SEKI Shuichi

写真a

Affiliation

Faculty of Education Social studies education

Title

Professor

External Link

Degree 【 display / non-display

  • 博士(文学) ( 2002.1   筑波大学 )

Research Areas 【 display / non-display

  • Humanities & Social Sciences / Japanese history

 

Papers 【 display / non-display

  • Responding to Foreign Envoys of the Muromachi Shogunate

    ( 96 )   100 - 129   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • The Amami islands and Sakishima islands as seen as in the Veritable Records of the Joseon Dynasty Reviewed

    ( 226 )   197 - 230   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • Fisheries of Tsushima's Maritime People in the Japan-Korea Seas During the Middle Ages Reviewed

    SEKI Shuichi

    ( 221 )   141 - 166   2020.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 中世南九州の対外交流 Invited Reviewed

    関 周一

    貿易陶磁研究   ( 40 )   3 - 16   2020.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Background Factors for the Introduction of Foreign Technology in Medieval Japan :Impact of Marine Transport Invited Reviewed

    Bulletin of the National Museum of Japanese History   ( 210 )   237 - 259   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

display all >>

Books 【 display / non-display

  • 論点・東洋史学

    関 周一( Role: Contributor ,  海域史のなかの日本)

    ミネルヴァ書房  2022.1 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 戦国佐竹氏研究の最前線

    佐々木倫朗,高橋修,関周一,今泉徹,千葉篤志,泉田邦彦,中根正人,柴裕之,森木悠介,坂本正仁( Role: Joint author)

    山川出版社  2021.3 

     More details

    Total pages:335   Responsible for pages:56-77   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

  • 日本思想史事典

    日本思想史事典編集委員会 編( Role: Joint author ,  日明・日朝交易とその影響)

    丸善出版  2020.4 

     More details

    Total pages:718   Responsible for pages:332-333   Language:Japanese Book type:Dictionary, encyclopedia

  • 近世韓日関係の実像と虚像(原語はハングル)

    関周一,村井章介,金文子,荒木和憲,閔徳基,木村直也 他( Role: Joint author ,  14世紀 倭寇の韓半島 掠奪)

    景仁文化社  2020.3 

     More details

    Total pages:386   Responsible for pages:13-75   Book type:Scholarly book

  • 九州の中世1 島嶼と海の世界

    大庭康時,伊藤幸司,関周一,長田弘通,中山圭,柴田亮,松尾秀昭,鮎川和樹,岩本康成,栗林文夫( Role: Joint author ,  倭寇と朝鮮)

    高志書院  2020.2 

     More details

    Total pages:180   Responsible for pages:18-37   Language:Japanese Book type:Scholarly book

display all >>

MISC 【 display / non-display

  • 鉄砲伝来年 Invited

    関 周一

    山川歴史PRESS   ( 4 )   18 - 19   2021.10

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

  • 朝鮮人漂流民のみた八重山・宮古 Invited

    関 周一

    特集展示 海の帝国琉球―八重山・宮古・奄美からみた中世―   38 - 38   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:国立歴史民俗博物館  

  • 宋、元、明…王朝交替により、両国の関係はこう変わった Invited

    関周一

    歴史街道   ( 385 )   36 - 41   2020.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)   Publisher:PHP研究所  

  • 蒙古襲来、倭寇、朝鮮出兵は何をもたらしたか Invited

    関周一

    歴史街道   ( 379 )   30 - 37   2019.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)   Publisher:PHP研究所  

  • 鉄砲生産技術の伝来と薩摩筒 Invited

    関 周一

    鉄砲伝来と薩摩筒(平成30年度 都城島津伝承資料館特別展図録)   50 - 53   2018.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:都城島津邸  

Presentations 【 display / non-display

  • 中世の海域交流と外交 Invited

    関周一

    筑波大学日本史談話会2021年度大会  (オンライン(ホストは筑波大学))  筑波大学日本史談話会

     More details

    Event date: 2021.8.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン(ホストは筑波大学)  

