根岸 裕孝 (ネギシ ヒロタカ)

NEGISHI Hirotaka

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

教育・人間・社会領域

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年03月

    九州大学  経済学研究科  修士課程  修了

  •  
    -
    2015年03月

    九州大学  経済学研究科  経済システム専攻  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(経済学)

  • 九州大学 -  修士(経済学)

  • 福島大学 -  学士(経済学)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

  • 人文地理学

  • 経営学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大都市圏における臨海部立地に関する政策の歴史と課題

    根岸裕孝

    経済地理学年報   61 ( 4 ) 40 - 54   2015年12月  [査読有り]

    単著

  • 九州地域における自動車・半導体産業の集積・再編に関する比較分析

    根岸裕孝

    産業学会研究年報     2014年03月  [査読有り]

    単著

  • 九州地域における自動車・半導体産業の集積・再編に関する比較分析

    根岸 裕孝

    産業学会研究年報   2014 ( 29 ) 81 - 90   2014年

    単著

     概要を見る

    In this paper, we present a comparative analysis of the restructuring of the automotive and semiconductor industry of the Kyushu region. Our purpose is to examine the outlook for the future direction of industrial integration of regional areas, and structural changes in both industries since the 1990s. Semiconductor and automotive industries have developed as leading industries of the Japanese economy and production has been allowed to develop in regional areas. Kyushu has become an integrated base for both industries, which have contributed to the growth of the Kyushu economy. However, changes in the progression of the business environment with globalization since the 1990s, have urged structural changes in both industries.<br>In the semiconductor industry, factory restructuring is implemented with decreasing competitiveness. Differences in niche and strengthening withdrawal from the semiconductor business of each company has become clear in Kyushu, and integrated structure has changed significantly. On the other hand, the automotive industry has developed, followed by integrated production transfers from metropolitan areas, because of the original low-cost labor force ensuring strong international competitiveness. In addition, in the automotive industry, the location of Kyushu as a base, contrasts with the difference in the strategy of each company.<br>Additionally, the future of both industries as leaders of the Kyushu economy, car electronics promotional efforts, the need for regional industrial development, strengthening local supplier development and design enhancements of cars can be mentioned in particular.

    DOI CiNii

  • 九州経済の構造変化と産業立地政策~自動車産業の誘致・育成を通じた政策転換~

    根岸裕孝

    九州経済学年報   51   189 - 195   2013年12月  [査読有り]

    単著

  • 宮崎県における定住自立圏構想の現状と課題

    根岸裕孝

    宮崎大学教育文化学部紀要(社会科学)   29   111 - 119   2013年08月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • まちづくりとしての地域包括ケアシステム-持続可能な共生社会を目指して-

    田城孝雄・内田要編 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 実践コミュニティの形成:宮崎文化本舗のネットワークと熊本宮原子ども記者クラブ )

    一般財団法人東京大学出版会  2017年12月 ISBN: 978-4-13-051142-1

  • グローカル時代の地域研究 : 伊東維年教授退職記念論集

    伊東 維年, 田中 利彦, 中野 元 , 友澤 和夫, 山本 健児, 豆本 一茂, 鈴木 茂, 根岸 裕孝, 外川 健一, 鈴木 洋太郎, 柳井 雅人, 宮町 良広, 久野 国夫, 柳井 雅也, 荒木 一視, 鈴木 康夫, 岡橋 秀典, 出家 健治, 鹿嶋 洋, 松原 宏, 米浪 信男, 山川 充夫 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第8章地域資源と地域振興 )

    日本経済評論社  2017年02月 ISBN: 9784818824508

    CiNii

  • 自治体政策への提言~学生参加の意義と現実~

    今川晃編著 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 3章2 経済政策と地域づくりー知識基盤型経済と公共政策教育 )

    北樹出版  2016年09月 ISBN: 978-7793-0508-5C3031

  • 日本経済と地域構造

    山川充夫,山本健兒,柳井雅人,松原宏,宮町良広,松橋公治,伊東維年,初澤敏生,箸本健二,小金澤昭,根岸裕孝,柳井雅也,末吉健治,矢田俊文 (担当: 共著 )

