永岡 章 (ナガオカ アキラ)

NAGAOKA Akira

写真a

所属

工学教育研究部 環境・エネルギー工学研究センター担当

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) ( 2014年3月   宮崎大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電気電子材料工学

  • ナノテク・材料 / エネルギー化学

学歴 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学   農学工学総合研究科   物質・情報工学専攻

    2011年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 宮崎大学   工学研究科   電気電子工学専攻

    2009年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 宮崎大学   工学部   電気電子工学科

    2005年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学フロンティア材料科学研究所   共同研究員

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 九州大学応用力学研究所   共同研究員

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 京都大学   日本学術振興会特別研究員PD

    2017年4月 - 2018年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • University of Utah   日本学術振興会海外特別研究員

    2015年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  • 京都大学   日本学術振興会特別研究員PD

    2014年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 米国電気電子学会

  • 多元系化合物・太陽電池研究会

  • 日本熱電学会

  • 応用物理学会結晶工学分科会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 200℃以下において高熱電出力因子を示す熱電材料ZnSnAs2 査読あり

    中島 康貴 , 永岡章, 長友克馬, 平井優一, 西岡 賢祐

    Journal of Ternary and Multinary Compounds   2023   47 - 50   2024年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.57386/tmc.2023.0_47

  • シミュレーションによる多元系熱電材料Cu2ZnSnS4の熱電変換効率の評価 査読あり

    長友 克馬, 永岡 章, 西岡 賢祐

    Journal of Ternary and Multinary Compounds   2023   13 - 16   2024年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.57386/tmc.2023.0_13

  • Photoelectrochemical properties of p-type CuBi2O4 prepared by spray pyrolysis of carbon-free precursor aqueous solution combined with post-annealing treatment 査読あり

    Wakishima K., Higashi T., Nagaoka A., Yoshino K.

    New Journal of Chemistry   48   131 - 143   2023年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:New Journal of Chemistry  

    Energy conversion using semiconductor-based photoelectrodes for photoelectrochemical (PEC) water splitting is a promising technology that contributes to an environmentally friendly society. CuBi2O4 is a p-type semiconductor material that can be used in visible-light-responsive photocathodes. To date, the fabrication of CuBi2O4 has been examined using wet processes such as spray pyrolysis of precursor solutions containing organic solvents and organic additives. Spray pyrolysis causes problems such as CO2 emission during the decomposition of the precursor solution. In this study, we established a carbon-free method for the fabrication of CuBi2O4 using a precursor solution comprising Cu(NO3)2 and Bi(NO3)3 dissolved in a dilute nitric acid aqueous solution. The aqueous precursor solution was sprayed onto F-doped tin oxide-coated glass substrates, followed by post-annealing treatment in the temperature range of 400-700 °C for 1 h in air. An annealing temperature over 500 °C provides CuBi2O4 as revealed by the results of X-ray diffraction, scanning electron microscopy, and X-ray photoelectron spectroscopy characterization. The PEC properties of the CuBi2O4 photoelectrodes were investigated to determine the optimal post-annealing conditions for maximizing the photocurrent density under AM 1.5G solar illumination. The optimized CuBi2O4 photoelectrodes generated a photocurrent density of −0.94 mA cm−2 at 0.6 V vs. a reversible hydrogen electrode in a potassium phosphate aqueous solution with the H2O2 sacrificial reagent. This study provides rational guidelines for visible-light-absorbing p-type metal oxide-based photoelectrodes utilizing a carbon-free preparation process.

    DOI: 10.1039/d3nj04878k

    Scopus

  • 蛍光X線ホログラフィーによるgroup-V doped CdTe中の点欠陥の直接観察 招待あり 査読あり

    永岡 章

    放射光   36 ( 6 )   280 - 287   2023年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 溶液成長による多元系ケステライト熱電材料の単結晶成長 招待あり 査読あり

    長友 克馬, 永岡 章

    日本結晶成長学会誌   50 ( 3 )   50-3-07 pp1 - 50-3-07 pp8   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本結晶成長学会  

      Multinary materials have attracted considerable attention for energy applications due to their tunable physical properties. Thermoelectrics are an important class of technology that harvest electric power directly from heat sources. When designing both high performance nad environmentally friendly thermoelectric materials, the pseudo-cubic structure has great potential to maximize the dimensionless figure of merit. The thermoelectric multinary single crystal with a pseudo-cubic structure paves a new path toward manipulating valley degeneracy and anisotropy with low thermal conductivity caused by short-range lattice distortion. Here, I describe solution growth of multinary thermoelectric material Cu<sub>2</sub>ZnSnS<sub>4</sub> bulk single crystal and its fundamental properties. The progresses in multinary materials will promote the use of thermoelectric technology to play a positive role in future energy solutions.

