吉村 功太郎 (ヨシムラ コウタロウ)

YOSHIMURA Koutarou

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

教科教育学 社会科教育 公民科教育 授業構成論 シティズンシップ教育

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    広島大学   教育学部   教科教育学科社会科教育学専修   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    広島大学  教育学研究科  教科教育学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  教育学修士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大学と小学校の協働による若手教員の社会科授業力向上の試み : 教職大学院修了生の自立的・継続的な資質向上支援を目指して

    吉村功太郎

    宮崎大学教育文化学部附属教育協働開発センター研究紀要   23   145 - 154   2015年03月

    単著

  • 小中高一貫有権者教育プログラム開発の方法(1)―「選挙」をテーマとする小学校社会科の単元の開発を通して―

    桑原 敏典、工藤文三、棚橋健治、谷田部玲生、小山茂樹、吉村功太郎、鴛原進、永田忠道、橋本康弘、渡部竜也

    岡山大学教師教育開発センター紀要   ( 5 ) 93 - 100   2015年03月

    共著

  • 英国シティズンシップテキストブックの内容構成研究(2)-2007年版カリキュラムに基づく内容構成-

    吉村功太郎

    宮崎大学教育文化学部紀要 教育科学   ( 30 ) 115 - 131   2014年03月

    単著

  • 小中一貫教育現場への問題提起-「確かな学力」概念に則しつつ、学力向上方針を問う-

    「河原国男」「助川晃洋」「中山迅」「吉村功太郎」「アダチ徹子」「山下さちか」「猪野滋」

    宮崎大学教育文化学部紀要 教育科学   ( 28 ) 83 - 108   2013年03月

    共著

  • 小中一貫「総合的な学習の時間」カリキュラムの構想(1)

    吉村功太郎 他

    宮崎大学教育文化学部紀要 教育科学   27   65 - 85   2012年08月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 高校生のための主権者教育実践ハンドブック

    桑原敏典 (担当: 編者 , 担当範囲: 税のしくみについて考える新授業プラン )

    明治図書  2017年04月 ISBN: 9784182475160

  • 社会科 中学生の公民

    池上彰、大友秀明、小林秀之、中川雅之、藤原帰一、松岡尚敏、吉川洋、吉村功太郎、三枝利多 (担当: 共著 )

    帝国書院  2017年01月 ISBN: 9784807161713

  • 「公民的資質」とは何か

    唐木清志編著 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第Ⅱ章第8節「民主主義社会の主体的な担い手を育てる」 )

    東洋館出版社  2016年11月 ISBN: 9784491032832

  • 小中一貫・連携教育の理念と実践-「美郷科カリキュラム」の実践

    宮崎大学小中一貫教育支援研究プロジェクト 編 (担当: 共著 , 担当範囲: 第6章 美郷科カリキュラムが提起するもの(pp.102-110) )

    東洋館出版社  2013年03月 ISBN: 978-4-491-029269

  • 新版 社会科教育事典

    日本社会科教育学会 (担当: 共著 , 担当範囲: 政治学習 )

    ぎょうせい  2012年06月 ISBN: 9784324094839

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 中学公民における主権者教育の課題

    吉村功太郎

    中学校社会科のしおり   ( 2017-1 ) 32 - 35   2017年04月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 政策立案・選択の振り返りによる高校での主権者教育

    吉村功太郎

    文部科学教育通信   ( 407 ) 26 - 27   2017年03月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 主権者教育が育成を目指す資質・能力とは

    吉村功太郎

    文部科学教育通信 ( ジ アース 教育新社 )  ( 406 ) 26 - 27   2017年02月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 主権者教育の基盤とは

    吉村功太郎

    教育創造 ( 日本教育文化研究所 )  ( 92 )   2017年01月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • 子どもの社会におけるリアルな問題解決

