深見 奨平 (フカミ シヨウヘイ)

FUKAMI Shohei

写真a

所属

教育学部 学校教育 教育学・教育史

職名

講師

外部リンク

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本の教育学は新カント派をどう読んだのか:篠原助市文庫の書誌調査から

    宮本勇一・深見奨平・佐藤宗大

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録   ( 184 )   9 - 30   2023年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:岡山大学  

  • R. J. バーンスタインの『プラクシスと行為』における「プラクシス」のマルクス哲学的意味:教育学における「実践」の概念的分析に向けた基礎的考察

    深見奨平

    宮崎大学教育学部紀要   ( 100 )   1 - 20   2023年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:宮崎大学教育学部  

  • R. J. バーンスタインのPraxis and Actionにおける哲学と実践の関係:「プラクシス」の意味に注目して

    深見奨平

    教育学研究紀要(CD-ROM版)   68   494 - 499   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:中国四国教育学会  

  • 高大接続を視点としたライティング教育の実践

    竹内元・深見奨平・湯田拓史

    宮崎大学大学院教育学研究科 教職大学院年報   ( 2 )   43 - 47   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 教職実践基礎コースとの接続を視点としたカリキュラムの改善:教育課程・授業研究分野の時間割調整を中心に

    竹内元・湯田拓史・遠藤宏美・小林博典・盛満弥生・深見奨平・野邊孝文・椋木香子

    宮崎大学大学院教育学研究科 教職大学院年報   ( 2 )   48 - 51   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 篠原助市教育学におけるナトルプの位置

    佐藤宗大・宮本勇一・深見奨平

    中国四国教育学会第75回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月25日 - 2023年11月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 日本の教育学は新カント派をどう読んだのか:篠原助市文庫の書誌調査から

    宮本勇一・深見奨平・佐藤宗大

    日本教育学会第82回大会  2023年8月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月24日 - 2023年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • R. J. バーンスタインのPraxis and Actionにおける哲学と実践の関係:「プラクシス」の意味に注目して

    深見奨平

    中国四国教育学会第74回大会  2022年12月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月3日 - 2022年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • G. ビースタのプラグマティックな教育学説に関する批判的考察:教育学における理論と研究の関係に着目して

    深見奨平

    中国四国教育学会第73回大会  2021年11月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月27日 - 2021年11月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 教育論争に現れる批判的実践としての教育学とその特徴:戦後経験主義批判を事例に

    深見奨平

    中国四国教育学会第72回大会  大会実行委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月21日 - 2020年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 篠原助市教育学の形成過程に関する教育学説史的研究:新カント派受容に着目して

    研究課題/領域番号:23K02061  2023年04月 - 2026年03月

    独立行政法人 日本学術振興会  科学研究費助成事業  2023年度 基盤研究(C)

    深見奨平、宮本勇一、佐藤宗大

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者