェックマンFeLVとして製品化した。