秋枝 さやか (アキエダ サヤカ)

AKIEDA Sayaka

写真a

所属

フロンティア科学総合研究センター 生理活性物質研究部門生理活性物質機能解析分野

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(獣医学) ( 2005年3月   岐阜大学 )

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Maternal traits during lactation period reduce the anxiety-related behavior in male offspring: Results from a fostering study in hatano rats 査読あり

    Horii Y, Nakajima S, Akieda-Asai S, Ohta R, Kawaguchi M

    Physiol Behav   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.physbeh.2020.113209

  • Palmitic acid induces guanylin gene expression through the Toll-like receptor 4/nuclear factor-κB pathway in rat macrophages.

    Akieda-Asai S, Ma H, Date Y

    American journal of physiology. Cell physiology   317 ( 6 )   C1239 - C1246   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1152/ajpcell.00081.2019

    PubMed

  • Influence of food texture on energy metabolism and adiposity in male rats. 査読あり

    Han W, Utoyoma M, Akieda-Asai S, Hidaka A, Yamada C, Hasegawa K, Nunoi H, Date Y

    Exp Physiol   103 ( 10 )   1347 - 1356   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1113/EP087072

  • Interleukin-15 derived from Guanylin–GC-C-expressing macrophages inhibits fatty acid synthase in adipocytes 査読あり

    Akieda-Asai S., Ida T., Miyazato M., Kangawa K., Date Y.

    Peptides   99   14 - 19   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Peptides  

    Recently we found that guanylin (Gn) and its receptor, guanylyl cyclase C (GC-C), are uniquely expressed in the mesenteric macrophages of some diet-resistant rats and that double-transgenic (dTg) rats overexpressing Gn and GC-C in macrophages demonstrate reduced fatty acid synthase and fat accumulation in fat tissue even when fed a high-fat diet (HFD). Lipid accumulation and fatty acid synthase mRNA levels in cocultured dTg rat adipocytes and macrophages were reduced compared with those in adipocytes cultured with WT rat macrophages. Here, we investigated whether Interleukin-15 (IL-15) derived from Gn–GC-C-expressing macrophages regulates lipid accumulation in adipocytes. IL-15 inhibited fatty acid synthase and lipid accumulation via STAT5 in cultured adipocytes. IL-15 mRNA and protein levels in the mesenteric fat of HFD-fed dTg rats were significantly higher than those of HFD-fed WT rats. Phosphorylated STAT5 levels in the mesenteric fat of HFD-fed dTg rats were increased compared with those of HFD-fed WT rats. In addition, the mRNA level of fatty acid synthase in the mesenteric fat was lower in HFD-fed dTg rats than in HFD-fed WT rats. These results support the hypothesis that IL-15 secreted from Gn–GC-C-expressing macrophages contributes to the inhibition of fatty acid synthase and lipid accumulation in adipocytes, leading to obesity resistance.

    DOI: 10.1016/j.peptides.2017.10.012

    Scopus

  • Guanylyl cyclase C and guanylin reduce fat droplet accumulation in cattle mesenteric adipose tissue. 査読あり

    Yasuda M, Kawabata J, Akieda-Asai S, Nasu T, Date Y

    J Vet Sci.   18 ( 3 )   341 - 348   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi: 10.4142/jvs.2017.18.3.341.

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病と食物性状の関わり 招待あり

    秋枝さやか

    DITN   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 食行動を制御する臓器間クロストーク.

    秋枝さやか, 伊達紫.

    化学と生物   47 ( 11 )   750 - 755   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:学会出版センター(日本農芸化学会)  

  • 開発が進む質量分析顕微鏡.

    浅井さやか, 瀬藤光利.

    現代化学   434   51 - 55   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:株式会社東京化学同人  

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 軟食摂取による腸内細菌叢の変化

    秋枝さやか, 伊達紫

    第11回ペプチド・ホルモン研究会  軟食摂取による腸内細菌叢の変化

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • グアニリン・グアニル酸シクラーゼC発現マクロファージ由来のIL-15による脂肪蓄積抑制機構 国際会議

    秋枝さやか, 伊達紫

    第40回日本肥満学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月2日

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 食物の性状の違いがエネルギー代謝や脂肪蓄積に及ぼす影響 国際会議

    Han W, Utoyama M, Akieda-Asai S, Date Y

    第23回アディポサイエンス・シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月18日

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • グアニリンおよびグアニル酸シクラーゼC高発現マクロファージ由来のIL-15は脂肪細胞の脂肪酸合成を抑制する 国際会議

    秋枝さやか, 井田隆徳, 宮里幹也, 伊達紫

    第91回日本内分泌学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月28日

    記述言語:日本語  

    researchmap

  • 農と食の未来を切り拓け!ホルモン研究-「食物の性状が糖代謝や脂質代謝に及ぼす影響」 招待あり

    秋枝さやか, 伊達紫

    ConBio2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月6日 - 2017年12月8日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2016年度 ひと・健康・未来財団 助成研究発表会 優秀賞 食品分野

    2016年11月   公益財団法人ひと・健康・未来財団  

    秋枝さやか

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 第155回日本獣医学会大会長賞受賞

    2013年3月   日本獣医学会  

    秋枝さやか

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 宮崎大学女性研究者奨励賞(研究部門)

    2013年3月   宮崎大学  

    秋枝さやか

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • コスモ・バイオ学術論文賞

    2012年12月   コスモ・バイオ株式会社  

    J Lipid Res, 2013 論文

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 第17回日本下垂体研究会, 優秀ポスター賞

    2002年8月   日本下垂体研究会  

    浅井さやか

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 肥満のない2型糖尿病の発症と進展機序の解明

    研究課題/領域番号:22K11806  2022年04月 - 2025年03月

    科学研究費補助金  科学研究費 基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 軟らかい食べ物が招く生活習慣病の発症機序に関する研究

    研究課題/領域番号:22H00952  2022年04月 - 2025年03月

    科学研究費補助金  科学研究費 基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 日本人型糖尿病モデルラットの軟食飼育が糖尿病と咀嚼器官の発達と老化に及ぼす影響

    研究課題/領域番号:17K01905  2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • マクロファージのグアニリンとその受容体によるエネルギー代謝調節機構の解明

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • マクロファージ由来の生理活性物質による脂肪蓄積制御機構の解明

    2014年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    マクロファージ由来の生理活性物質による脂肪蓄積制御機構の解明

全件表示 >>