坂本 信介 (サカモト シンスケ)

SAKAMOTO Shinsuke

写真a

所属

農学部 畜産草地科学科

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学) ( 2013年3月   首都大学東京 )

  • 修士(環境科学) ( 2002年3月   筑波大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 生態学、環境学

  • ライフサイエンス / 多様性生物学、分類学

  • ライフサイエンス / 動物生理化学、生理学、行動学

  • 環境・農学 / 放射線影響

  • ライフサイエンス / 実験動物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • An attempt to clarify the causes of osteophagia among sika deer on Mageshima Island. 査読あり

    Shichijo H, Tatsuzawa S, Sakamoto SH, Morita T

    日本暖地畜産学会報   65 ( 2 )   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Interspecific variation in wildlife responses to cattle, swine and chicken feed in the forests surrounding poultry farms. 査読あり

    Sakamoto SH, Miyamoto Y, Ukyo R, Ieiri S

    The Journal of veterinary medical science   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.21-0627

    PubMed

  • Body temperature measurement reveals the reproductive profile of female Apodemus speciosus under laboratory and field conditions. 査読あり

    Kuroyanagi A, Ukyo R, Kodama Y, Eto T, Okubo Y, Kobayashi I, Ieiri S, Morita T, Sakamoto SH

    Mammal study   47 ( 3 )   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Antibiotic-resistant Escherichia coli isolated from dairy cows and their surrounding environment on a livestock farm practicing prudent antimicrobial use. 査読あり

    Suzuki Y, Hiroki H, Xie H, Nishiyama M, Sakamoto SH, Uemura R, Nukazawa K, Ogura Y, Watanabe T, Kobayashi I

    International journal of hygiene and environmental health   240   113930   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ijheh.2022.113930

    PubMed

  • トクノシマトゲネズミ(<i>Tokudaia tokunoshimensis</i>)の生息記録と2005年~2016年の分布

    城ヶ原 貴通, 中家 雅隆, 池村 茂, 越本 知大, 坂本 信介, 橋本 琢磨, 三谷 匡, 黒岩 麻里, 山田 文雄

    哺乳類科学   60 ( 1 )   105 - 116   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本哺乳類学会  

    <p>トゲネズミ属(<i>Tokudaia</i>)は琉球列島にのみ分布する固有属であり,トクノシマトゲネズミ(<i>Tokudaia tokunoshimensis</i>)は徳之島にのみ分布する固有種で,絶滅が危惧されている.本種の分布・生息状況についてはまとまった記録が蓄積されておらず,保全策を検討する上で分布・生息状況を明らかにする必要がある.本研究ではトクノシマトゲネズミの保全に向けた第一段階として本種の分布状況を明らかにするため,2011年から2015年の捕獲調査,自動撮影カメラによる調査に加え,2005年から2016年の目撃記録・直接観察の情報の整理ならびにその他の分布情報を精査した.その結果,トクノシマトゲネズミの分布は島北部の天城岳ならびに島中東部に位置する井之川岳周辺を分布の中心地域とし,南部の犬田布岳周辺にわずかに生息していることが明らかとなった.また,比較的良好な森林があるにも関わらず生息が確認できない地域が存在することが明らかとなった.本調査結果は,絶滅のおそれのあるトクノシマトゲネズミの保全地域の設定およびイエネコ(<i>Felis catus</i>)による捕食対策など生息地保全を含むさまざまな保全策の策定に基礎情報を提供するものである.</p>

    DOI: 10.11238/mammalianscience.60.105

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 農業技術体系, 最新農業技術 畜産

    坂本信介, 畔柳聴, 小林郁雄( 担当: 共著 ,  範囲: 野生動物の牧場への侵入の実態と特徴)

    農山漁村文化協会  2018年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:240   担当ページ:70-81   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 日本のネズミ: 多様性と進化

    本川雅治(編),佐藤淳,西岡佑一郎,新宅勇太,友澤森彦,島田卓哉,坂本信介,越本知大,城ヶ原貴通,鈴木仁,新井智( 担当: 分担執筆 ,  範囲: アカネズミの社会行動―雌の分散行動の可塑性)

    東京大学出版会  2016年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:342   担当ページ:129-150   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 大・中・小動物実験プロトコール

