山内 誠 (ヤマウチ マコト)

YAMAUCHI Makoto

写真a

所属

工学教育研究部 工学科応用物理工学プログラム担当

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士 ( 1989年3月   大阪市立大学 )

  • 理学修士 ( 1986年3月   大阪市立大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 天文学

  • 自然科学一般 / 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • High-redshift gamma-ray burst for unraveling the Dark Ages Mission: HiZ-GUNDAM 査読あり

    D. Yonetoku, T. Mihara, A. Doi, T. Sakamoto, K. Tsumura, K. Ioka, Y. Amaya, M. Arimoto, T. Enoto, T. Fujii, H. Goto, S. Gunji, J. Hiraga, H. Ikeda, N. Kawai, S. Kurosawa, J. Li, Y. Maeda, I. Mitsuishi, T. Murakami, Y. Nakagawa, N. Ogino, M. Ohno, T. Sawano, K. Sei, M. Serino, S. Sugita, T. Tamagawa, K. Tamura, T. Tanaka, T. Tanimori, M. S. Tashiro, H. Tomida, H. Wang, T. Yamaguchi, A. Yamamoto, K. Yamaoka, M. Yamauchi, Y. Yatsu, A. Yoshida, D. Yuhi, H. Akitaya, A. Fukui, Y. Ita, H. Kaneda, K. Kawabata, Y. Kawata, M. Kurimata, T. Matsumoto, S. Matsuura, A. Miyasaka, K. Motohara, N. Narita, H. Noda, A. Ohashi, H. Okita, K. Sano, M. Tanaka, Y. Urata, T. Wada, H. Yamaguchi, K. Yanagisawa, M. Yoshida, K. Asano, K. Inayoshi, S. Inoue, H. Ito, H. Izumiura, N. Kawanaka, T. Kinugawa, S. Kisaka, K. Kiuchi, J. Matsumoto, A. Mizuta, K. Murase, H. Nagakura, S. Nagataki, Y. Nakada, T. Nakamura, Y. Niino, Y. Suwa, K. Takahashi, T. Tanaka, K. Toma, T. Totani, R. Yamazaki, and J. Yokoyama

    Proceedings of the SPIE   11444   114442Z-1 - 114442Z-13   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Soft x-ray imager (SXI) for Xtend onboard X-Ray Imaging and Spectroscopy Mission (XRISM) 査読あり

    H. Nakajima, K. Hayashida, H. Tomida, K. Mori, H. Noda, H. Matsumoto, T. Yoneyama, K. Okazaki, K. Asakura, M. Hanaoka, K. Hattori, A. Ishikura, S. Sakuma, T. Tanaka, H. Uchida, T. Tsuru, Y. Amano, H. Okon, M. Yamauchi, I. Hatsukade, Y. Nishioka, Y. Kanemaru, J. Sato, T. Takaki, Y. Terada, T. Yoshida, T. Kohmura, K. Hagino, S. Kobayashi, H. Murakami, H. Kashimura, H. Uchiyama, K. Yamaoka, M. Nobukawa, T. Sako, K. Nobukawa, M. Saito, J. Hiraga, Y. Urabe, M. Yoshida, T. Dotani, M. Ozaki, and H. Tsunemi

    Proceedings of the SPIE   11444   1144423-1 - 1144423-11   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Status of x-ray imaging and spectroscopy mission (XRISM) 査読あり

