多炭 雅博 (タスミ マサヒロ)

TASUMI Masahiro

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

環境領域

ホームページ

http://www.cc.miyazaki-u.ac.jp/tasumi/

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    鳥取大学   農学部   農林総合科学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    1999年03月

    鳥取大学  農学研究科  農林環境科学専攻  修士課程  修了

  • 1999年08月
    -
    2003年05月

    アイダホ大学 (University of Idaho)  工学研究科  生物農業工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • アイダホ大学 (University of Idaho; USA) -  Ph.D. (Biological and Agricultural Engineering)

  • 鳥取大学 -  修士(農学)

  • 鳥取大学 -  学士(農学)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境動態解析

  • 農業環境・情報工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 人工衛星観測技術を活用した次世代灌漑評価手法開発のための基礎研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2018年04月  -  2022年03月

  • イラン国オルミエ湖流域の蒸発散量調査

    国際研究協力  

    研究期間: 2017年06月  -  2020年03月

     概要を見る

    イラン国オルミエ湖流域における蒸発散量調査協力

  • アフガニスタン国北部における灌漑状況モニタリング

    国際研究協力  

    研究期間: 2016年10月  -  2017年06月

  • タジキスタン国における灌漑事業評価

    共同研究  

    研究期間: 2014年04月  -  2015年06月

  • トランスヒマラヤ地域における草地生態調査

    共同研究  

    研究期間: 2011年09月  -  2014年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Advanced Evapotranspiration Methods and Applications Chapter 3: Influence of Landsat Revisit Frequency on Time-Integration of Evapotranspiration for Agricultural Water Management

    Trezza, R., Allen, R.G., Kilic, A., Ratcliffe, I, Tasumi, M. (担当: 共著 )

    IntechOpen  2019年 ISBN: 9781789858112

  • あたらしい測量学

    岡澤宏・久保寺貴彦・笹田勝寛・多炭雅博・細川吉晴・松尾栄治・三原真智人 (担当: 共著 )

    コロナ社  2014年04月 ISBN: 978-4-339-05238-1

  • みやざきの自然災害

    原田隆典他 (担当: 共著 , 担当範囲: 地域内で防災力を培うために )

    みやざき公共・協働研究会  2012年06月 ISBN: 978-4-9906494-0-1

  • Mejora de la gestión de los recursos hídricos por medio de la integración de técnicas de teledetección y modelos de simulación

    Santos-Rufo, C., Lorite-Torres, I., Allen, R., Tasumi, M., Gavilán-Zafra, P., Fereres-Castiel, E. (担当: 共著 )

    Analistas Económicos de Andalusía  2007年12月 ISBN: 978-84-95191-98-4

  • Advances in Water Science Methodology Chapter 5: Computing and mapping of evapotranspiration

    Allen, R.G., A. Morse, M. Tasumi, W.J. Kramber, W.G.M. Bastiaanssen (担当: 共著 )

    Taylor and Francis  2005年01月 ISBN: 0415375339

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本の農村の将来ビジョン

    多炭雅博

    農村振興 ( 全国農村振興技術連盟 )  ( 760 ) 6 - 7   2013年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 衛星リモートセンシングによる全球蒸発散量推定について

    多炭雅博

    畑地農業 ( 社団法人 畑地農業振興会 )  2011 ( 637 ) 11 - 13   2011年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • Empleo de técnicas de teledetección para la mejora de la gestión del regadío

    Lorite, I. J., Santos, C., Gavilán, P., Tasumi, M., Allen, R. G., Fereres, E.

    Agricultura ( Editorial Agricola Espanola S.A. )  904   162 - 166   2008年02月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 環境リモートセンシング

    多炭雅博

    農業農村工学会誌 ( 農業農村工学会 )  75 ( 10 ) 52 - 52   2007年10月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • Balancing water needs of crops and fish

    W.J. Kramber, A.Morse, M.Case, R.G. Allen, M.Tasumi, R.Trezza

    Geo World ( Bev-Al Communications Inc. )  2006 ( June ) 24 - 27   2006年06月

    総説・解説(商業誌)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学ハイステップ研究者表彰

    2018年01月11日   宮崎大学  

    受賞者:  多炭雅博

  • 宮崎大学ハイステップ研究者表彰

    2016年12月21日   宮崎大学  

    受賞者:  多炭雅博

  • 宮崎大学農学部最優秀論文賞

    2016年12月06日   宮崎大学  

    受賞者:  多炭雅博

  • 宮崎大学ハイステップ研究者表彰

    2015年08月18日   宮崎大学  

    受賞者:  多炭雅博

  • Award of Excellent Poster Presentation at the 6th ICERD

    2015年03月07日   International Society of Environmental and Rural Development  

    受賞者:  Kubodera, T., Okazawa, H., Tasumi, M., Hosokawa, Y., Sasada, K., Matsuo, E., Mihara, M.