    宮崎大学動物実験プロトコール編集委員会( 担当: 共著 ,  範囲: 編集, 2-2, 4-4, 5-5)

    宮日文化情報センター  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

MISC 【 表示 / 非表示

  • 野生動物が関わる問題にどのように対応するか?~基礎研究を応用した解決への取り組み 招待あり

    石庭 寛子, 坂本 信介, 松波 雅俊, 石塚 真由美, 淺野 玄, 伊吾田 宏正, 大沼 学

    哺乳類科学   57 ( 1 )   149 - 150   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • フィールドでの現象を実験室で検証する ―アカとヒメの場合― 招待あり

    石庭 寛子, 江藤 毅, 坂本 信介, 大沼 学, 久保田 善久, 越本 知大

    哺乳類科学   55 ( 1 )   67 - 69   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本哺乳類学会  

    DOI: 10.11238/mammalianscience.55.67

  • 齧歯類の雌の社会行動の多型と可塑性

    坂本信介

    九州実験動物雑誌   30   15 - 18   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:九州実験動物研究会  

  • 短命の齧歯類の社会 : 季節とともに変わる個体間関係

    坂本 信介

    哺乳類科学   52 ( 1 )   75 - 78   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:日本哺乳類学会  

    DOI: 10.11238/mammalianscience.52.75

    researchmap

  • 日本固有 Apodemus の生態学と遺伝学

    坂本 信介, 友澤 森彦

    哺乳類科学   52 ( 1 )   136 - 138   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:日本哺乳類学会  

    DOI: 10.11238/mammalianscience.52.136

    researchmap

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 植物抽出オイル混合剤に対するアカネズミの反応の雌雄差

    坂本信介

    日本哺乳類学会2021年度大会  2021年8月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月28日 - 2021年8月31日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • デグーに観察されるてんかん様発作の誘発要因に関する検討

    伊海結貴,篠原明男,田代朋子,末石優子,名倉悟郎,坂本信介,越本知大

    第37回九州実験動物研究会総会  (久留米)  九州実験動物研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月17日 - 2019年11月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米  

  • GnRH類縁体を用いた免疫去勢豚の行動特性

    月足拓己, 坂本信介 , 徳永忠昭, 酒井貴志, 小林郁雄 , 家入誠二

    第111回日本養豚学会大会  (福島(白河市))  日本養豚学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月24日 - 2019年10月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福島(白河市)  

  • アカネズミ(Apodemus specious)の子宮頸-膣粘液タンパク質に関する研究

    松本奈緒美,岡田椋太,坂本信介,續木靖浩

    日本哺乳類学会2019年度大会  (東京)  日本哺乳類学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月15日 - 2019年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 齧歯類の生態学 2019

    坂本信介, 島田卓哉, 齊藤隆, 鈴木圭, 村上翔大, 橋本琢磨

    日本哺乳類学会2019年度大会  (東京)  日本哺乳類学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月15日 - 2019年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:東京  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2013 Mammal Study論文賞

    2013年9月   日本哺乳類学会  

    Sakamoto SH, Suzuki SN, Degawa Y, Koshimoto C, Suzuki RO

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • 日本哺乳類学会大会ポスター賞

    2017年9月   日本哺乳類学会   コウベモグラおよびヒミズの消化管内微生物叢の比較

    篠原明男※・井上比加里・稲留健人・樫村 敦・江藤 毅・加藤悟郎・坂本信介・越本知大

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 日本哺乳類学会大会ポスター賞

    2013年9月   日本哺乳類学会   食性の異なる小型哺乳類の消化管内微生物叢の分子生態学的比較解析

    井上比加里, 酒井悠輔, 坂本信介, 森田哲夫, 越本知大, 篠原明男

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 日本哺乳類学会2010年度大会ポスター優秀賞

    2010年9月   日本哺乳類学会  

    坂本信介,鈴木惟司,篠原明男,越本知大

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第55回日本生態学会ポスター最優秀賞(都市生態部門)

    2008年3月   日本生態学会  

    松田尚子,小林まや,坂本信介,鈴木惟司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 光周性に依存しない季節繁殖:季節繁殖の多様性を説明しうる新たなメカニズムの探求

