藤本 いく代 (フジモト イクヨ)

FUJIMOTO Ikuyo

写真a

職名

教授

研究室住所

宮崎市学園木花台西1-1 教育学部音楽棟

研究分野・キーワード

声楽,発声,表現

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0985-58-7523

研究室FAX

0985-58-7523

プロフィール

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程(声楽専攻)修了。
毎日新聞社・日本放送協会共催『第56回 日本音楽コンクール』第3位、東京都台東区主催『第8回 奏楽堂日本歌曲コンクール』第2位入賞。
定期的にリサイタルを開く他、宮崎県民芸術祭参加行事『デュリュフレ/レクイエム』『フォーレ/レクイエム』『J.S.バッハ/マタイ受難曲』などの宗教曲や『ベートーヴェン/交響曲第9番合唱付』のソリスト、宮崎県立芸術劇場主催事業『オルガンとその仲間たちシリーズ』、チェコ・フィルハーモニー室内管弦楽団宮崎公演への出演、作曲家の磯部俶、中田喜直、大中恩、湯山昭 諸氏とその作品演奏で共演するなど、宮崎を拠点に幅広く活動している。
日本声楽発声学会、日本音楽表現学会各会員。平成26年度 宮崎市市制90周年教育文化功労賞受賞。

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年03月

    東京芸術大学   音楽学部   声楽科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    東京芸術大学  音楽研究科  声楽専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京芸術大学 -  芸術学修士

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭免許(専修・1種)

  • 中学校教諭1種免許

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 歌唱における詩情表現〜フランス語編〜

    (選択しない)  

    研究期間: 2014年04月  -  継続中

     概要を見る

    様々な言語による声楽曲が存在するが、それらの言語の持つニュアンスと詩情を表現するためには、どのような技術的センスが必要か。

  • 教員養成課程における発声指導法

    その他の研究制度  

    研究期間: 2010年04月  -  継続中

     概要を見る

    教員養成課程においては、入学以前に声楽的訓練を受けている学生は殆どいない。約3年という短い期間で教員に必要な“歌唱に関する力量”を養うための、効果的指導法を研究する。

  • 西洋的発声による日本歌曲の効果的表現法

    その他の研究制度  

    研究期間: 1990年04月  -  2014年03月

  • 近現代声楽作品の演奏表現

    その他の研究制度  

    研究期間: 1988年04月  -  2012年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • 小・中連携による歌唱指導の発展的指導ー児童・生徒のメタ認知的思考を育てる教師の支援ー

    菅裕,藤本いく代,阪本幹子,浦雄一,酒井勇也,金本志秀,水流霧子

    宮崎大学教育学部附属教育恊働開発センター研究紀要   ( 26 ) 37 - 50   2018年03月

    共著

     概要を見る

    本研究は、歌唱領域における児童・生徒のメタ認知能力を促進する教師の支援方法について検討したものである。示範・足場かけ・コーチング・撤退の4フェーズからなるByrne(2006)の教授学習の相互作用モデルに基づき、中学校3学年の歌唱の授業において生徒のメタ認知的思考を促進する意図を持つ教師の発言について分析した。

  • 小・中連携による歌唱技能の発展的指導ー自己評価能力の育成ー

    菅裕,藤本いく代,阪本幹子,浦雄一,酒井勇也,水流霧子,上畠まゆみ,金本志秀

    宮崎大学教育学部附属教育恊働開発センター研究紀要   ( 25 ) 91 - 104   2017年03月

    共著

     概要を見る

    自分たちの歌声をメタ認知的に評価し、自立的に改善していく能力に焦点を当て、特に小学校低学年における指導上の課題について検討することが本研究の課題である。附属中学校生徒154名の音楽ノートから校内合唱祭における自分たちの合唱や他のクラスの合唱について評価した記述を分類した結果、学年が上がるにつれ、個人の技能に関する内容から集団としての歌唱表現の質に自己評価に関する内容に感心が移動していることが明らかとなった。次に小学校第1学年を対象とする歌唱の授業を実践し、その授業VTRを再生刺激として授業者である附属小学校教諭と附属中学校教諭にシンクアラウドさせた。発言内容等を分析した結果、小学校の授業において、授業者の中にある葛藤が、自己評価的学習を阻害するひとつの要因となっていたこと、これを解決するためには、目標となる価値観を共有することが必要であることが明らかとなった。