    吉村功太郎

    教育研究   ( 1377 ) 18 - 21   2016年11月

    総説・解説(商業誌)   単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 全国社会科教育学会研究奨励賞

    2005年10月   全国社会科教育学会  

    受賞者:  吉村功太郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地域課題の解決に焦点を当てた市民性育成教育実践の比較研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中  代表者:  吉村功太郎

  • 道徳の教科化に対応する社会科シティズンシップ教育における道徳性指導の改革

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  継続中 

     概要を見る

    シティズンシップ教育の要素としての「道徳性や価値(観)」に着目し,その扱いや指導を道徳教育との関連のなかで究明する。併せて,その成果を教材の開発・実施・評価として具体化することによって,社会科シティズンシップ教育における道徳性の指導に道筋をつけることを目ざす。また,そのことで,学校現場の教員の切実な期待や要請に応える。

  • 地域づくりの担い手育成を目指した社会科主権者教育プログラムの開発・実践

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  継続中 

     概要を見る

    民主主義社会における主権者育成を目的とする社会科教育プログラムとして、地域作りの担い手の育成という視点を中心に具体的な実践往路グラムを開発すると共に、具体的な実践データを通じてその有効性を高める事を目的とする。

  • 「スキル」の育成を中心にした社会科「環境シティズンシップ」教育の革新

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

     概要を見る

    社会科教育における「環境シティズンシップ」育成について、知識よりもスキルに重点をおいた教育プログラムの理論的研究を行い、その研究成果を基盤とした日本における環境シティズンシップ育成教育プログラムの開発を目指す。

  • 社会的論争問題を扱った公民(市民)的資質教育の教育内容と教育方法に関する研究

    若手研究(A)

    研究期間:  1999年04月  -  2001年03月 

     概要を見る

    本研究は,主に我が国の社会的論争問題を扱った公民教育の具体的な授業レベルでの教育内容と教育方法を明らかにすることが課題であった。この課題に応えるために、公民的資質育成という視点から内容と方法を分析し、その特色から類型化を行った。その結果、(1)過去の論争問題に対して社会がどのように対応し解決を図ってきたかという「歴史的事象認識型」と(2)現実の社会的論争問題に対してどのような判断を行うのかという「社会問題意思決定型」とに大きく分類される事が明らかになった。さらに前者は「追体験型」と「検証型」とに、後者は「認識型」と「判断型」とに大きく分けられる事が明らかになった。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 新しい市民性教育実践研究のためのキックオフミーティング

    桑原敏典、吉村功太郎

    日本教育方法学会第50回記念大会   (広島大学)  2014年10月  -  2014年10月    日本教育方法学会

  • 中等法関連教育の教材開発(Ⅳ)-「対立と合意,効率と公正」の「活用」の場合-

    橋本康弘,吉村功太郎,中原朋生

    第23回社会系教科教育学会研究発表大会  (兵庫教育大学)  2012年02月  -  2012年02月    社会系教科教育学会

  • 英国シティズンシップ教育のカリキュラム論的検討-政治的リテラシーの育成を主軸とするテキストの内容構成-

    吉村功太郎

    第22回日本公民教育学会全国研究大会  (愛媛大学)  2011年06月  -  2011年06月    日本公民教育学会

  • 民主主義社会を担う主権者育成の社会科-社会の主体的形成者としての市民性育成-(シンポジウム「転換期における社会科教育のあり方を問う-知識基盤社会化時代の社会科像の構築-」)

    吉村功太郎

    全国社会科教育学会第57回全国研究大会  (宮崎大学)  2008年10月  -  2008年10月    全国社会科教育学会

  • 民主主義社会を担う主権者育成としての社会科教育―公共性の担い手としての市民の育成―(〔課題研究(5)〕「国家・社会の形成者育成と社会科教育」)

    吉村功太郎

    日本社会科教育学会第56回全国研究大会  (秋田大学)  2006年10月  -  2006年10月    日本社会科教育学会

全件表示 >>