保田 昌宏 (ヤスダ マサヒロ)

YASUDA Masahiro

写真a

所属

農学部 獣医学科 獣医解剖学研究室

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(獣医学) ( 1998年3月   山口大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 獣医学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Toltrazuril and Diclazuril: comparative evaluation of anti-coccidial drugs using a murine model. 査読あり

    Ahmadi P, Baakhtari M, Yasuda M, Nonaka N, Yoshida A

    The Journal of veterinary medical science   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.22-0136

    PubMed

  • Effects of Probiotics on Growth and Immunity of Piglets. 査読あり

    Azizi AFN, Uemura R, Omori M, Sueyoshi M, Yasuda M

    Animals : an open access journal from MDPI   12 ( 14 )   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ani12141786

    PubMed

  • Studies on the immune status of calves with chronic inflammation and thymus atrophy. 査読あり

    Isashiki Y, Ohashi Y, Imatake S, Baakhtari M, Ramah A, Kida T, Yanagita T, Yasuda M

    The Journal of veterinary medical science   advpub ( 0 )   734 - 742   2022年4月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本獣医学会  

    DOI: 10.1292/jvms.22-0022

    PubMed

    CiNii Research

  • Natural Mycoplasma bovis infection associated with epithelioid granulomatous caseonecrotic bronchiolitis at a progressed disease stage in calves 査読あり

    Suwanruengsri M., Uemura R., Izzati U.Z., Kanda T., Fuke N., Yasuda M., Hirai T., Yamaguchi R.

    Thai Journal of Veterinary Medicine   52 ( 1 )   33 - 44   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Thai Journal of Veterinary Medicine  

    Mycoplasma bovis (M. bovis) is a pathogen that especially effects the respiratory system of cattle. We focused on the histopathological changes in the lungs caused by M. bovis because the lesions in the bronchi or bronchioles and alveoli are quite different in natural infections. Thirty-five lung samples from 2-to 12-month-old Japanese Black calves with respiratory symptoms were collected and examined for bacteria presence and pathological changes using immunohistochemistry (IHC). Using the loop-mediated isothermal amplification method, 18 of the 35 samples were found to be positive for M. bovis, which was isolated and identified. In 7 of the samples, only M. bovis was detected, whereas in the other 11, other bacteria coexisted with M. bovis. Anti-M. bovis, anti-MAC387, anti-Iba1, anti-CD3, anti-CD20, anti-AE1/AE3 cytokeratin and anti-IL8 were used for antigen detection. Histopathological studies and diagnoses of the lungs were examined in two parts; bronchiolar lesions and alveolar lesions. The bronchiolar findings were divided into three groups: granulomatous, caseonecrotic and suppurative bronchiolitis. The alveolar lesions found were quite mild, except in three cases. IHC staining revealed strong evidence of M. bovis in degenerated neutrophils, which was confirmed by electron microscopy. The main inflammatory cell response to M. bovis infections was degenerate neutrophils, which caused the destruction of the bronchial epithelium and possibly induced epithelioid granulomatous inflammation, resulting in severe chronic respiratory diseases in cattle.

    DOI: 10.14456/tjvm.2022.4

    Scopus

  • 宮崎県に定着したスウィンホーキノボリトカゲの γ線照射による雄不妊化の検討 査読あり

    今竹 翔一朗, 今泉 法子, 藤﨑 ひなこ, 大橋 勇希, 長田 栄二, 脇谷 晶一, 保田 昌宏

    日本野生動物医学会誌   27 ( 1 )   9 - 16   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本野生動物医学会  

    DOI: 10.5686/jjzwm.27.9

    CiNii Research

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 獣医内科学 第3版

    保田昌宏( 担当: 共著)

    文永堂出版  2022年3月 

     詳細を見る

    著書種別:学術書

  • 獣医組織学 第8版

    日本獣医解剖学会( 担当: 編集)

    学窓社  2020年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 獣医解剖・組織・発生学 第二版

    日本獣医解剖学会( 担当: 共著)

    学窓社  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 獣医発生学 第二版

    木曾 康郎 監修( 担当: 共訳)

    学窓社  2019年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 獣医免疫学

    保田昌宏( 担当: 共編者(共編著者))

    緑書房  2018年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of bovine thymic function by measurement of signal joint T-cell receptor excision circles.

    R. Hisazumi, M. Kayumi, W. Zhang, R. Kikukawa, T. Nasu, M. Yasuda*.

    Vet Immunol Immunopathol.   169   74 - 78   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • Evaluation of bovine thymic function by measurement of signal joint T-cell receptor excision circles.