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 人工衛星観測技術を活用した次世代灌漑評価手法開発のための基礎研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  多炭雅博

     概要を見る

    人工衛星画像を利用したリモートセンシング技術により圃場蒸発散量を推定し、灌漑評価に役立てる新たな手法の開発に取り組む。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • GCOM-C陸圏プロダクトとしての蒸発散指数推定アルゴリズムの開発

    提供機関:  宇宙航空研究開発機構(JAXA)  JAXA地球環境変動観測ミッション(GCOM)研究公募共同研究(有償)

    研究期間: 2019年05月  -  2022年03月 

     概要を見る

    GCOM-C搭載のSGLIセンサを使用し、地表面温度・植生指数・土地被覆分類等の衛星画像より蒸発散指数(=作物係数)を推定する手法を開発する。

  • GCOM-C陸圏プロダクトとしての蒸発散指数推定アルゴリズムの開発

    提供機関:  宇宙航空研究開発機構(JAXA)  JAXA地球環境変動観測ミッション(GCOM)研究公募共同研究(有償)

    研究期間: 2016年04月  -  2019年03月 

     概要を見る

    GCOM-C1搭載のSGLIセンサを使用し、地表面温度・植生指数・土地被覆分類等の衛星画像より蒸発散指数(=作物係数)を推定する手法を開発する。

  • GCOM陸圏プロダクトとしての蒸発散指数の開発

    提供機関:  宇宙航空研究開発機構(JAXA)  JAXA地球環境変動観測ミッション(GCOM)研究公募共同研究(有償)

    研究期間: 2013年04月  -  2016年03月 

     概要を見る

    GCOM-C1搭載のSGLIセンサを使用し、地表面温度・植生指数・土地被覆分類等の衛星画像より蒸発散指数(=作物係数)を推定する手法を開発する。

  • 黄砂発生源における蒸発散量推定技術の適用評価について

    提供機関:  鳥取大学乾燥地研究センター  鳥取大学乾燥地研究センター共同研究(一般研究)

    研究期間: 2012年04月  -  2014年03月 

     概要を見る

    衛星画像を利用した中国における黄砂発生源の予測手法の検討

  • 黄砂発生源モニタリングのための土壌水分及び蒸発散量推定に関する研究

    提供機関:  鳥取大学乾燥地研究センター  鳥取大学乾燥地研究センター共同利用研究(一般研究)

    研究期間: 2010年04月  -  2012年03月 

     概要を見る

    衛星画像を利用した中国における黄砂発生源の予測手法の検討

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 斜面や影が地表面温度に与える影響について

    佐竹崚・多炭雅博

    日本リモートセンシング学会九州支部2019年度研究発表会  (長崎大学)  2020年02月  -  2020年02月    日本リモートセンシング学会九州支部

  • 大規模灌漑圃場における作物種による地表面温度と気温の関係性

    小川春菜・多炭雅博

    日本リモートセンシング学会九州支部2019年度研究発表会  (長崎大学)  2020年02月  -  2020年02月    日本リモートセンシング学会九州支部

  • Sentinel-1衛星画像を用いたSAR後方散乱係数とイネの作物パラメータの関連について

    長渡渓太・Emal Wali・多炭雅博

    日本リモートセンシング学会九州支部2019年度研究発表会  (長崎大学)  2020年02月  -  2020年02月    日本リモートセンシング学会九州支部

  • 文献調査と衛星画像を利用した閉鎖流域からの蒸発散量推定について

    多炭雅博

    第27回日本雨水資源化システム学会大会研究発表会  (島根大学)  2019年11月  -  2019年11月    日本雨水資源化システム学会

  • 森林伐採が地表面温度に与える影響-衛星画像を使った解析-

    瀬戸島仁朗・篠原慶規・多炭雅博

    第130 回日本森林学会大会  (朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター)  2019年03月  -  2019年03月    日本森林学会

全件表示 >>