七島 篤志 (ナナシマ アツシ)

NANASHIMA Atsushi

写真a

所属

医学部 医学科 外科学講座肝胆膵外科学分野

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士 ( 1997年5月   長崎大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 外科学一般、小児外科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Successful right hepatectomy for recurrent liver tumor originating from an inferior vena cava leiomyosarcoma: A follow-up case report 査読あり

    1. Nanashima, A., Takamori, H., Imamura, N., Furukawa, K., Hiyoshi, M., Hamada, T., Yano, K., Tsuchimochi, Y. and Kamoto, T.

    American Journal of Case Reports   23   e938009 - e938009   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.12659/AJCR.938009

  • Prognostic value of repeat hepatectomy for hepatocellular carcinoma pationts 査読あり 国際誌

    Nanashima A., Tanoue, Y., Hiyoshi, M., Imamura, N., Yano, K., Hamada, T., Kitamura, E., Kai, K., Tahira, K. and Nagayasu, T.

    Anticancer Research   42 ( 9 )   4553 - 4561   2022年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.21873/anticances.15958

  • Surgical outcomes of laparoscopic versus open repeat liver resection for liver cancers: A report from a nationwide surgical database in Japan 査読あり

    Kaibori, M., Ichihara, N., Miyata, H., Kakeji, Y., Nanashima, A., Kitagawa, Y., Yamaue, H., Yamamoto, M. and Endo, I.

    Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences   29 ( 8 )   833 - 842   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1002/jhbp.1156

  • 木片の杙創による右外腸骨静脈損傷を認めた1例 査読あり

    濵田朗子,河野文彰,宗像 駿,田代耕盛,武野慎祐,落合貴裕,七島篤志

    日本腹部救急医学会雑誌   42 ( 5 )   595 - 598   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Laparoscopic dome resection for pediatric nonparasitic huge splenic cyst safely performed using indocyanine green fluorescence and percutaneous needle grasper 査読あり

    Masuya, R., Nakame, K., Tahira, K., Kai, K., Hamada, T., Yano, K., Imamura, N., Hiyoshi, M., Nanashima, A. and Satoshi Ieiri

    Asian Journal of Endoscopic Surgery   15 ( 3 )   693 - 696   2022年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/ases.13052

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 術中イメージング実践ガイド -ラボからオペ室まで- 査読あり

    濵田剛臣,七島篤志( 担当: 共著 ,  範囲: Ⅲ術中蛍光イメージングの実際[開発編]: 4. 治療への応用(1): ポルフィリン化合物を用いた光線力学的治療)

    メジカルビュー  2020年9月  ( ISBN:978-4758315371

     詳細を見る

    総ページ数:339   担当ページ:310-320   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 新DS Now No.4 胆道癌・膵癌に対する標準手術−手技修得へのナビゲート− 査読あり

    長友謙三,濵田剛臣,七島篤志( 担当: 共著 ,  範囲: 膵体部癌に対する膵体尾部切除術)

    メジカルビュー社  2019年8月  ( ISBN:978-4-7583-1653-8

     詳細を見る

    総ページ数:184   担当ページ:136-156   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 続・食道疾患症例集 こんな時どうする? 査読あり

    田代耕盛,武野慎祐,河野文彰,伊東 大,七島篤志,中村都英( 担当: 共著 ,  範囲: 抗凝固療法中に出血性ショックとなった食道癌症例に生じた難治性食道皮膚瘻)

    海鳥社  2019年5月  ( ISBN:978-4866560496

     詳細を見る

    総ページ数:120   担当ページ:86-89   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ビジュアルサージカル 消化器外科手術 肝臓・脾臓 標準手技をイラストと動画で学ぶ 査読あり

    七島篤志,矢野公一( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 肝離断時出血量・胆汁漏軽減の工夫)

    学研プラス  2019年4月  ( ISBN:4780909686

     詳細を見る

    総ページ数:184   担当ページ:108-127   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 肝胆膵高難度外科手術

    旭吉雅秀, 七島篤志( 担当: 分担執筆)

    日本肝胆膵外科学会  2016年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:349   担当ページ:115-119   記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC 【 表示 / 非表示

  • Recent advances in photodynamic imaging and therapy in hepatobiliary malignancies: clinical and experimental aspects 査読あり

    Nanashima, A., Hiyoshi, M., Imamura, N., Yano, K., Hamada,T. and Kai, K.

    Current Oncology   28 ( 5 )   4067 - 4079   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.3390/curroncol28050345

  • Rare resected eight cases of duodenal adenocarcinomas 査読あり

    Nanashima A., Tanoue Y., Imamura N., Hiyoshi M., Yano K., Hamada T., Nishida T., Kai K., Suzuki Y., Sato Y., Nakashima K., Hosokawa A., Nagayasu T.

    International Journal of Surgery Case Reports   86   106384   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:International Journal of Surgery Case Reports  

    Introduction: Duodenal adenocarcinoma is a rare malignancy; recently, it has been found to be accompanied by operative indications. Methods: Nine consecutive rare cases were diagnosed with duodenal carcinoma (DC), in which clinicopathological characteristics were retrospectively examined. Age was ranged over middle-aged males and females. No clinical onset with severe symptoms was observed, and the specific treatment for accompanied diseases or habits was not found. Outcomes: One case of two T1 stage DCs that underwent pancreas-sparing duodenectomy. Stage II DC was diagnosed in three cases, and stage III DC was diagnosed in four cases. Pancreaticoduodenectomy (PD) mainly occurred in seven patients, and duodenectomy was limited in two patients. All operations were safely performed, and the postoperative course showed no severe morbidity. Histological findings showed R0 resection in eight cases and R1 at the retroperitoneal dissecting part in one case. Five patients with advanced-stage DC underwent adjuvant chemotherapy; however, four patients showed tumor recurrence within 12 months. With additional strong chemotherapy, eight patients survived up to 84 months, and one died of liver metastasis at 43 months after surgery. Three representative cases of mucosal invasion with widespread pancreas-sparing duodenectomy and advanced-stage DC cases undergoing duodenectomy or PD are shown. Conclusion: In the field of upper digestive tract surgery, duodenal adenocarcinoma and various applications of surgery or adjuvant chemotherapy for long-term survival are important.