  • 小・中連携による歌唱技能の発展的指導ー小学校低学年における基礎的歌唱技能・態度形成プロセスー

    菅裕,藤本いく代,阪本幹子,浦雄一,酒井勇也,谷口朋美,竹内美貴,金本志秀

    宮崎大学教育文化学部附属教育恊働開発センター研究紀要   ( 24 ) 89 - 99   2016年03月

    共著

     概要を見る

    本研究の目的は、小学校低学年の教師の歌唱指導において、教師の具体的な指導内容が、子どもの歌唱に対する姿勢や態度にどのような影響を与えているかについて考察することにある。宮崎大学附属小学校第1学年の音楽授業を観察し、教師の歌唱・合唱に対する指導観について分析を行った。また観察の対象となった3クラスの児童に対し、自身やクラス全体の歌唱行動に関する自己評価を行わせた。歌唱指導における教師の指導は、「他者との関わり」「行動の統制」「歌唱技能形成」「表現の工夫への意識付け」の4領域に分類できた。

  • 幼・小・中連携による歌唱技能の発展的指導ー歌唱領域達成課題系列の作成ー

    菅裕,藤本いく代,葛西寛俊,阪本幹子,浦雄一,金本志秀,岡元雅代,谷口朋美,中馬越恵美,永江彩乃

    宮崎大学教育文化学部附属教育恊働開発センター研究紀要   ( 23 ) 75 - 89   2015年03月

    共著

  • 教員養成課程における初心者への発声指導の試み〜発声器官開発を主眼として〜

    藤本いく代

    宮崎大学教育文化学部紀要   ( 28 ) 1 - 11   2013年03月

    単著

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 熊本県民第九の会 第34回ベートーヴェン『第九』演奏会

    芸術活動 

    2017年12月
     
     
     

     概要を見る

    34回目を迎えた熊本県民第九の会主催のベートーヴェン『第九』演奏会において、ソプラノ独唱を務めた。指揮:松井慶太 ソプラノ:藤本いくよ アルト:清水華澄 テノール:与儀 巧 バリトン:佐竹敬雄

  • 大人のためのコンサート なるほどクラシック講座Vol.5〜主役はコントラバス〜

    池松 宏, 山田 武彦  芸術活動 

    2017年01月
     
     
     

     概要を見る

    コントラバスを主に、その多彩な演奏方法を盛り込んだコンサート。イタリア・ロマン派時代の作曲家ボッテジーニの作品「ソプラノとコントラバスとピアノのための2つの歌曲」においてソプラノを担当。

  • フォーレ作曲「レクイエム」

    藤野 弘義,今村 雅彦,稲森 愛 他  芸術活動 

    2016年06月
     
     
     

     概要を見る

    フランスの作曲家ガブリエル・フォーレの代表作「レクイエム」において、ソプラノ独唱を担当。

  • 真夜中のミサ〜フランス・バロック音楽の雅美〜

    大塚直哉,野々下由香里他  芸術活動 

    2015年12月
     
     
     

     概要を見る

    フランス・バロック時代に作曲された、M.シャルパンティエの「真夜中のミサ」合唱指導を担当。

  • 第9回ソプラノリサイタル 〜Poesie 詩情〜

    藤本いく代、阪本幹子  芸術活動 

    2015年12月
     
     
     

     概要を見る

    2015年に没後130年を迎えたフランスの文豪ヴィクトル・ユゴーと、生誕130年を迎えた日本を代表する詩人北原白秋に焦点を当てたプログラムにより開催したリサイタル。詩の持つ情趣をいかに醸し出すかをテーマとして、選曲し演奏に取り組んだものである。

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 宮崎市市制90周年教育文化功労賞

    2014年05月24日   宮崎市  

    受賞者:  藤本いく代

  • 第8回奏楽堂日本歌曲コンクール/第2位入賞

    1997年05月   東京都台東区、財団法人 台東区芸術・歴史協会  

    受賞者:  藤本いく代

  • 第56回日本音楽コンクール/第3位入賞

    1987年10月   毎日新聞社、NHK日本放送協会  

    受賞者:  藤本いく代

研究発表 【 表示 / 非表示

  • O.レスピーギの歌曲演奏

    藤本いく代

    全九州大学音楽学会  (佐賀はがくれ荘フラワーホール(佐賀大学開催))  1990年12月  -  1990年12月    全九州大学音楽学会

  • M.レーガーとA.ベルクの歌曲演奏

    藤本いく代

    全九州大学音楽学会  (大分コンパルホール(大分大学開催))  1988年12月  -  1988年12月    全九州大学音楽学会