  • 教員養成系学部・教職大学院における歴史教師養成の試みー宮崎大学教育学部・教育学研究科の事例ー Invited

    関周一

    高大連携歴史教育研究会 第7回大会  (東京学芸大学+オンライン)  高大連携歴史教育研究会

     More details

    Event date: 2021.7.31 - 2021.8.1

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京学芸大学+オンライン  

  • 中世対馬の海民と日朝交流 Invited

    関周一

    シンポジウム 中世の日韓交流と対馬海峡沿岸社会  (オンライン(ホストは九州大学韓国研究センター))  九州大学韓国研究センター

     More details

    Event date: 2021.7.24

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン(ホストは九州大学韓国研究センター)  

  • 14世紀 倭寇の韓半島 掠奪 Invited International conference

    関 周一

    2019年 韓日文化交流基金 国際学術会議  (Kensington Hotel)  (財)韓日文化交流基金

     More details

    Event date: 2019.10.18

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:Kensington Hotel  

  • 文献からみた南九州の対外交流 Invited

    関周一

    第40回日本貿易陶磁研究会研究集会  (霧島市役所シビックセンター多目的ホール)  日本貿易陶磁研究会

     More details

    Event date: 2019.9.21 - 2019.9.23

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (keynote)  

    Venue:霧島市役所シビックセンター多目的ホール  

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 中世日向国の仏教文化に関する総合的研究

    Grant number:20K00939  2020.04 - 2024.03

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    本研究は、中世の日向国を対象とし、一国レベルの仏教文化の特徴を明らかにした上で、それを生み出した政治的・社会的状況の中に位置づ けることを課題とする。具体的には、下記のA・B・Cを課題とする。
    A 宮崎県内の各地に所蔵されている仏像や絵画の中で代表的ものを選び、個々の特質を明らかにする。
    B 宮崎県西都市麟祥院所蔵の大般若経の調査を行う。書写された経緯などを考察する。
    C A・Bを生み出した背景にある日向国の荘園公領制、領主たちの動向、職人の組織などを検討する。他地域との交流の様相について、交通や 流通などから検討する。
     歴史学や美術史などの複数の学問分野の方法を駆使する異分野協業を行う。

  • 琉球帝国からみた東アジア海域世界の流動的様態と国家

    2018.04 - 2022.03

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  • 中世日本の異国使節に関する基礎的研究

    2016.04 - 2020.03

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

     中世日本は、東アジア諸地域との間で、外交使節や海商たちが頻繁に往来し、物流が盛んとなり、多様な情報が海を越えていった。そうした交流の中核となるのが、外交使節の往来である。
     本研究は、14~15世紀を中心に、来日した異国使節(明使節、高麗・朝鮮使節、琉球使節)に関する文献史料を収集して多角的に分析し、その成果と異国使節が訪れた現地の景観や考古資料とを突き合わせて、行動した場を復元することを目的とする。そのことによって、室町幕府(国家)や諸大名(地域権力)にとっての異国使節のもつ意義を考察する。そのことを踏まえて中世日本の外交の特質の一端を解明し、使節の活動と物流の接点とを明らかにしていきたい。

  • 琉球帝国と東アジア海域の動態研究-集落・流通・技術-

    2014.04 - 2018.03

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

    具体的なモノ資料を分析することによって、中世東アジアにおける文物の複雑な動きを捉えることを目指す研究である。集落構造や流通。技術という新たな視点を通して、考古学、文献史学(歴史学)、民俗学、分析化学等の手法により総合的に分析し、琉球の帝国的側面に注目しながら中世後半の東アジア海域における多様な人、モノの動態を捉え、世界史の中に位置づけた新たな歴史像を描くことを目的とする。

Other research activities 【 display / non-display

  • 書評 第31回宮日出版文化賞 河野富士夫著『宮崎の戦争と若者たち』

    2021.03

     More details

    『宮崎日日新聞』2021年3月2日付朝刊に掲載された。

  • 書評と紹介 須田牧子編『「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ』

    2018.03

     More details

    須田牧子編『「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ』の書評と紹介を、『日本歴史』第838号(2018年3月号)で行った。

  • 書評 高橋修編『佐竹一族の中世』

    2018.03