中林 健一 (ナカバヤシ ケンイチ)

NAKABAYASHI Kenichi

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

教育・人間・社会領域

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0985-58-7500

研究室FAX

0985-58-7500

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1987年03月

    大阪大学  工学研究科  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(工学)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 科学教育

  • 有機化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 電子移動反応を基盤とする化学教育

    (選択しない)  

    研究期間: 2000年04月  -  継続中

     概要を見る

    光あるいは有機電子移動反応の研究を基盤として,学校教育における「粒子」の概念の理解を助ける化学教育を行う。

  • 化学教育

    その他の研究制度  

    研究期間: 2000年03月  -  継続中

  • 環境教育

    その他の研究制度  

    研究期間: 2000年01月  -  継続中

  • 小員環有機化合物の光化学

    その他の研究制度  

    研究期間: 1987年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of π-Extended Siloles Using Intramolecular Chain Hydrosilylation

    H. Arii, K. Nakabayashi, K. Mochida, T. Kawashima

    Syntesis   49   4599 - 4605   2017年09月  [査読有り]  [招待有り]

    共著

  • 大学入試化学における記述式問題の評価に関する研究ーイギリスのGCE・Aレベル資格試験の分析を通してー

    郡司泰祥、野添生、中山迅、中林健一

    科学教育研究   41 ( 3 ) 315 - 324   2017年09月  [査読有り]

    共著

  • 1. Intramolecular Chain Hydrosilylation of Alkynylphenylsilanes Using a Silyl Cation as a Chain Carrier

    H. Arii, K. Nakabayashi, K. Mochida, T. Kawashima

    Molecules     2016年10月  [査読有り]

    共著

  • Regioselective and Stereospecific Dehydrogenative Annulation Utilizing Silylium Ion-Activated Alkenes

    H. Arii, Y. Yano, K. Nakabayashi, S. Yamaguchi, M. Yamamura, K. Mochida, T. Kawashima

    The Journal of Organic Chemistry   81   6314 - 6319   2016年08月  [査読有り]

    共著

  • Factors relation to the pigment production using natural dye

    Y. Okamura, T. Yuji, H. Kinoshita, K. Nakabayashi, T. Fujimoto

    International journal of innovations in engineering and technology     64 - 69   2015年09月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • わくわく理科3

    石原章一、鎌田正裕、大隅良典、中林健一他 (担当: 編者 )

    新興出版社啓林館  2019年03月

     概要を見る

    小学校3年生の理科の教科書

  • わくわく理科6

    石浦章一、鎌田正裕、大隅良典、中林健一他 (担当: 編者 )

    新興出版社啓林館  2019年03月

     概要を見る

    小学校理科6年生の教科書

  • わくわく理科5

    石浦章一、鎌田正裕、大隅良典、中林健一他 (担当: 編者 )

    新興出版社啓林館  2019年03月

     概要を見る

    小学校理科5年生の教科書

  • わくわく理科4

    石浦章一、鎌田正裕、大隅良典、中林健一他 (担当: 編者 )

    新興出版社啓林館  2019年03月

     概要を見る

    小学校理科の4年生の教科書

  • 未来へひろがるサイエンス1

    塚田 ほか58名 (担当: 共著 )

    株式会社新興出版社啓林館  2015年03月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 海でつながる化学―海の水は宝の山ー

    中林健一

    南九州地区における地方創成型実践的海洋教育の授業カリキュラムの開発報告書 ( 宮崎大学教育学部 )    44 - 44   2016年12月

    総説・解説(その他)   単著

  • みやざきの海から学ぶ化学と教育

    中林健一,有井秀和,矢野義人

    「宮崎県における地域に根ざした海洋教育推進ネットワークの構築(日本財団海洋教育促進プログラム)プロジェクト報告書 ( 「宮崎県における地域に根ざした海洋教育推進ネットワークの構築(日本財団海洋教育促進プログラム)プロジェクト報告書 )    35 - 38   2015年04月

    総説・解説(その他)   共著

  • 生徒の探究心を育む実験キットの提供の重要性-継続的学習効果向上のために-

    中林健一

    理数啓林 ( 株式会社新興出版社啓林館 )  7   19 - 20   2014年10月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 特色ある理科教育ー実感を伴い,活かし考えさせる理科教育をめざしてー