    M. Tashiro, H. Maejima, K. Toda, R. Kelley, L. Reichenthal, L. Hartz, R. Petre, B. Williams, M. Guainazzi, E. Costantini, R. Fujimoto, K. Hayashida, J. Henegar-Leon, M. Holland, Y. Ishisaki, C. Kilbourne, M. Loewenstein, K. Matsushita, K. Mori, T. Okajima, F. S. Porter, G. Sneiderman, Y. Takei, Y. Terada, H. Tomida, H. Yamaguchi, S. Watanabe, H. Akamatsu, Y. Arai, M. Audard, H. Awaki, I. Babyk, A. Bamba, N. Bando, E. Behar, T. Bialas, R. Boissay-Malaquin, L. Brenneman, G. Brown, E. Canavan, M. Chiao, B. Comber, L. Corrales, R. Cumbee, C. de Vries, J.-W. den Herder, J. Dercksen, M. Diaz-Trigo, M. DiPirro, C. Done, T. Dotani, K. Ebisawa, M. Eckart, D. Eckert, S. Eguchi, T. Enoto, Y. Ezoe, C. Ferrigno, Y. Fujita, Y. Fukazawa, A. Furuzawa, L. Gallo, N. Gorter, M. Grim, L. Gu, K. Hagino, K. Hamaguchi, I. Hatsukade, D. Hawthorn, K. Hayashi, N. Hell, J. Hiraga, E. Hodges-Kluck, T. Horiuchi, A. Hornschemeier, A. Hoshino, Y. Ichinohe, S. Iga, R. Iizuka, M. Ishida, N. Ishihama, K. Ishikawa, K. Ishimura, T. Jaffe, J. Kaastra, T. Kallman, E. Kara, S. Katsuda, S. Kenyon, M. Kimball, T. Kitaguchi, S. Kitamoto, S. Kobayashi, A. Kobayashi, T. Kohmura, A. Kubota, M. Leutenegger, M. Li, T. Lockard, Y. Maeda, M. Markevitch, C. Martz, H. Matsumoto, K. Matsuzaki, D. McCammon, B. McLaughlin, B. McNamara, J. Miko, E. Miller, J. Miller, K. Minesugi, S. Mitani, I. Mitsuishi, M. Mizumoto, T. Mizuno, K. Mukai, H. Murakami, R. Mushotzky, H. Nakajima, H. Nakamura, K. Nakazawa, C. Natsukari, K. Nigo, Y. Nishioka, K. Nobukawa, M. Nobukawa, H. Noda, H. Odaka, M. Ogawa, T. Ohashi, M. Ohno, M. Ohta, A. Okamoto, N. Ota, M. Ozaki, S. Paltani, P. Plucinsky, K. Pottschmidt, M. Sampson, T. Sasaki, K. Sato, R. Sato, T. Sato, M. Sawada, H. Seta, Y. Shibano, M. Shida, M. Shidatsu, S. Shigeto, K. Shinozaki, P. Shirron, A. Simionescu, R. Smith, K. Someya, Y. Soong, K. Sugawara, Y. Sugawara, A. Szymkowiak, H. Takahashi, T. Takeshima, T. Tamagawa, K. Tamura, T. Tanaka, A. Tanimoto, Y. Terashima, Y. Tsuboi, M. Tsujimoto, H. Tsunemi, T. Tsuru, H. Uchida, Y. Uchida, H. Uchiyama, Y. Ueda, S. Uno, J. Vink, T. Watanabe, M. Witthoeft, R. Wolfs, S. Yamada, K. Yamaoka, N. Yamasaki, M. Yamauchi, S. Yamauchi, K. Yanagase, T. Yaqoob, S. Yasuda, T. Yoshida, N. Yoshioka, and I. Zhuravleva

    Proceedings of the SPIE   11444   1144422-1 - 1144422-9   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Experimental studies on the charge transfer inefficiency of CCD developed for the soft X-ray imaging telescope Xtend aboard the XRISM satellite 査読あり

    Y. Kanemaru, J. Sato, T. Takaki, Y. Terada, K. Mori, M. Saito, K. K. Nobukawa, T. Tanaka, H. Uchida, K. Hayashida, H. Matsumoto, H. Noda, M. Hanaoka, T. Yoneyama, K. Okazaki, K. Asakura, S. Sakuma, K. Hattori, A. Ishikura, Y. Amano, H. Okon, T. G. Tsuru, H. Tomida, H. Kashimura, H. Nakajima, T. Kohmura, K. Hagino, H. Murakami, S. B. Kobayashi, Y. Nishioka, M. Yamauchi, I. Hatsukade, T. Sako, M. Nobukawa, Y. Urabe, J. S. Hiraga, H. Uchiyama, K. Yamaoka, M. Ozaki, T. Dotani, and H. Tsunemi

    Nuclear Inst. and Methods in Physics Research, A   984   164646-1 - 164646-8   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Optical blocking performance of CCDs developed for the X-ray Astronomy Satellite XRISM 査読あり

    H. Uchida, T. Tanaka, Y. Amano, H. Okon, T. G. Tsuru, H. Nakajima, H. Noda, K. Hayashida, H. Matsumoto, M. Hanaoka, T. Yoneyama, K. Okazaki, K. Asakura, S. Sakuma, K. Hattori, A. Ishikura, M. Saito, K. K. Nobukawa, H. Tomida, Y. Kanemaru, J. Sato, T. Takaki, Y. Terada, K. Mori, H. Kashimura, T. Kohmura, K. Hagino, H. Murakami, S. B. Kobayashi, Y. Nishioka, M. Yamauchi, I. Hatsukade, T. Sako, M. Nobukawa, Y. Urabe, J. S. Hiraga, H. Uchiyama, K. Yamaoka, M. Ozaki, T. Dotani, H. Tsunemi, H. Suzuki, S.-. ichiro . Takagi, K. Sugimoto, S. Atsumi, and F. Tanaka

    Nuclear Inst. and Methods in Physics Research, A   978   164374-1 - 164374-7-8   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 活動銀河のX線スペクトル構造の新しい展開

    松岡勝, 山内誠, 国枝秀世

    天文月報   83 ( 6 )   173 - 174   1990年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:日本天文学会  

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • XRISM搭載Xtendの応答関数の調査(3)

