相川 勝 (アイカワ マサル)

AIKAWA Masaru

写真a

所属

学び・学生支援機構 教育企画部門

職名

助教

連絡先

連絡先

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 情報通信 / 学習支援システム

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Revolutionizing Cow Welfare Monitoring: A Novel Top-View Perspective with Depth Camera-Based Lameness Classification 査読あり

    San Chain Tun, T. Onizuka, Pyke Tin, M. Aikawa, I. Kobayashi, and Thi Thi Zin

    Journal of Imaging   10 ( 3 )   2024年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.3390/jimaging10030067

  • Customized Tracking Algorithm for Robust Cattle Detection and Tracking in Occlusion Environments 査読あり

    Wai Hnin Eaindrar Mg, Pyke Tin, M. Aikawa, I. Kobayashi, Y. Horii, K. Honkawa, Thi Thi Zin

    Sensors   2024年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/s24041181

  • AI Driven Movement Rate Variability Analysis Around the Time of Calving Events in Cattle 査読あり

    Wai Hnin Eaindrar Mg, Pyke Tin, M. Aikawa, I. Kobayashi, Y. Horii, K. Honkawa, Thi Thi Zin

    Lecture Notes in Electrical Engineering   227 - 237   2024年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Performance of Machine Learning base NIDS on Re-organized Kyoto 2016 Dataset 査読あり

    Ryo Saito, Masaru Aikawa, Kunihito Yamamori

    Proceedings of the Joint Symposium of The Twenty-Eighth International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 28th 2023)   926 - 930   2023年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Robustness comparison of machine learning algorithms for NIDS under the same environment 査読あり

    Masaki Tagawa, Kunihito Yamamori, Masaru Aikawa

    Proceedings of the Joint Symposium of The Twenty-Eighth International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 28th 2023)   931 - 935   2023年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Automatic Cattle Detection and Tracking for Lameness Classification Using a Single Side-View Camera 国際会議

    Bo Bo Myint, T. Onizuka, Pyke Tin, M. Aikawa, I. Kobayashi, Thi Thi Zin

    Second International Symposium on Data-Driven Intelligent Optimization for Decision Making (DIODM2024)  2024年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月25日 - 2024年3月29日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kalman Velocity-based Multi-Stage Classification Approach for Recognizing Black Cow Actions 国際会議

    Cho Cho Aye, Thi Thi Zin, M. Aikawa, I. Kobayashi

    2024 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'24)  2024年2月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年2月27日 - 2024年3月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • AI Driven Movement Rate Variability Analysis Around the Time of Calving Events in Cattle 国際会議

    Wai Hnin Eaindrar Mg, Pyke Tin, M. Aikawa, I. Kobayashi, Y. Horii, K. Honkawa, Thi Thi Zin

    The 15th International Conference Genetic and Evolutionary Computing  2023年10月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月6日 - 2023年10月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Evaluation of Body Condition Score for walking dairy cows using 3D camera 国際会議

    M. Chikunami, Thi Thi Zin, M. Aikawa, I. Kobayashi

    17th International Conference on Innovative Computing, Information and Control (ICICIC2023)  2023年8月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月29日 - 2023年8月31日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • A Study on Early Detection of Otitis Media in Calves using RGB and Thermographic Cameras 国際会議

    T. Nishiyama, K. Shiiya, M. Aikawa, I. Kobayashi, Thi Thi Zin

    17th International Conference on Innovative Computing, Information and Control (ICICIC2023)  2023年8月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月29日 - 2023年8月31日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • メニーコアCPUに適した並列幾何マルチグリッド前処理付きCG法に基づく人体内電流解析

    研究課題/領域番号:18H00541  2018年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)  奨励研究

    相川 勝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 数値シミュレーション向け並列計算ライブラリの高性能化に関する研究

    研究課題/領域番号:17H00369  2017年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)  奨励研究

    相川 勝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 教務電算システムと研究教育用ネットワーク間の安全なインターフェイスの開発研究

    研究課題/領域番号:09919091  1997年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)  奨励研究

    相川 勝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者