剣持 直哉 (ケンモチ ナオヤ)

KENMOCHI Naoya

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

ライフサイエンス領域

研究室電話

0985-85-9084

研究室FAX

0985-85-9084

ホームページ

http://http://ribosome-labo.med.miyazaki-u.ac.jp

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1978年03月

    東北大学   工学部   原子核工学科   卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 新潟大学 -  医学博士

  • 東北大学 -  学士(工学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ゼブラフィッシュの疾患モデルを用いた創薬スクリーニング

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2013年04月  -  継続中

     概要を見る

    ゼブラフィッシュの疾患モデルを用いて低分子化合物ライブラリーのスクリーニングを行い、薬剤候補を同定する。

  • RNA修飾の機能解析

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2002年04月  -  継続中

  • リボソームの異常と疾患

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2001年10月  -  継続中

     概要を見る

    リボソームの異常が原因となる疾患「リボソーム病」を提唱し、その発症機構についてゼブラフィッシュを用いた分子遺伝学的な解析を行っている。

  • 真核生物のイントロンの起源と進化

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2001年10月  -  2012年03月

     概要を見る

    真核生物のゲノムに存在するスプライセオソーム型イントロンの起源と進化について、リボソームタンパク質遺伝子を用いて解析した。

  • リボソームタンパク質遺伝子の系統的解析

    科学研究費補助金  

    研究期間: 1993年07月  -  2001年09月

     概要を見る

    染色体の遺伝情報はRNAに転写された後リボソームによってタンパク質へと翻訳される。リボソームは細胞内のタンパク質合成工場であり、高等生物では4種類のRNAと約80種類のタンパク質からできている。本研究では、リボソームタンパク質(RP)遺伝子の構造と発現調節機構に関して以下の解析を行った。1)RP遺伝子のヒト染色体マッピング、2)ヒトRP遺伝子のクローニングおよび塩基配列の決定、3)ヒトRP遺伝子の転写制御機構および転写プロファイルの解析、4)RP遺伝子データベースの構築

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ノンコーディングRNA-RNA分子の全体像を俯瞰する (第4章 snoRNA)

    剣持直哉, 吉浜麻生 (担当: 共著 )

    化学同人  2016年07月 ISBN: 9784759817256

  • 大・中・小動物実験プロトコル(第2章 動物実験の対象:ゼブラフィッシュ, 第3章 動物の飼育管理・基本的手技:魚類(ゼブラフィッシュ), 第4章 動物実験手法:ゼブラフィッシュを用いた疾患モデルの作製・解析)

    上地珠代, 剣持直哉 (担当: 共著 )

    宮崎大学動物実験プロトコール編集委員会(宮日文化情報センター)  2016年03月

  • Ribosomes and Ribosomal Proteins: More Than Just ‘Housekeeping’

    Chakraborty A, Kenmochi N (担当: 共著 )

    John Wiley & Sons Ltd  2012年07月

  • 進化学事典(第18章ゲノム:イントロン)

    剣持直哉 (担当: 共著 )

    共立出版  2012年04月 ISBN: 4320057775

  • 機能性RNAの分子生物学

    剣持直哉 (担当: 共著 , 担当範囲: 真核生物のsmall RNA )

    クバプロ  2010年12月 ISBN: 978-4-87805-113-5

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • リボソーム病ーリボソーム合成の異常と疾患ー

    剣持直哉

    生化学 ( 日本生化学会 )  85 ( 10 ) 909 - 915   2013年10月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • リボソームの機能調節と疾患

    常岡 誠, 剣持 直哉

    生化学 ( 日本生化学会 )  85 ( 10 ) 837 - 838   2013年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • リボソームタンパク質と翻訳制御

    上地珠代, 剣持直哉

    生体の科学:細胞の分子構造と機能-核以外の細胞小器官 ( 医学書院 )  63 ( 5 ) 362 - 363   2012年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • リボソーム病とp53経路

    剣持直哉

    医学のあゆみ:RNA医学・医療-あらたな診断・治療を拓く ( 医歯薬出版株式会社 )  238 ( 5 ) 476 - 480   2011年07月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • Guarding the 'translation apparatus': defective ribosome biogenesis and the p53 signaling pathway

    Chakraborty A, Uechi T, Kenmochi N

    Wiley Interdisciplinary Reviews: RNA ( John Wiley & Sons,Ltd )  2 ( 4 ) 507 - 522   2011年07月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • BMC Genomics誌の編集委員

    その他 

    2010年03月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    Associate Editor

  • NITTE大学客員教授

    その他 

    2017年11月
    -
    継続中
     

  • 科学研究費委員会専門委員

    その他 

    2012年12月
    -
    2014年11月
     

     概要を見る

    科学研究費補助金の審査員

  • 科学研究費委員会専門委員

    その他 

    2008年12月
    -
    2010年11月
     

     概要を見る

    科学研究費補助金の審査員

  • ゼブラフィッシュRPノックダウン表現型データベース

    その他 

    2006年08月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    ゼブラフィッシュのリボソームタンパク質遺伝子ノックダウン表現型のデータベース構築

