福林 良典 (フクバヤシ ヨシノリ)

FUKUBAYASHI Yoshinori

写真a

研究室住所

宮崎市学園木花台西1-1

研究分野・キーワード

路床、路盤、簡易舗装、ジオテキスタイル、農村インフラ整備、SDGs

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0985-58-7333

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(工学)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地盤工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 土のうを利用した未舗装道路整備手法の開発

    経常研究  

    研究期間: 2004年10月  -  継続中

     概要を見る

    開発途上国農村部で予算上の制約から整備が進まない未舗装道路の通行性改善に向け、現地材料を利用した新しい道路整備手法を開発する。安価で簡便な手法であれば、住民参加により道路改修が可能となる。また維持管理が行われる仕組づくりをすることで、通行性改善効果の持続を目指す。同様のアプローチで道路橋や擁壁、また灌漑施設や河川堤防などの農村インフラの整備手法を開発し、防災・減災工に適用する。さらに、人口減少化の進む日本の地方のインフラ整備と維持管理に向け、同アプローチの適用を提案する。

  • 群杭基礎の静的繰返し水平荷重作用下での変形挙動の把握

    経常研究  

    研究期間: 1995年10月  -  1998年03月

     概要を見る

    杭基礎の設計に限界状態設計法を導入するには、大変形時の破壊メカニズムを解明する必要がある。そこで本研究では、鉛直荷重作用下で繰返し水平荷重作用を受ける群杭基礎の、変形挙動を把握した。応力状態を実物大と同じにできる、遠心載荷装置を利用した模型実験を実施した。

論文 【 表示 / 非表示

  • バングラデシュ・デルタ地帯における破砕レンガを有効活用した住民参加型農道整備

    大東優馬, 福林良典, 木村 亮

    土木学会論文集F5   73 ( 1 ) 1 - 11   2017年09月  [査読有り]

    共著

  • Participatory project to improve trafficability of unpaved road at delta in rural area of Bangladesh

    Y. Daito, Y. Fukubayashi, M. Kimura

    Japanese Geotechnical Society, Special Publication   5 ( 2 ) 66 - 70   2017年02月  [査読有り]

    共著

  • Locally available geotextile for maintaining unpaved roads in developing countries to enhance community resilience

    Y. Fukubayashi, Y. Daito, M. Kimura

    Procedia Engineering, ICSDEC 2016 – Integrating Data Science, Construction and Sustainability     348 - 355   2016年05月  [査読有り]

    共著

  • 土のう工法の普及活動を通した未舗装道路のBOPビジネス化

    福林良典, 本庄由紀, 木村 亮

    土木学会論文集F5   71 ( 1 ) 13 - 23   2015年04月  [査読有り]

    共著

  • Reinforcement of base course consist of black cotton soil using Do-nou technology

    Y. Daito, Y. Fukubayashi, M. Kimura

    Proceedings of the 16th African Regional Conference for Soil Mechanics and Geotechnical Engineering     2015年04月  [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • International development

    Y. Fukubayashi and M. Kimura (担当: 分担執筆 )

    Intech  2017年04月 ISBN: 978-9535131038

  • パプアニューギニアー日本人が見た南太平洋の宝島

    田中辰夫編著、熊谷圭知、鈴木紀久代、荏原美知勝、福林良典 他9名 (担当: 分担執筆 )

    花伝社  2010年03月 ISBN: 978-4763405678

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 工学としての途上国開発ー土木工学の新しい方向性ー

    大島義信、福林良典

    土木学会誌   96 ( 4 ) 44 - 47   2011年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Change Life, Motivate People: An approach for poverty reduction by maintaining rural roads in developing countries

    Y. Fukubayashi, M. Kimura

    ISSMGE Bulletin   5 ( 4 ) 36 - 44   2011年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 人びとの自信とやる気を引き出すインフラ整備

    福林良典、相川次郎

    土木学会誌   94 ( 7 ) 48 - 48   2009年07月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 簡単な技術でアフリカの人びとを幸せにする

    木村 亮、福林良典

    土木学会誌   91 ( 9 ) 33 - 37   2006年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 歩道は資源と廃棄物の保管場所 -木の廃材チップを歩道舗装骨材として再利用-

    福林 良典

    土木学会誌   90 ( 4 ) 34 - 37   2005年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度土木学会論文賞

    2016年06月   土木学会   土のう工法の普及活動を通した未舗装道路のBOPビジネス化  

    受賞者:  福林良典、本庄由紀、木村 亮

  • 平成19年度地盤工学会関西支部 社会貢献賞

    2008年04月   地盤工学会関西支部   「土のう」による住民参加型未舗装道路整備手法の開発と貧困削減へのアプローチ手法の確立  

    受賞者:  木村 亮、福林良典

  • 平成18年度地盤工学会 国際会議若手優秀論文賞

    2007年12月   地盤工学会   Maintenance Method of the Rural Access Roads for Poverty Alleviation  

    受賞者:  Y. Fukubayashi, M. Kimura

研究発表 【 表示 / 非表示

  • フィリピン・ルソン島北部における零細稲作農民の農業収入向上事業における小規模道路渡河部構造物整備―生活インフラ整備支援の拡大に向けた、NGO連携による取組事例―

    福林良典、木村 亮

    第28回国際開発学会全国大会  2017年11月  -  2017年11月   

  • 誰も取り残されない開発に向けた草の根・人間の安全保障無償資金協力を活用した住民参加型生活道路整備―タンザニア、ムトワラ州ネワラ県の事例―

    福林良典、木村 亮

    国際開発学会第17回春季大会  2017年06月  -  2017年06月   

  • Rural Road Improvement with Farmers Groups Initiatives for Promoting Market-Oriented Agriculture -Case Studies in Kenya

    Y. Fukubayashi, S. Nzioka

    The 27th Annual Conf. of the JASID (Japan Society for International Development)  2016年11月  -  2016年11月   

  • フィリピン国の農村部における住民参加型の渡河構造物施工事業の計画と実践

    大東優馬、芝村裕人、福林良典、木村亮

    第51回地盤工学研究発表会  2016年09月  -  2016年09月   

  • 含水比および土のう枚数をパラメータとした土のうのCBR値の検討

    大東優馬、福林良典、木村亮

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年09月  -  2016年09月   

全件表示 >>