荒井 昌和 (アライ マサカズ)

ARAI Masakazu

写真a

所属

工学教育研究部 工学科応用物理工学プログラム担当

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) ( 2003年3月   東京工業大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

 

論文 【 表示 / 非表示

  • LiDARとドローンを用いた牧草の収量推定 査読あり

    荒井昌和,庄中原,中村渓士郎,石垣元気,小川将克

    レーザー研究   第49巻 ( 第10号 )   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Crystal Growth and Evaluation of GaP Based Photovoltaic Devices for Blue Laser Light Receiver 査読あり

    Masakazu Arai, Kensuke Hiwada, Shinnosuke Tsuboyama, Keisuke Oishi, and Koji Maeda

    OWPT2020   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 層厚比一定InAs/GaSb超格子に関するフォトルミネッセンスの励起強度依存性

    平田 康史、大濱 寛士、荒井 昌和、藤澤 剛、前田 幸治

    宮崎大学紀要   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • GaSb層厚を変化させたInAs/GaSb超格子に関する中赤外フォトルミネッセンスの温度依存性

    岩切 優人、荒井 昌和、大濱 寛士、今村 優希、藤澤 剛、 前田 幸治

    宮崎大学紀要   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Study on Spplication of Vegetation Index to Rstimate Crude Protein Content of Rhodesgrass 査読あり

    Nakamura K., Zhuang Z., Ishigaki G., Arai. M.

    NIR2019   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • Design and fabrication of double-cavity tunable filter using micromachined structure

    Janto W., Amano T., Koyama F., Matsutani A., Kondo T., Arai M.

    Japanese Journal of Applied Physics, Part 2: Letters   42 ( 7 B )   2003年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Japanese Journal of Applied Physics, Part 2: Letters  

    We propose a micromachined tunable optical filter with a double-cavity structure, which exhibits a sharper and flatter filter response than a conventional single-cavity tiller, resulting in lower interchannel crosstalk and lower insertion loss. The possibility of using widely tunable tillers in 200-GHz-spacing wavelcngth-division-multiplexing (WDM) systems is presented. In addition, a lower tuning voltage can be achieved with thinner movable cantilevers. We have fabricated a double-cavity cavity filter with 7.5-pair top, 23.5-pair middle and 3.5-pair bottom GaAs/GaAlAs multilayer mirrors. The filter provides a better shape factor of reflection spectra of 0.41 than a single-cavity filter.

    Scopus

  • Effect of annealing on highly strained GaInAs/GaAs quantum wells

    Kondo T., Arai M., Azuchi M., Uchida T., Miyamoto T., Koyama F.

    Japanese Journal of Applied Physics, Part 2: Letters   41 ( 6 A )   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Japanese Journal of Applied Physics, Part 2: Letters  

    We determine the effect of annealing on highly strained GaInAs/GaAs quantum wells (QWs) grown on a (100) n-type GaAs substrate by low-pressure metal-organic vapor phase epitaxy. Highly strained QWs suffer from degradation caused by high-temperature thermal annealing due to its high strain and it is indicated that the overgrowth temperature should be decreased. The comparison of the annealing effects with and without a GaInAs strained buffer layer (SBL) inserted below QWs was carried out. The SBL is effective in maintaining the good crystal quality of highly strained QWs after the overgrowth.

    Scopus

  • Composition dependence of thermal annealing effect on 1.3 μm GaInNAs/GaAs quantum well lasers grown by chemical beam epitaxy

    Makino S., Miyamoto T., Kageyama T., Ikenaga Y., Arai M., Koyama F., Iga K.

    Japanese Journal of Applied Physics, Part 2: Letters   40 ( 11 B )   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Japanese Journal of Applied Physics, Part 2: Letters  

    The thermal annealing process in effective to improve the optical quality of GaInNAs/GaAs quantum wells (QWs). However, a blue shift of the emission peak wavelength occurs during the annealing and it is strongly related to the annealing condition and the composition of GaInNAs/GaAs QWs. In this study, we investigated the dependences of both the annealing condition and the composition on the lasing characteristics of 1.3 μm GaInNAs/GaAs QW lasers.

    Scopus

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Optical Reflection and Fluorescence Study for Non-destructive Estimation of Crude Protein Content in Leaves of Grass 国際会議

    Mitsuki Sakakura

    MOC2021 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月26日 - 2021年9月29日

    会議種別:ポスター発表  

  • Zn Doping Effect on Surface Morphology of Metamorphic InAs on GaAs Grown by MOVPE 国際会議

    Shota Nakagawa

    MOC2021 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月26日 - 2021年9月29日

    会議種別:ポスター発表  

  • GaAs/InAs/GaAsヘテロ構造の電気特性、中赤外受光感 度特性評価

    荒井 昌和 , 中川 翔太 , 前田 幸治

    応用物理学会秋季学術講演会  2021年9月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月10日 - 2021年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 電極厚さがレーザ受光用光電変換素子の特性に及ぼす影響の調査

    櫛山 爽 , 西岡賢祐 , 荒井昌和

    応用物理学会秋季学術講演会  2021年9月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月10日 - 2021年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • MOVPE法によりGaAs基板上に成長したZnドープInAs膜のラマン分光法による評価

    平田 康史 , 中川 翔太 , 荒井 昌和 , 前田 幸治

    応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月10日 - 2021年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 光センシング用半導体素子の適用波長域を拡大させる新規材料と転位制御の研究

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    医療応用や環境ガスセンシング用の広帯域な半導体光源の実現のため、様々なバンドギャップ波長をもつ材料を、基板の格子定数の制限を超えて集積するための結晶成長技術を開発する。

 

授業 【 表示 / 非表示

  • 工学専攻特別研究Ⅰ(C)

     詳細を見る

    科目区分:大学院科目(修士) 

  • 卒業研究(電物)

     詳細を見る

    科目区分:専門教育科目 

  • 応用数学I(電物)

     詳細を見る

    科目区分:専門教育科目 

  • 工学英語I(電物・3年生用)

     詳細を見る

    科目区分:共通教育科目 

  • 電子物理工学実験II

     詳細を見る

    科目区分:専門教育科目 

全件表示 >>