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Oxford University Press Bioinformatics Prize

    2005年12月21日   国際ゲノム情報会議  

    受賞者:  Hung D. Nguyen, Maki Yoshihama, Naoya Kenmochi

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 核小体低分子RNAデータベース

    研究成果公開促進費・データベース

    研究期間:  2017年04月  -  2018年03月 

     概要を見る

    核小体低分子RNAデータベース

  • 核小体低分子RNAデータベース

    研究成果公開促進費・データベース

    研究期間:  2016年04月  -  2017年03月 

     概要を見る

    核小体低分子RNAデータベース

  • ゼブラフィッシュを用いたダイアモンド・ブラックファン貧血の創薬スクリーニング

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     概要を見る

    ゼブラフィッシュを用いたダイアモンド・ブラックファン貧血の創薬スクリーニング

  • 核小体低分子RNAデータベース

    研究成果公開促進費・データベース

    研究期間:  2015年04月  -  2016年03月 

     概要を見る

    核小体低分子RNAデータベース

  • リボソームCODEの破綻とリボソーム病発症の分子機構

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2017年03月 

     概要を見る

    リボソームCODEの破綻とリボソーム病発症の分子機構

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 先天性骨髄不全症の登録システムの構築と診断ガイドラインの作成に関する研究

    提供機関:  厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金

    研究期間: 2014年04月  -  2015年03月 

     概要を見る

    先天性骨髄不全症の登録システムの構築と診断ガイドラインの作成に関する研究

  • 生体制御分子の機能変換機構の解明のための研究・若手研究者育成ネットワークの構築

    提供機関:  その他省庁等  頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム

    研究期間: 2013年12月  -  2016年03月 

     概要を見る

    生体制御分子の機能変換機構の解明のための研究・若手研究者育成ネットワークの構築

  • 遺伝性貧血の病態解明と診断法の確立に関する研究

    提供機関:  厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月 

     概要を見る

    遺伝性貧血の病態解明と診断法の確立に関する研究

  • 人工抗体ライブラリーを用いたRNA抗体の単離

    提供機関:  その他省庁等  シーズ発掘試験A(発掘型)

    研究期間: 2009年07月  -  2010年03月 

     概要を見る

     人工抗体ライブラリーからRNA抗体を効率的に単離する手法を開発する

  • 小型魚類を用いたダイヤモンド・ブラックファン貧血の発症機構の解明

    提供機関:  民間財団等  第39回内藤記念科学奨励金

    研究期間: 2007年10月  -  2008年09月 

     概要を見る

    小型魚類を用いたダイヤモンド・ブラックファン貧血の発症機構の解明

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ゼブラフィッシュ疾患モデルを用いた先天性貧血の発症機構の解析

    上地珠代、中島由香里、吉浜麻生、奥居沙弥、長友麻里子、川原敦雄、鈴木穣、剣持直哉.

    第91回日本生化学会大会  (京都)  2018年09月  -  2018年09月    日本生化学会

  • ゼブラフィッシュのリボソーム病モデルを用いた疾患発症機構の解析

    上地珠代、中島由香里、吉浜麻生、鈴木穣、伊藤悦朗、剣持直哉

    第5回リボソームミーティング  (新潟)  2018年09月  -  2018年09月    リボソームミーティング

  • Translational efficiency of mRNAs required for hematopoiesis were decreased in a zebrafish model of Diamond-Blackfan anemia

    Tamayo Uechi, Maki Yoshihama, Yukari Nakajima, Yutaka Suzuki, Naoya Kenmochi

    Cold Spring Harbor Laboratory Meeting on ‘Translational Control’   (Cold Spring Harbor, USA)  2018年09月  -  2018年09月    Cold Spring Harbor

  • ゼブラフィッシュを用いたリボソーム病の治療薬の探索

    吉浜麻生、上地珠代、中島由香里、長友麻里子、剣持直哉

    第20回日本RNA学会年会  (大阪)  2018年07月  -  2018年07月    日本RNA学会

  • ゼブラフィッシュを用いた疾患研究および創薬への展開

    剣持直哉  [招待有り]

    第10回弘前大学研究推進セミナー  (弘前)  2018年06月  -  2018年06月    弘前大学

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 情報生物学的手法を用いたゲノム解析

  • ゼブラフィッシュを用いた遺伝子の機能解析

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • リボソームタンパク質遺伝子データベース

    http://ribosome.med.miyazaki-u.ac.jp/

    生物科学

  • ゼブラフィッシュRP遺伝子ノックダウンデータベース

    http://zebrafish.med.miyazaki-u.ac.jp/

    生物科学

  • snoRNA遺伝子データベース

    http://snoopy.med.miyazaki-u.ac.jp/

    生物科学