亀井 一郎 (カメイ イチロウ)

KAMEI Ichiro

写真a

職名

教授

研究室住所

宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

研究分野・キーワード

木材化学、応用微生物学、分子生物学、バイオマス利用化学、環境関連化学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0985-58-7181

研究室FAX

0985-58-7181

ホームページ

http://www.cc.miyazaki-u.ac.jp/kamei/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年03月

    近畿大学   農学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2006年03月

    九州大学  生物資源環境科学府  森林資源科学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(農学)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 木質科学

  • 環境農学(含ランドスケープ科学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 複合微生物系構築ならびに微生物間相互作用に基づいた担子菌機能の最大化

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2010年04月  -  継続中

  • 木質バイオマスの生物的・化学的変換に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2009年04月  -  継続中

  • 耐塩性白色腐朽菌由来のリグニン分解酵素に関する研究

    共同研究  

    研究期間: 2006年04月  -  継続中

  • 微生物を用いた難分解性有機汚染物質の分解、および分解機構の解明

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2002年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 「高機能触媒反応によるバイオマス資源のバイオ燃料及びバイオ有価物への変換プロセスの開発」成果報告書

    菅本和寛、松下洋一、亀井一郎 (担当: 共著 )

    宮崎大学  2014年03月

  • 「高機能触媒反応によるバイオマス資源のバイオ燃料及びバイオ有価物への変換プロセスの開発」成果報告書

    亀井一郎、Le Duy Khuong、山口恵、山崎由美、目黒貞利、石井康之、西脇亜也 (担当: 共著 )

    宮崎大学  2014年03月

  • 菌類の事典

    亀井一郎、近藤隆一郎 (担当: 共著 )

    朝倉書店  2013年05月

  • 「高機能触媒反応によるバイオマス資源のバイオ燃料及びバイオ有価物への変換プロセスの開発」成果報告書

    亀井一郎、山崎有美 (担当: 共著 )

    宮崎大学  2013年03月

  • 「高機能触媒反応によるバイオマス資源のバイオ燃料及びバイオ有価物への変換プロセスの開発」成果報告書

    亀井一郎 (担当: 共著 , 担当範囲: 白色腐朽菌を用いた脱リグニン同時糖化発酵法の開発 )

    宮崎大学  2012年03月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • POPs分解性菌類とその分解代謝経路

    亀井一郎

    農薬環境科学研究 ( 日本農薬学会 )  ( 26 ) 1 - 10   2018年11月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • 白色腐朽菌がもつ生物触媒としての可能性

    亀井一郎

    アグリバイオ ( 北隆館 )  2 ( 12 ) 98 - 99   2018年11月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 多機能型白色腐朽菌によるバイオマス変換技術の開発研究

    亀井一郎

    生物資源 ( 特定非営利活動法人 農学生命科学研究支援機構 )  12 ( 1 )   2018年05月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 竹の統合バイオリファイナリーに向けて

    堤 祐司、藤田 弘毅、河野 陽平、亀井 一郎

    Cellulose Communications ( セルロース学会 )  24 ( 4 ) 168 - 174   2017年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 余裕をもって

    亀井一郎

    木科学情報 ( 日本木材学会九州支部 )  24 ( 1 ) 1 - 1   2017年03月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • リグニン含有バイオマスからフェノール類の製造方法

    特願 特願2016-202576  特開 特開2018-62492 

    田畑 研二、亀井 一郎、阪井 敦

  • 担子菌を用いるエタノールの製造方法

    特願 PCT/JP2012/055444  特開 WO2012164990  特許 US Patent No. 9145568(米国)(登録)

