片本 宏 (カタモト ヒロム)

KATAMOTO Hiromu

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

ライフサイエンス領域

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0985-58-7277

研究室FAX

0985-58-7277

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1979年03月

    宮崎大学   農学部   獣医学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年03月

    大阪府立大学  農学研究科  獣医学専攻  修士課程  修了

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 獣医師

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 牛における酸化ストレスの評価

    畜産対応研究  

    研究期間: 2013年11月  -  継続中

  • 小動物臨床における高度診断技術に関する研究

    経常研究  

    研究期間: 2001年04月  -  継続中

  • 動物における抗酸化物質補給の有用性に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 1992年04月  -  2001年03月

  • 犬の脂質代謝異常に関する研究

    経常研究  

    研究期間: 1992年04月  -  1996年03月

  • 牛の脂肪壊死症に関する研究

    経常研究  

    研究期間: 1985年10月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Histopathological changes in the pancreas of cattle with abdominal fat necrosis

    Chikako Tani, Watanyoo Pratakpiriya, Mineto Tani, Takenori Yamauchi, Takuya Hirai, Ryoji Yamaguchi, Hitoshi Ano, Hiromu Katamoto

    The Journal of Veterinary Medical Science   79 ( 1 ) 52 - 59   2017年01月  [査読有り]

    共著

  • 阿蘇地域の試験農場(季節繁殖和牛)における分娩後の繁殖成績におよぼす分娩時期の影響

    谷 千賀子,伊藤秀一,森友靖生,佐々木洋介,片本 宏,谷 峰人

    産業動物臨床医学雑誌   7 ( 1 ) 14 - 19   2016年06月  [査読有り]

    共著

  • The association of culling and death rate within 30 days after calving with productivity or reproductive performance in dairy herds in Fukuoka, Southern Japan

    Akira Goto, Ken Nakada, Hiromu Katamoto

    The Journal of Veterinary Medical Science   78 ( 4 ) 587 - 592   2016年04月  [査読有り]

    共著

  • Six types of bovine uterine enlargement and their outcomes monitored using mobile ultrasonography

    Chikako Tani, Koichiro Tomokawa, Koichiro Hemmi, Ikuo Kobayashi, Go Kitahara, Hiromu Katamoto, Mineto Tani

    日本暖地畜産学会報   58 ( 2 ) 179 - 187   2016年01月  [査読有り]

    共著

  • Accumulation of xanthophylls from the Phaffia yeast (Xanthophyllomyces dendrorhrous) in calves

    Chikako Tani, Takashi Maoka, Mineto Tani, Yasuo Moritomo, Toru Okada, Go Kitahara, Hiromu Katamoto

    Journal of Oleo Science   63 ( 9 ) 943 - 951   2014年08月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 獣医内科学第2版

    辻本元他 (担当: 共著 )

    文永堂出版株式会社  2014年05月 ISBN: 978-4-8300-3252-3

  • 子牛の医学 胎児期から出生・育成期まで

    稲葉睦他 (担当: 共著 )

    株式会社 緑書房  2014年03月 ISBN: 978-4-89531-049-9

  • 獣医臨床シリーズ2005年版Vol.34/No.3 眼科治療薬(共著)

    長谷川貴史, 遠藤雅則, 片本 宏, 長谷川-竹澤康子 (担当: 共訳 )

    (株)学窓社  2005年08月 ISBN: 4-87362-463-X

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 牛の脂肪壊死症の成因と対策について考える

    片本 宏

    家畜診療 ( 全国農業共済協会 )  57 ( 4 ) 515 - 521   2009年09月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 牛の脂肪壊死症とどう向き合うか

    片本 宏

    関西畜産学会報 ( 関西畜産学会 )  ( 160 ) 12 - 15   2007年02月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • ダックフンドの歩様異常に対する診断的アプローチ(共著)

    川田 学, 青田真美, 柴崎 哲, 片本 宏, 長谷川貴史

    CLINIC NOTE No.3 ( (株)インターズー )  ( 3 ) 8 - 14   2005年10月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ゲンタマイシンの硝子体内注入と義眼挿入を実施した緑内障の犬の1症例

    片本 宏

    小動物外科専門誌 SURGEON32 ( (株)メディカルサイエンス社 )  6 ( 2 ) 58 - 59   2002年03月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • タイのチェンマイ大学獣医学部新設について

    片本 宏

    日本獣医師会雑誌 ( 日本獣医師会 )  49 ( 1 ) 63 - 64   1996年01月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 九州地区獣医師会連合会長賞

    2009年10月18日   九州地区獣医師会連合会  

    受賞者:  林 愛彩, 阿野仁志, 馬場俊二, 大塚宏光, 平井卓哉, 山口良二, 片本 宏

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 褐毛和種未経産牛における放牧及び舎飼いの血液及び卵胞液中のカロテノイド濃度の比較とファフィア酵母給与の影響

    谷千賀子,眞岡孝至,谷峰人,岡田徹,大澤健司,片本宏

    獣医学術学会年次大会  (金沢市)  2017年02月  -  2017年02月    日本獣医師会

  • 小麦発酵抽出物の給与が採卵鶏の誘導換羽後の血中酸化ストレス度に及ぼす影響

    片本宏,兼光宏枝,小森 勉

    日本獣医師会獣医学術学会年次大会  (金沢市)  2017年02月  -  2017年02月    日本獣医師会

  • 褐毛和種未経産牛における放牧および舎飼いの血液および卵胞液中のカロテノイド濃度の比較とファフィア酵母給与の影響

    谷千賀子,眞岡孝至,谷峰人,森友靖生,岡田徹,北原豪,大澤健司,片本宏

    日本産業動物獣医学会(九州地区)  (北九州市)  2016年10月  -  2016年10月    北九州市獣医師会

  • Effects of rumen-protected niacin supplementation to reduce oxidative stress during the summer season in dairy cattle

    Ahmad Nawid Mirzad,後藤聡,遠藤拓人,阿野仁志,蔵前雄弘,片本宏

    日本獣医師会学術集会  (藤沢市)  2016年09月  -  2016年09月    日本獣医学会

  • The effect of feed on the postpartum ovarian dynamics and the body condition score of grazing breeding beef cattle

    Kyoko Kawakami,Chikako Tani,Saki Tanabe,Norifumi Hattori,Masahiro Saneda,Takeshi Yamanaka,Yasuo Moritomo1,Hiromu Katamoto, Mineto Tani

    World Buiatrics Congress  (Dublin, Ireland)  2016年07月  -  2016年07月    World Association of Buiatrics

全件表示 >>