横田 光広 (ヨコタ ミツヒロ)

YOKOTA Mitsuhiro

写真a

所属

工学教育研究部 工学科情報通信工学プログラム担当

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士 ( 1989年2月   九州大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Numerical analysis of dispersion characteristics of a photonic crystal fiber 査読あり

    Barry I.D., Yokota M.

    Journal of Information Hiding and Multimedia Signal Processing   12 ( 1 )   12 - 21   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Information Hiding and Multimedia Signal Processing  

    In this manuscript, we numerically examined the dispersion characteristics of two designed microstructure fibers by using the plane wave expansion method. In the basic structure, air holes are arranged in a square lattice. In the first structure, the third ring in the cladding is formed by small diameter circular air-holes. In the second fiber, the third ring is formed by large diameter circular air-holes and in both fibers, the first ring around the germanium doped core is formed by elliptical air-holes filled with ethanol. By manipulating the third ring air-holes diameter, we obtained flat negative dispersion or dispersion compensation property. Additionally, we compared the dispersion diagrams of the small third ring air-holes diameter fiber with the large third ring air-holes diameter fiber.

    Scopus

  • Numerical Analysis of Dispersion Characteristics of a Designed Photonic Crystal Fiber with a Plane Wave Expansion (PWE) Method 査読あり

    Barry I.D., Yokota M.

    2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2020   624 - 625   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2020  

    In this manuscript, we numerically examined the dispersion characteristics of two designed microstructure fibers by using the plane wave expansion method. In the basic structure, air holes are arranged in a square lattice. In the first structure, the third ring in the cladding is formed by small diameter circular air-holes. In the second fiber, the third ring is formed by large diameter circular air-holes and in both fibers, the first ring around the germanium doped core is formed by elliptical air-holes filled with ethanol. By manipulating the third ring air-holes diameter, we obtained flat negative dispersion or dispersion compensation property.

    DOI: 10.1109/GCCE50665.2020.9292031

    Scopus

  • Handwritten character segmentation in tablet based application 査読あり

    Wai M.T., Zin T.T., Yokota M., Mya K.T.

    2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2019   760 - 761   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2019  

    © 2019 IEEE. Nowadays, modern tablets are widely used in the contribution of universal access to education, equality in the exercise of teaching and learning, aiming for more efficient management and administration. The recognition of handwritten characters on these tablets become a necessary consequence in this technology age. The main challenging of handwritten character recognition is splitting each character of unrestricted handwritten scripts and there is no complete solution yet according to our knowledge. In this system, the combination of sliding windows, Region of Interest (ROI) box and Convolutional Neural Network (CNN) are used to execute implicit segmentation of handwritten characters. For performing the experiments, our own dataset is constructed by collecting handwritten data from 24 members of our laboratory using three different tablet PC models.

    DOI: 10.1109/GCCE46687.2019.9015340

    Scopus

  • Numerical analysis of SAR and temperature distribution in two dimensional human head model based on FDTD parameters and the polarization of electromagnetic wave 査読あり

    Lwin Z., Yokota M.

    AEU - International Journal of Electronics and Communications   104   91 - 98   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AEU - International Journal of Electronics and Communications  

    © 2019 In the modern environment, electromagnetic waves from various types of transmission antennas, such as those in cell phones are propagating around the human body. The electromagnetic (EM) wave is absorbed by the human body and some undesirable effects occur in the tissues. The specific absorption rate (SAR) is a useful parameter for measuring these effects. In this study, changes in human body temperature, considered as thermal effects, are computed in a tissue-based analysis of the SAR. The finite difference time domain (FDTD) method and the bio-heat equation are used primarily to calculate the consequent effects. Two-dimensional formulation of FDTD is applied in the computing, and the propagation of the electric field is investigated in two polarizations: transverse electric (TE) wave, and transverse magnetic (TM) wave. The electric field source is kept near the human head which is designed as structured layers.

    DOI: 10.1016/j.aeue.2019.03.010

    Scopus

  • Design of a New Type of Square Lattice Photonic Crystal Fiber with Flattened Dispersion and Low Confinement Loss 査読あり

    Barry I., Yokota M., Razak A.

    2018 Electrical Power, Electronics, Communications, Controls and Informatics Seminar, EECCIS 2018   229 - 233   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:2018 Electrical Power, Electronics, Communications, Controls and Informatics Seminar, EECCIS 2018  

    © 2018 IEEE. A new kind of Square Lattice Photonic Crystal Fiber (SLPCF) is proposed, the first ring is formed by elliptical holes filled with ethanol. To regulate the dispersion and the confinement loss we put a circular air-holes with small diameters into the third ring of the cladding area. The diameter of the core is arranged as d2=2∗A-d, where A is the pitch and d diameter of the air-holes. After simulations, we got a dispersion low as 0.0494 (ps/Km. nm) and a confinement loss also low as 2.6×10- 7 (dB/m) at a wavelength of 1.55 μm. At 0.8 μm we obtained a nonlinearity high as 60.95 (1/km. w) and a strong guiding light. Also, we compare the filled ethanol elliptical holes with the air filled elliptical holes of our proposed square lattice photonic crystal fiber. We use as a simulation method in this manuscript the two-dimensional FDTD method. The utilization of the proposed fiber is in the telecommunication transmission because of its low dispersion and low loss at the c-band and in the nonlinear applications.