    亀井一郎,目黒貞利 他3名

  • 担子菌を用いるエタノールの製造方法

    特願 PCT/JP2012/055444  特開 WO2012164990  特許 特許第5984121号

    亀井一郎,目黒貞利 他3名

  • 担子菌を用いるエタノールの製造方法

    特願 特願2011-122579 

    亀井一郎,目黒貞利 他3名

  • 木質系廃棄物処理用微生物製剤

    特開 2008-245629 

    近藤隆一郎,亀井一郎

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本農学進歩賞

    2015年11月27日   公益財団法人農学会  

    受賞者:  亀井一郎

  • 日本木材学会奨励賞

    2012年03月15日   一般社団法人 日本木材学会  

    受賞者:  亀井一郎

  • 黎明研究者賞

    2005年08月   日本木材学会九州支部  

    受賞者:  亀井一郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 白色腐朽菌と共存細菌とのケミカル・トーキング~シグナル分子の解明と新機能発現~

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  亀井一郎

  • 白色腐朽菌が作り出す細胞外ナノベシクル~細胞外分泌機構の新展開~

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  亀井一郎

  • 担子菌-細菌共生系におけるネオニコチノイド系殺虫剤完全分解系の構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     概要を見る

    担子菌-細菌共生系におけるネオニコチノイド系殺虫剤完全分解系の構築

  • 木材腐朽および環境浄化に資する細菌移動戦略‐ファンガルタクシー-

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月  代表者:  亀井一郎

     概要を見る

    木材腐朽および環境浄化に資する細菌移動戦略‐ファンガルタクシー-

  • シイタケ子実体形成関連遺伝子の同定手法の開発とその機能解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     概要を見る

    シイタケ子実体形成メカニズムの解明に向けて、遺伝子導入による形質転換手法と子実体形成および表現型の解析手法を確立する。子実体の形態形成に関与するとされる遺伝子の高発現および発現抑制株を作成し、申請者が独自に確立した液体培地上でのシイタケ子実体形成評価法を適用することで、子実体形態形成における各種遺伝子の関与を、組織レベルの表現型で解析する。本研究は、これまで遺伝子の発現レベルでしか言及されてこなかった各種遺伝子の子実体形成への関与を実証するためのブレークスルーとなる。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • バンブーリファイナリー技術開発による竹林有効利用の先進的九州モデル構築

    提供機関:  農林水産省  農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「シーズ創出ステージ」

    研究期間: 2015年10月  -  2018年03月 

     概要を見る

    タケの主成分からの有価物生産技術の開発

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 白色腐朽菌の新機能探索-代謝改変と複合微生物による新展開-

    亀井一郎  [招待有り]

    木質科学シンポジウム  (東京大学)  2019年06月  -  2019年06月    日本木材学会

  • 白色腐朽菌のエタノール発酵能抑制がもたらす木材腐朽度の低下及び腐朽材組織観察

    加藤 優美子,元田 多一,津山 濯,雉子谷 佳男,亀井 一郎

    第69回日本木材学会大会  (函館アリーナ)  2019年03月  -  2019年03月    日本木材学会

  • モウソウチク当年稈由来ミクロソーム膜画分におけるコニフェリンの輸送活性

    島田 菜津美,津山 濯,松下 泰幸,福島 和彦,矢崎 一史,高部 圭司,亀井 一郎

    第69回日本木材学会大会  (函館アリーナ)  2019年03月  -  2019年03月    日本木材学会

  • 分化中木部におけるp-グルコクマリルアルコールの輸送メカニズム

    津山 濯,松下 泰幸,福島 和彦,矢崎 一史,高部 圭司,亀井 一郎

    第69回日本木材学会大会  (函館アリーナ)  2019年03月  -  2019年03月    日本木材学会

  • 水分環境の変化が白色腐朽菌Phlebia sp. MG-60株の木質分解関連遺伝子および浸透圧調節関連遺伝子の発現に与える影響

    元田 多一,亀井 一郎

    第69回日本木材学会大会  (函館アリーナ)  2019年03月  -  2019年03月    日本木材学会

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 木質系廃棄物からの有価物生産(発酵、化学変換、バイオマス評価分析)

  • 食用薬用きのこの関する研究(物質の定量分析、遺伝子解析等)

  • 新規な菌類遺伝資源の探索(分離培養、保存、機能性成分の定量分析)