    DOI: 10.1016/j.ijscr.2021.106384

    Scopus

    PubMed

  • 【胆膵内視鏡による重度合併症の現況と適切な対応】外科治療を依頼される外科医の観点 −ERCPによる十二指腸損傷への対応− 査読あり

    旭吉雅秀,七島篤志

    日本消化器病学会雑誌   118 ( 8 )   736 - 741   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【消化器癌;診断と治療のすべて:IV.転移性腫瘍の治療・緩和ケア】5.黄疸の管理 査読あり

    旭吉雅秀,七島篤志,和田 敬,濵田剛臣,今村直哉

    消化器外科   44 ( 6 )   1092 - 1096   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 決定版!図解でもれなくみえる・わかる まるごと消化器ドレーン・チューブ管理:2章 術後ドレーンのきほん〜留置部位・術式・ケア〜 04 肝臓・胆道術後のドレーンとケア 3腹腔鏡下肝切除術とドレーン 査読あり

    甲斐健吾,濵田剛臣,旭吉雅秀,今村直哉,七島篤志

    消化器ナーシング   2021(春季増刊)   96 - 97   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • EUS-FNAによる術前診断が有用であった膵腺房細胞癌の3例

    濵田剛臣、今村直哉、矢野公一、旭吉雅秀、佐藤勇一郎、七島篤志

    第75回日本消化器外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月15日 - 2020年12月17日

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 大動脈浸潤食道癌症例に対する胸部大動脈ステント術の有効性

    河野文彰、武野慎祐、田代耕盛、北村英嗣、池ノ上実、宗像駿、落合貴裕、中村都英、七島篤志

    第75回日本消化器外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月15日 - 2020年12月17日

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 大動脈食道瘻に対する文献的解析

    武野慎祐、河野文彰、田代耕盛、北村英嗣、池ノ上実、宗像駿、落合貴裕、七島篤志、石井廣人、中村都英

    第75回日本消化器外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月15日 - 2020年12月17日

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 胃癌。十二指腸乳頭部癌の同時性重複癌の2例

    西牟田雅人、旭吉雅秀、今村直哉、濵田剛臣、和田敬、七島篤志

    第75回日本消化器外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月15日 - 2020年12月17日

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 多臓器浸潤を伴う極所進行治療後根治術の検討治療後根治術の検討

    池田拓人、市原明子、濵田朗子、甲斐健吾、長友謙三、清水一晃、七島篤志

    第75回日本消化器外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月15日 - 2020年12月17日

    会議種別:口頭発表(一般)  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • クリック反応技術と軸配位子糖鎖連結ポルフィリン錯体を融合した革新的PDTの開発

    研究課題/領域番号:22K08806  2022年04月 - 2025年03月

    科学研究費補助金   基盤研究(C)

    七島篤志

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • FDG PET腫瘍診断と腫瘍遺伝子変異の関連に基づくテーラーメイド医療の開発

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    FDG PET腫瘍診断と腫瘍遺伝子変異の関連に基づくテーラーメイド医療の開発

  • 臨床実用を目指した癌幹細胞標的光線力学的療法の基礎研究

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    臨床実用を目指した癌幹細胞標的光線力学的療法の基礎研究

  • 糖鎖連結クロリンを用いたあたらし光線力学的療法による胆管癌の次世代局所治療法の開発

    2013年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    光線力学的療法は、切除不能胆管癌に対する補助化学療法として効果が期待できる。一方で、光線過敏症などの副作用もあり、腫瘍特異成・抗腫瘍効果が高く副作用の少ない光感受性物質の開発がのぞまれる。新規光感受性物質と期待される糖鎖連結クロリンを用いた胆道癌に対する光線力学的療法について、現在使用されているタラポルフィリンナトリウム(レザフィリン)と比較検討した。細胞を用いた実験では、殺細胞効果・アポトーシス誘導効果が高いことが分かり、糖鎖連結クロリンが新規光感受性物質として期待できるという結果を得た。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 胆管癌治療を目的としたレザフィリンを用いた光線力学的療法の開発研究

    2019年01月 - 2021年12月

    一般財団法人 日本消化器病学会  臨床研究助成金 

    七島篤志

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 切除不能胆管癌における内視鏡を用いた光線力学療法の安全性と有用性に関する臨床試験

    2018年03月

    民間財団等  内視鏡医学研究振興財団研究助成金 

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 外科学講座肝胆膵外科学・消化管、内分泌、小児外科学分野研究奨学金

    寄附者名称:旭化成ファーマ株式会社 2022年10月

  • 外科学講座肝胆膵外科学・消化管、内分泌、小児外科学分野研究奨学金

    寄附者名称:医療法人大和会 2022年10月

  • 外科学講座肝胆膵外科学・消化管、内分泌、小児外科学分野研究奨学金

    寄附者名称:日本血液製剤機構 2022年09月

  • 外科学講座肝胆膵外科学・消化管、内分泌、小児外科学分野研究奨学金

    寄附者名称:都城市郡医師会病院 2022年08月

  • 外科学講座肝胆膵外科学・消化管、内分泌、小児外科学分野研究奨学金

    寄附者名称:医療法人春光会 2022年08月

全件表示 >>

 

授業 【 表示 / 非表示

  • 環境と生命

     詳細を見る

    科目区分:共通教育科目