    研究課題/領域番号:20K15865  2020年04月 - 2024年03月

    科学研究費補助金  若手研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 哺乳類の季節繁殖の性差:RNAseqを用いた遺伝的基盤と多様化の仕組みの解明

    研究課題/領域番号:17K07537  2017年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    坂本信介、石庭寛子,大沼学,續木靖浩

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 哺乳動物の季節繁殖制御機構に性差を構築するメカニズムの解明

    2012年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    坂本信介、越本知大

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    本研究は、季節繁殖の進化プロセスにおいて雌雄で異なる選択圧が作用するとの仮説を、繁殖期に希有な地理的変異を示す我が国固有の齧歯類アカネズミを用いて検証した。 
     具体的には、季節的な繁殖生理応答に性差が存在するかをまず確かめた上で、繁殖期が形成されるメカニズムを検証し、「哺乳動物の季節繁殖制御機構に性差を構築する要因の解明」および「将来的な光周性研究に好適な齧歯類材料の探索」を目的とした研究をおこなった。

  • 農業ICT化に向けた畜舎内での小動物行動追跡システムの構築

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    椋木雅之、坂本信介

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 農学ESPのニーズ分析と方法論的検討

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    山本佳代、荒木端夫

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 免疫去勢による国産豚国際競争力強化事業

    2018年04月

    民間財団等  公益財団法人全国競馬・畜産振興会畜産振興事業 

    家入 誠二、坂本信介,徳永忠昭, 酒井貴志, 小林郁雄, 井口純, 河原聡, 佐々木羊介

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 奄美・琉球における遺産価値の高い森林棲絶滅危惧種に対応する保全技術開発

    2017年04月 - 2020年03月

    環境省  環境省環境研究総合推進費 

    城ケ原貴通、越本 知大,西田 伸 他

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    畜産の飼養管理技術を応用し,奄美・琉球における遺産価値の高い森林棲絶滅危惧種に対応する生息域外保全技術の開発をおこなう

  • 肥育豚省力出荷システムの構築

    2017年04月 - 2020年03月

    国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構  平成28年度補正予算「革新的技術開発・緊急展開事業(うち経 営体強化プロジェクト)」 

    川島 知之、家入 誠二,李 根浩

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    豚枝肉の品質安定化のため、安価で故障が 少ないソーティング機能付き体重測定器を 開発

  • 南西諸島の固有小型絶滅危惧哺乳類の保全調査

    2014年10月 - 2015年09月

    民間財団等  第24期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 南西諸島特別助成 

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    トゲネズミ属3種とケナガネズミは我が国の固有種で、徳之島、奄美大島、沖縄島にのみ生息している。これらの種は環境省RDBでは絶滅危惧Ⅰ類に掲載されているが、これまで本格的が保全策は実施されてこなかった。われわれの研究グループは2008年のオキナワトゲネズミの再発見、2011年のトクノシマトゲネズミの危機的な生息状況などを報告してきた。これらを通じて、琉球諸島の小型哺乳類は本邦においても最も絶滅の危機に瀕している状況であると警鐘を鳴らし続けている。今回は、琉球諸島を代表する小型哺乳類であり、生態学的地位の異なるトゲネズミならびにケナガネズミの詳細な生息実態調査や遺伝的多様性調査を行うことにより、これらの個体数減少の原因を明らかにする。また絶滅回避のための対策を検討し、保護策を緊急に提言する。

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 門川町の生物多様性に関する調査並びに魅力の情報発信に関する研究

    2020年04月 - 2022年03月

    門川町  一般受託研究 

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  受託研究区分:一般受託研究

  • 門川町におけるカンムリ ウミスズメの象徴種的価値を見いだすための生態・行動研究プロジェクト

    2016年10月 - 2019年03月

    一般受託研究 

    坂本信介、中村 豊,村瀬敦宣

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  受託研究区分:一般受託研究

    門川町枇榔島に生息する天然記念物カンムリウミスズメの保全に関する研究

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 野生動物が関わる問題にどのように対応するか?~基礎研究を応用した解決への取り組み~ーシンポジウム記録

    2016年03月

  • 動物行動学図説 家畜・伴侶動物・展示動物

    2012年07月

     詳細を見る

    哺乳類科学,第52巻,144–145,に書評が掲載された