    花岡真帆, 林田清, 野田博文, 米山友景, 朝倉一統, 岡崎貴樹, 佐久間翔太郎, 石倉彩美, 服部兼吾, 松本浩典, 金丸善朗, 佐藤仁, 高木駿亨, 寺田裕大, 住田知也, 森浩二, 齋藤真梨子, 信川久実子, 迫聖, 信川正順, 天野雄輝, 尾近洸行, 田中孝明, 内田裕之, 鶴剛, 樫村晶, 中嶋大, 冨田洋, 吉田鉄生, 卜部夕希乃, 平賀純子, 村上弘志, 内山秀樹, 小林翔悟, 萩野浩一, 幸村孝由, 山内誠, 廿日出勇, 山岡和貴, 尾崎正伸, 堂谷忠靖, 常深博 他XRISM/Xtend チーム

    日本天文学会2021年春季年会  (オンライン)  日本天文学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月16日 - 2021年3月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • X線分光撮像衛星(XRISM) 搭載軟X線撮像装置(Xtend)の開発の現状(5)

    林田清, 冨田洋, 森浩二, 野田博文, 松本浩典, 常深博, 内田裕之, 田中孝明, 鶴剛, 中嶋大, 村上弘志, 幸村孝由, 萩野浩一, 小林翔悟, 平賀純子, 内山秀樹, 信川正順, 信川久実子, 岡島崇, 吉田鉄生, 石田学, 前田良知, 堂谷忠靖, 尾崎正伸, 山内誠, 廿日出勇, 山岡和貴, 他XRISM/Xtendチーム

    日本天文学会2021年春季年会  (オンライン)  日本天文学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月16日 - 2021年3月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • X線分光撮像衛星XRISM搭載軟X線撮像装置Xtendの開発の状況(7)

    中嶋大, 野田博文, 林田清, 冨田洋, 森浩二, 田中孝明, 内田裕之, 鶴剛, 松本浩典, 岡島崇, 吉田鉄生, 石田学, 前田良知, 村上弘志, 山内誠, 廿日出勇, 信川正順, 信川久実子, 幸村孝由, 萩野浩一, 小林翔悟, 平賀純子, 内山秀樹, 山岡和貴, 尾崎正伸, 堂谷忠靖, 常深博, 他 XRISM/Xtend チーム

    日本物理学会 第76回年次大会  (オンライン)  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月12日 - 2021年3月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • X線分光撮像衛星(XRISM)搭載Xtendの開発状況

    冨田洋, 尾崎正伸, 堂谷忠靖, 石田学, 前田良知, 吉田鉄生, 林田清, 野田博文, 松本浩典, 常深博, 森浩二, 山内誠, 廿日出勇, 田中孝明, 内田裕之, 鶴剛, 村上弘志, 岡島崇, 幸村孝由, 萩野浩一, 小林翔悟, 内山秀樹, 山岡和貴, 信川正順, 平賀純子, 信川久実子, 中嶋大, Xtendチーム

    第21回 宇宙科学シンポジウム  (オンライン)  宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月6日 - 2021年1月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • X線分光撮像衛星XRISM搭載軟X線撮像装置Xtendの開発の状況(6)

    野田博文, 林田清, 冨田洋, 森浩二, 田中孝明, 内田裕之, 鶴剛, 中嶋大, 松本浩典, 岡島崇, 吉田鉄生, 石田学, 前田良知, 村上弘志, 山内誠, 廿日出勇, 信川正順, 信川久実子, 幸村孝由, 萩野浩一, 小林翔悟, 平賀純子, 内山秀樹, 山岡和貴, 尾崎正伸, 堂谷忠靖, 常深博, 他 XRISM/Xtend チーム

    日本物理学会2020年秋季大会  (オンライン)  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月14日 - 2020年9月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 突発的に増光するX線と可視光によるX線連星の研究

    2018年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • ガンマ線バーストにおける閃光放射と残光放射の観測的研究

    2009年04月 - 2012年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    ガンマ線バーストにおけるガンマ線閃光放射と多波長残光放射の関係、およびX線と可視光における波長域間の残光光度変化の関係からガンマ線バーストの特徴を明らかにする、

  • 人工衛星および地上観測によるガンマ線バースト・X線フラッシュの研究

    2005年04月 - 2009年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    HETE2衛星やSwift衛星が発見したガンマ線バースト・X線フラッシュを地上の可視光望遠鏡やX線天文衛星「すざく」により追観測し、放射された電磁波の広帯域にわたる振る舞いを調べ、ガンマ線バーストの正体を探ること。

  • HETE2衛星と連携したフォローアップ観測によるγ線バーストの研究

    2001年04月 - 2005年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    ガンマ線バースト監視専用衛星HETE2から、ガンマ線バースト検出の情報をインターネットを介して入手し、地上の可視光望遠鏡による追観測を行なうことで、ガンマ線バーストの特徴をつかむこと。

  • 衛星と地上観測機関の連携によるガンマ線バーストの研究

    1997年04月 - 2001年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    HETE2衛星に搭載する観測装置の設計と試験、校正データの取得、衛星運用のための地上局の整備に加え、地上からの追観測に備え自動観測システムを構築した。

全件表示 >>