    DOI: 10.1109/EECCIS.2018.8692934

    Scopus

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • プロフェッショナル英和辞典 SPED TERRA 物質・工学編

    編集者:堀内克明,蟹江幸博( 担当: 編集 ,  範囲: 135単語担当)

    小学館  2004年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • ファイバー光学の基礎

    黒澤 宏,横田光広( 担当: 共著 ,  範囲: 全208頁(分担)1-5)

    オプトロニクス社(東京)  2003年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC 【 表示 / 非表示

  • Preface

    Zin T., Lin J., Pan J., Tin P., Yokota M.

    Advances in Intelligent Systems and Computing   387   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Advances in Intelligent Systems and Computing  

    Scopus

  • Extended Born 法

    横田光広

    電気学会技術報告「電磁界逆散乱解析」   ( 1340 )   12 - 18   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:電気学会  

  • Preface

    Zin T., Lin J., Pan J., Tin P., Yokota M.

    Advances in Intelligent Systems and Computing   388   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Advances in Intelligent Systems and Computing  

    Scopus

  • 技術者教育と優良実践研究会の活動について

    石井六哉,横田光広,中野敬介

    電子情報通信学会誌   91 ( 9 )   831 - 834   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

  • Special section on wireless technologies and computational electromagnetics

    Hirose A., Yamasaki T., Ando Y., Goto N., Hattor K., Hayakawa M., Hori T., Inasawa Y., Li K., Matsumoto M., Qiang C., Shirai H., Tanaka M., Tsuji M., Yokota M., Ando M.

    IEICE Transactions on Electronics   E88-C ( 12 )   2175 - 2176   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:IEICE Transactions on Electronics  

    Scopus

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • グレーティングを装荷した 3 次元方向性結合器の 光波結合特性に関する数値的研究

    野田怜於, 横田光広

    2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(オンライン開催))  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月26日 - 2020年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州産業大学(オンライン開催)  

  • 交差点を想定した二次元道路モデルにおける電波伝搬シミュレーション

    西田昌也, 横田光広

    2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(オンライン開催))  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月26日 - 2020年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州産業大学(オンライン開催)  

  • ファイバグレーティングからの光波放射特性に関する数値的研究

    土持智哉, 横田光広

    2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(オンライン開催))  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月26日 - 2020年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州産業大学(オンライン開催)  

  • デバイ分散性を持つデバイスにおける電波伝搬に関する数値的研究

    上原昂大, 横田光広

    2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(オンライン開催))  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月26日 - 2020年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州産業大学(オンライン開催)  

  • 3 次元空間における屋内の 電波伝搬特性に関する数値的研究

    鈴木蒼史, 横田光広

    2020年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(オンライン開催))  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月26日 - 2020年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州産業大学(オンライン開催)  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • IEEE GCCE2020 Excellent Student Award (On-demand)

    2020年10月   IEEE   Numerical Analysis of Dispersion Characteristics of a Designed Photonic Crystal Fiber with a Plane Wave Expansion (PWE) Method

    I. D. Barry, M. Yokota

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会功労賞

    2017年6月   電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会  

    横田光広

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • Certificate of Honour

    2016年12月   Department of Higher Education and Yangon Technological University  

    Mitsuhiro Yokota

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:ミャンマー連邦

  • 平成22年度エレクトロニクスソサイエティ活動功労表彰

    2011年3月   電子情報通信学会  

    横田光広

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 電気学会優秀論文発表賞

    1991年3月   電気学会  

    横田光広

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 2次元周期構造の特性解析とその電磁波素子設計への応用に関する研究

    2011年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    2次元周期構造における反射・透過特性について、積分方程式を離散化したモーメント法により数値解析し、得られた結果を活用し電磁波素子設計への応用を目的としている。2次元周期構造を誘電体多層構造でモデル化する場合の適用範囲(周波数や物体の分布率など)を検証するため、先ず、2次元周期的構造に対する反射・透過特性についてモーメント法を用いて数値的に検討を行う。次に、モデル化で用いる有効誘電率の表現式について、有効性や適用範囲の検証を行う。さらに、電磁波素子を設計するための有用なデータ(例えば、反射・透過係数、近傍電磁界分布など)を数値的に検討する。具体的な電磁波素子として、周波数フィルタや偏波フィルタなどの電磁波フィルタを取り上げ、所望している特性を与える最適なパラメータ決めを行う。