    原書房  2014年05月

  • 福島 農からの日本再生 内発的地域づくりの展開

    鈴木治男,小松知未,飯塚里恵子,管野典雄,小山良太,棚橋知春,根岸裕孝,蜂屋基樹,吉岡宏高,牧山正男,長谷川安代 (担当: 共著 )

    一般社団法人農山漁村文化協会(農文協)  2014年03月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評:中藤康俊著 過疎地域再生の戦略-地方創生から地方再生へ

    根岸裕孝

    経済   ( 267 ) 96 - 97   2017年12月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 上野登先生の逝去を悼む

    根岸裕孝

    経済地理学年報 ( 経済地理学会 )  60 ( 4 ) 103 - 105   2014年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 総選挙後の日本経済・宮崎県経済を展望する

    根岸裕孝

    みやざき研究所だより(宮崎県地方自治問題研究所) ( 宮崎県地方自治問題研究所 )  69   3 - 6   2013年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • TPP参加が経済に与える影響

    根岸裕孝

    みやざき研究所だより ( 宮崎県地方自治問題研究所 )  65   5 - 9   2012年01月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 「文化」と「ネットワーク」による地域再生

    根岸裕孝

    地域開発 ( (財)日本地域開発センター )  539   29 - 32   2009年08月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 中小企業、地域に根ざす(「中小企業と地域」調査報告書)

    その他 

    2010年06月
    -
    2011年03月
     

     概要を見る

    宮崎県中小企業家同友会の「中小企業と地域」調査のアドバイザーとして経営革新と地域活性化にかかる報告書を分担執筆(P.9~36)

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 法政大学地域政策研究賞最優秀賞

    2006年08月   法政大学  

    受賞者:  宮原好きネット『まちづくりの伝道師達~宮原発!!小学生から始めるまちづくり』(第一法規)

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 戦後日本の産業立地製政策

    研究成果公開促進費・学術図書

    研究期間:  2018年  -  2019年03月 

  • 地域経済発展におけるネットワーク型とロカリティ型の統合に関する研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月 

  • 地域経済発展における生産ネットワークと地域振興政策の相互作用に関する研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年07月  -  2017年03月 

     概要を見る

    サブナショナルスケールの地域の経済発展問題を理論と実証の両面から検討する。さらに九州に拠点を置く企業の生産ネットワークと産業横断的な結びつきを明らかにする。そして、中央政府と地方政府が企業の生産ネットワーク形成をどのように取り組んできたかを明らかにする。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 宮崎都市圏地域経済構造分析に関する調査研究

    提供機関:  地方自治体  宮崎市地域貢献学術研究助成金

    研究期間: 2014年07月  -  2015年03月 

     概要を見る

    宮崎都市圏の地域経済構造について産業連関表の作成とその分析を通じて実施する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 宮崎県川南町の軽トラ市の経済効果とその可能性について

    根岸裕孝

    実践経営学会九州支部例会  2018年03月  -  2018年03月   

  • 北部九州における産業立地政策

    根岸裕孝

    経済地理学会西南支部  2016年12月  -  2016年12月   

  • 宮崎県五ヶ瀬町における第三セクター経営と地域振興

    根岸裕孝

    実践経営学会九州支部例会  (久留米市民活動サポートセンター「みんくる」)  2016年03月  -  2016年03月    実践経営学会九州支部

  • 臨海部の立地を巡る政策展開の歴史と課題

    根岸裕孝

    経済地理学会第62回大会共通論題報告  (尼崎中小企業センター)  2015年05月  -  2015年05月    経済地理学会

  • 宮崎県内の中小企業のイノベーションと地域経済-食品関連産業を中心とした動向-

    根岸裕孝

    実践経営学会九州支部平成26年度第二回研究報告会  (久留米大学)  2015年03月  -  2015年03月    実践経営学会九州支部

全件表示 >>