    中林健一

    VISOIN-教育の視点ー ( 啓林館 )  ( 2 ) 1 - 1   2014年05月

    総説・解説(その他)   単著

  • 環境を統一テーマとした小中一貫教育の提案と実践

    中林健一

    平成24年度小中一貫教育支援研究プロジェクト報告書 ( 宮崎大学教育文化学部 )    149 - 150   2013年03月

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 大気圧プラズマ用ラジカル検出用マーカーの開発

    特願 特願2014-065516 

    湯地敏史,廣谷太佑,岡村好美,中林健一

  • 大気圧プラズマによる天然染料染色方法

    特願 特願2014-065516 

    湯地敏史,廣谷太佑,岡村好美,中林健一

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学環境報告書2016

    その他 

    2016年08月
     
     
     

     概要を見る

    宮崎大学の環境について

  • 宮崎大学環境報告書2015

    フィールドワーク 

    2015年01月
    -
    2015年12月
     

     概要を見る

    宮崎大学の環境全般に関する調査報告を行った。

  • 宮崎大学環境報告書

    フィールドワーク 

    2012年09月
     
     
     

     概要を見る

    宮崎大学の環境全般に関する調査報告を行った。

  • 宮崎大学環境報告書2008

    その他 

    2008年01月
    -
    2008年12月
     

     概要を見る

    宮崎大学の環境を調査した。

  • 宮崎大学環境報告書2007

    その他 

    2007年04月
    -
    2008年03月
     

     概要を見る

    宮崎大学の環境について全般にわたる評価を行った

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best paper award, "Research on teaching-materials of a dye-sensitized solar cell"

    2012年03月28日   1st Japan – Thailand Friendship International Workshop on Science Technology & Technology Education, Hand-making Education, Engineering Education, Environmental Education 2012 (JTHES’12), Best paper award  

    受賞者:  中林健一

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • イオンの理解増進のためのマイクロスケール実験とICT活用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2019年03月 

     概要を見る

    イオンの理解増進のためのマイクロスケール実験とICT活用を図る

  • 新学習指導要領に対応した色素増感太陽電池の教材化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

     概要を見る

    新学習指導要領に対応した色素増感太陽電池の教材化を図る

  • 教員養成系学生のための光グリーンケミストリー教育手法の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2005年04月  -  2007年03月 

     概要を見る

    教員養成系学生のための光グリーンケミストリー教育手法の開発を行った

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • おどろき・おもしろ・ふしぎワークショップ

    提供機関:  国立オリンピック記念青少年総合センター  国立オリンピック記念青少年総合センター子ども夢基金

    研究期間: 2003年08月  -  2003年08月 

     概要を見る

    宮崎市とその周辺の子どものための科学実験観察の指導を宮崎科学技術館で行った。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 金属錯体の合成とカルボニル化合物との反応

    有井秀和,中林健一(宮崎大教育文化),川島隆幸(群馬大院工),持田邦夫(学習院大)

    日本化学会春季年会  2016年03月  -  2016年03月   

  • 7員環キレートを有するN-ヘテロサイクリックスタンニレンの合成とカルボニル化合物との反応

    有井秀和,中林健一(宮崎大教育文化),川島隆幸(群馬大院工),持田邦夫(学習院大)

    日本化学会春季年会  (東京)  2015年03月  -  2015年03月    日本化学会

  • ポリエステル布を用いた教材の開発

    岡村好美,藤本尊子,湯地敏史,中林健一

    日本家政学会  (小倉)  2014年05月  -  2014年05月    日本家政学会

  • 中学校理科での電気実験学習におけるプログラムパッケージ化の提案

    湯地敏史,中林健一,秋山博臣,岡村好美,木之下広幸,長田 靖,井上かよみ,平野 公一,国生 尚,片岡 久明

    教育フロンティア研究会  (大阪)  2013年12月  -  2013年12月    教育フロンティア研究会

  • 大気圧非平衡マイクロ波プラズマジェットにおけるOHラジカルの生成メカニズムの検討

    廣谷太佑,湯地敏史,津田 勇,中林健一,木之下広幸,岡村好美(宮崎大学),青木慎二,藤井修逸

    プラズマ研究会  (名古屋)  2013年11月  -  2013年11月    プラズマ研究会

全件表示 >>

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 身近な素材を用いる「ペルチェ霧箱」の開発

    ペルチェ素子と身近な素材を用いた霧箱の開発を行った。市販の霧箱と違っていつでも冷媒なしで放射線の軌跡をはっきりくっきり見ることができるよ。

  • 電気分解キット「えねっぱ」

    小中学生が利用可能な電気分解と燃料電池の原理を学べるキットを開発して宮崎県の学校に提供した。