井上 賀之 (イノウエ ヨシユキ)

INOUE Yoshiyuki

写真a

職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 山口大学 -  獣医学博士

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 獣医学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • デスアシルグレリンの新規生理作用の探索

    科学技術振興調整費  

    研究期間: 2006年04月  -  2013年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Des-acyl ghrelin prevents heatstroke-like symptoms in rats exposed to high temperature and high humidity

    Y Inoue, Y Hayashi, K Kangawa, Y Suzuki, N Murakami, K Nakahara

    Neuroscience Letters     2016年02月  [査読有り]

    単著

  • Changes in mRNA expression of arcuate nucleus appetite-regulating peptides during lactation in rats

    Suzuki Y, Nakahara K, Maruyama K, Okame R, Ensho T, Inoue Y, Murakami N.

    Journal of Molecular Endocrinology     2014年01月  [査読有り]

    単著

  • Central and peripheral des-acyl ghrelin regulates body temperature in rats

    Y Inoue, K Nakahara, K Maruyama, Y Suzuki, Y Hayashi, K Kangawa, N Murakami

    Biochemical and Biophysical Research Communications     2012年11月  [査読有り]

    単著

  • Transitional change in rat fetal cell proliferation in response to ghrelin and des-acyl ghrelin during the last stage of pregnancy

    Y Inoue, K Nakahara, K Kangawa, N Murakami

    Biochemical and Biophysical Research Communications     2010年02月  [査読有り]

    単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • デスアシルグレリンの新規生理作用の探索ならびに受容体の同定

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2011年04月  -  2013年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 大脳鎌より発生した髄膜腫に対し、経前頭洞開頭術、両側吻側テント開頭術を併用した犬の1例

    井上賀之,金子泰之,水谷真也,水谷祐子,佐藤裕之, 田邊美加,桐野有美,日高勇一

    獣医学術九州地区学会  2018年10月  -  2018年10月   

  • 湿潤環境療法で治療した陰茎損傷の犬の1例

    井上賀之,山内詩乃,西川豪亜,楠志保, 中嶋史生,桐野有美,日高勇

    獣医学術九州地区学会  2018年10月  -  2018年10月   

  • 大脳鎌より発生した髄膜腫に対し、 経前頭洞開頭術、両側吻側テント開頭術を併用した犬の1例

    井上賀之,金子泰之,水谷真也,水谷祐子,佐藤裕之, 田邊美加,桐野有美,日高勇一

    九州地区小動物獣医学会卒後研修会  2018年07月  -  2018年07月   

  • 脊髄硬膜外炎症性偽腫瘍の犬の一例

    井上賀之,鬼頭梨永,宇津木真一,佐藤萌恵,吉ヶ江有紀,二瓶和美,中本裕也,内田和幸,脇利彦,松永悟,小野憲一郎,平尾秀博

    日本獣医麻酔外科学会  2016年  -  2016年   

  • 膵炎による肝外胆管閉塞に対する治療法の検討

    井上賀之,山崎寛文,遠藤隼人,鈴木敬子,室卓志,林雄平,渡邉智子,田中翔,中島麻里,二瓶和美,松永悟,小野憲一郎,平尾秀博

    日本獣医麻酔外科学会  2014年  -  2014年   

全件表示 >>