    R. Hisazumi, M. Kayumi, W. Zhang, R. Kikukawa, T. Nasu, M. Yasuda*.

    Vet Immunol Immunopathol.   169   74 - 78   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • オキナワキノボリトカゲの精巣および排泄腔腺の組織構造と季節性変化

    徳峯耀子、保田昌宏、中牟田信明、那須哲夫

    九州両生爬虫類研究会誌   6   20 - 27   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • ウミガメ雑種における種同定のための遺伝子検査法の確立

    宮嶋海、保田昌宏ほか

    九州両生爬虫類研究会誌   6   51 - 53   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • Guanylin-Guanylyl cyclase-C signaling in macrophages regulates mesenteric fat inflammation induced by high-fat diet.

    K. Hasegawa, S. Akieda-Asai, Y. Fujii, C.-R. Bae, M. Yasuda, Y. Date.

    Endocrine Journal   62   939 - 947   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 宮崎県日向市に定着したスインホーキノボリトカゲ

    保田昌宏

    第10回 宮崎の自然 合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 宮崎南部海岸におけるアカウミガメの父母系の遺伝子解析と戻し交雑の可能性

    保田昌宏 ほか

    九州両生爬虫類研究会 第10回熊本大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月16日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 宮崎南部海岸で孵化前後に死亡したアカウミガメの父母系の遺伝子解析と戻し交雑の可能性について

    森翔太郎、保田昌宏 ほか

    第29回日本ウミガメ会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月9日 - 2018年11月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 宮崎市南部海岸におけるアカウミガメ産卵巣の温度モニタリングの結果と考察

    今竹翔一朗、保田昌宏 ほか

    第29回日本ウミガメ会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月9日 - 2018年11月11日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 2018年度の宮崎市南部海岸におけるアカウミガメの上陸・産卵・孵化調査

    今泉法子、保田昌宏 ほか

    第29回日本ウミガメ会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月9日 - 2018年11月11日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞

    2021年12月   日本家畜臨床学会   重度の脂肪壊死症を認めた黒毛和種繁殖牛における病変部の脂肪代謝関連とサイトカイン関連の遺伝子発現と膵臓の病理所見

    児玉秀典、保田昌宏ほか

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰 

  • 地区学会長賞

    2021年10月   獣医学術九州地区学会   離乳前子牛におけるルーメンマットの物理性と免疫との関係

    阿部信介、保田昌宏ほか

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 奨励賞

    2021年10月   獣医学術九州地区学会   多様な飼養形態において黒毛和種子牛の免疫能に影響を与える飼養管理とは?

    今泉法子、保田昌宏ほか

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 奨励賞

    2021年9月   日本獣医解剖学会   黒毛和種牛の内頸動脈の閉鎖に関する肉眼的および組織学的評価

    藤崎ひなこ、保田昌宏ほか

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 平成27年度 獣医学術九州地区学会 奨励賞

    2015年10月   九州地区獣医師会  

    久澄倫之介、保田昌宏、菊川隆児

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 哺乳動物の中枢・末梢クロストークによる摂食と走行運動調節機構の分子生物学的研究

    2017年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

  • ウシ潜在的子宮内膜炎の病態解明と治療・予防ストラテジーの確立

    2016年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

  • 家畜胸腺機能の定量方法の確立と臨床応用への基盤研究

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    胸腺機能の評価方法を確立し、臨床応用のための基盤研究を行う。

  • キノボリトカゲのフェロモン受容機構に関する研究

    2012年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    キノボリトカゲのフェロモン受容機構に関する研究

  • 韓国に生息するキバノロの生体及び生理機構の網羅的解明と潜在的感染症の疫学的調査

    2011年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    韓国に生息するキバノロの生体及び生理機構の網羅的解明と潜在的感染症の疫学的調査

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 外来種であるキノボリトカゲのテリトリーを用いた駆除技術の開発

    2020年04月 - 2022年07月

    富士フィルム・グリーンファンド  富士フィルム・グリーンファンド 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • ルーメンマットスコアを指標にした子牛の免疫強化法の研究

    2020年04月 - 2021年03月

    伊藤記念財団  伊藤記念財団 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 反芻動物パイエル板のリンパ濾胞の機能解析

    2003年04月 - 2004年03月

    民間財団等  内藤記念財団 

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    パイエル板の機能解析

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 母豚、子豚へのユーグレナ給与方法、給与時期の最適条件探索

    2018年07月 - 2023年03月

    株式会社ユーグレナ,あすかアニマルヘルス株式会社  国内共同研究 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  共同研究区分:学内共同研究