安達 鉄矢 (アダチ テツヤ)

ADACHI Tetsuya

写真a

所属

農学部 植物生産環境科学科

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術) ( 2009年3月   広島大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 環境・農学 / 植物保護科学

  • 環境・農学 / 昆虫科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Rickettsia induces strong cytoplasmic incompatibility in a predatory insect 査読あり 国際誌

    Yuta Owashi, Hiroshi Arai, Tetsuya Adachi-Hagimori, Daisuke Kageyama

    Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences   accepted   2024年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences  

  • Fairyfly egg parasitoids (Hymenoptera: Mymaridae) of the invasive lace bug Corythucha marmorata (Uhler) (Hemiptera: Tingidae) in Japan 査読あり 国際共著

    Serguei V. Triapitsyn, Yoshiaki Yasuhara, Tetsuya Adachi-Hagimori, Morio Tsukada

    Journal of Asia-Pacific Entomology   27 ( 1 )   102201 - 102201   2024年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.aspen.2024.102201

  • 黄色灯照射が飼料用トウモロコシの生育段階の推移におよぼす影響 査読あり

    石垣元気, 安達鉄矢

    日本草地学会誌   2024年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Microbiome of Zoophytophagous Biological Control Agent Nesidiocoris tenuis 査読あり

    Owashi Y., Minami T., Kikuchi T., Yoshida A., Nakano R., Kageyama D., Adachi-Hagimori T.

    Microbial Ecology   Published online   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Microbial Ecology  

    Many insects are associated with endosymbionts that influence the feeding, reproduction, and distribution of their hosts. Although the small green mirid, Nesidiocoris tenuis (Reuter) (Hemiptera: Miridae), a zoophytophagous predator that feeds on plants as well as arthropods, is a globally important biological control agent, its microbiome has not been sufficiently studied. In the present study, we assessed the microbiome variation in 96 N. tenuis individuals from 14 locations throughout Japan, based on amplicon sequencing of the 16S ribosomal RNA gene. Nine major bacteria associated with N. tenuis were identified: Rickettsia, two strains of Wolbachia, Spiroplasma, Providencia, Serratia, Pseudochrobactrum, Lactococcus, and Stenotrophomonas. Additionally, a diagnostic PCR analysis for three typical insect reproductive manipulators, Rickettsia, Wolbachia, and Spiroplasma, was performed on a larger sample size (n = 360) of N. tenuis individuals; the most prevalent symbiont was Rickettsia (69.7%), followed by Wolbachia (39.2%) and Spiroplasma (6.1%). Although some symbionts were co-infected, their prevalence did not exhibit any specific tendency, such as a high frequency in specific infection combinations. The infection frequency of Rickettsia was significantly correlated with latitude and temperature, while that of Wolbachia and Spiroplasma was significantly correlated with host plants. The predominance of these bacteria and the absence of obligate symbionts suggested that the N. tenuis microbiome is typical for predatory arthropods rather than sap-feeding insects. Rickettsia and Wolbachia were vertically transmitted rather than horizontally transmitted from the prey. The functional validation of each symbiont would be warranted to develop N. tenuis as a biological control agent.

    DOI: 10.1007/s00248-023-02290-y

    Scopus

  • Egg parasitoids (Hymenoptera: Mymaridae and Trichogrammatidae) of okra leafhopper, Amrasca biguttula (Ishida) (Hemiptera: Cicadellidae), in southern Japan 査読あり 国際共著

    Tetsuya Adachi-Hagimori, Serguei V. Triapitsyn, Paul F. Rugman-Jones

    Journal of Asia-Pacific Entomology   26 ( 1 )   102041 - 102041   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.aspen.2023.102041

    DOI: 10.1016/j.aspen.2023.102041

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 飼料害虫ツマジロクサヨトウの防除対策マニュアル

    安達鉄矢、石垣元気、石井康之、眞田幸代、林柾幸、村木正則( 担当: 共著)

    宮崎大学・「飼料害虫ツマジロクサヨトウの防除対策事業」事務局  2024年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

MISC 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和4年度公募型卒業研究テーマ成果発表会ベストポスター賞

    2023年3月   宮崎県高等教育コンソーシアム   宮崎市内のビロウ並木の天狗巣・黄化・枯死症状の原因究明と対策

    青山実樹、安達鉄矢、山本昭洋、佐伯雄一、櫛間義幸、土屋健一、竹下 稔

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 第9回ポスター賞

    2021年3月   日本応用動物昆虫学会   日本におけるタバコカスミカメの越冬と野外寄主植物

    岡本雄太、南斗真、谷中絢貴、安田仁奈、日本典秀、安達鉄矢

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 雑食性天敵タバコカスミカメの植物質餌利用に共生細菌は関与しているか?

    研究課題/領域番号:19K06076  2019年04月 - 2025年03月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Collect and identify natural enemies of leafhopper pests of the indigenous Japanese Koshu grapes in Yamanashi Prefecture and of okra on Bonin (Ogasawara) Islands 国際共著

    2023年04月 - 2024年03月

    文部科学省  2023年度日本学術振興会外国人研究者再招へい事業(外国人招へい研究者(短期)) 

    安達鉄矢、Serguei Triapitsyn

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 青島エリアのビロウならびにココスヤシ異常樹の病害虫診断と防除対策の検討

    2022年04月 - 2023年02月

    宮崎市  宮崎市地域貢献学術研究助成金 

    安達鉄矢

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 卵寄生蜂による農業害虫の生物的防除に関する研究

    2022年04月 - 2022年10月

    文部科学省  2021年度日本学術振興会外国人研究者招へい事業(外国人招へい研究者(短期)) 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 飼料害虫ツマジロクサヨトウの防除対策事業

    2021年05月 - 2024年03月

    日本中央競馬会  日本中央競馬会畜産振興事業 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 飼料生産におけるツマジロクサヨトウ対策事業

    2019年10月 - 2021年03月

    JRA  日本中央競馬会畜産振興事業 

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

全件表示 >>