    DOI: 10.19009/jjacg.50-3-07

    CiNii Research

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 国立大学で工学を学ぼう vol. 2

    永岡 章( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 身近な温度差を電気に換える「熱電変換」材料)

    株式会社フロムページ  2022年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Copper Zinc Tin Sulfide-Based Thin Film Solar Cells

    Akira Nagaoka and Kenji Yoshino( 担当: 共著 ,  範囲: Chapter 6 Growth of CZTS single crystals)

    Wiley  2015年 

     詳細を見る

    担当ページ:133-148   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 電子機器・部品における故障・発火原因解析と対策技術

    永岡章, 吉野賢二( 担当: 共著)

    技術情報協会  2014年 

     詳細を見る

    担当ページ:587-591   記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC 【 表示 / 非表示

  • 廃熱を有効活用する環境調和型熱電変換デバイスの開発 招待あり

    永岡 章

    月刊機能材料   ( 3月号 )   2023年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 研究室紹介 宮崎大学工学部 環境・エネルギー工学研究センター 招待あり

    永岡 章

    日本熱電学会誌   19 ( 2 )   82 - 83   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等   出版者・発行元:日本熱電学会  

  • 無次元性能指数ZT=1.6を示す環境調和型Cu2ZnSnS4単結晶 招待あり

    永岡 章

    日本熱電学会誌   18 ( 3 )   142   2022年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本熱電学会  

  • 自動車廃熱の有効活用へ向けた環境調和型熱電変換材料の開発 招待あり

    永岡 章

    月刊車載テクノロジー   ( 12月号 )   61 - 65   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • テルル化カドミウム太陽電池へのドーピング制御 招待あり

    永岡 章

    応用物理   89 ( 11 )   661 - 665   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    テルル化カドミウム(CdTe)は,太陽電池材料として20%以上の変換効率と,低コスト化,大面積化,軽量・フレキシブル化の強みをもち,米国を中心に実用化されている.1950年代から研究開発されている材料であるが2010年代になって太陽電池性能を飛躍的に向上させる技術としてCd-rich組成下でのgroup‐Vドーピングが発見された.我々は,高品質なCd-rich CdTe単結晶成長を確立し,これをワークピースとしながらgroup‐Vドーピング制御にアプローチしている.本稿では,これらの技術に起因する点欠陥を中心とした基礎研究と,実際に太陽電池に導入した際の性能向上に関する最新の成果,そして今後の展望を紹介する.

    DOI: 10.11470/oubutsu.89.11_661

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 硝酸塩水溶液のスプレー熱分解で作製したp型CuBi2O4の光電気化学特性

    脇島 海晴,東 智弘,永岡 章,吉野 賢二

    第14回半導体材料・デバイスフォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月9日

    会議種別:ポスター発表  

  • カーボンニュートラル達成に向けた未利用熱エネルギーの活用技術研究開発 招待あり

    永岡 章

    第23回「野口賞」授賞式講演会  2023年12月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • デバイス応用に向けたBi2Te3結晶の熱電特性評価

    平井 優一, 永岡 章,中島康貴, 長友 克馬, 太田 靖之, 西岡 賢祐

    2023年度多元系化合物・太陽電池研究会 年末講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月1日 - 2023年12月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 熱電材料Bi2Te3の結晶成長温度による伝導型制御

    田添 真悠,永岡 章,平井 優一,西岡 賢祐

    2023年度多元系化合物・太陽電池研究会 年末講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月1日 - 2023年12月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 多元系熱電材料ZnSnAs2の性能評価

    三浦 昌真, 永岡 章, 中島 康貴, 西岡 賢祐

    2023年度多元系化合物・太陽電池研究会 年末講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月1日 - 2023年12月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第23回野口賞奨励賞

    2023年12月   野口遵顕彰会   環境調和型熱電変換デバイスの開発

    永岡 章

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞 

  • 一般功労者表彰

    2023年10月   木城町  

    永岡 章

  • 第16回 日本熱電学会優秀論文賞

    2023年9月   一般社団法人日本熱電学会   Chalcostibite Single Crystal CuSbS2 as High Performance Thermoelectric Material

    Akira Nagaoka, Manato Takeuchi, Yusuke Shigeeda, Koki Kamimizutaru, Kenji Yoshino and Kensuke Nishioka

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 令和4年度 コニカミノルタ画像科学奨励賞

    2023年3月   公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団   蛍光X線ホログラフィーによるII-VI族化合物半導体の欠陥化学の再構築

    永岡 章

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 第13回半導体材料・デバイスフォーラム ポスター発表奨励賞

    2022年10月   半導体デバイスフォーラム実行委員会  

    岡本 晃一,永岡 章,重枝 祐輔,吉野 賢二,西岡 賢祐

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 機能性粒界を活用した高効率熱電変換材料の開発

    研究課題/領域番号:23H01910  2023年04月 - 2027年03月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • IoT用独立型電源のための環境調和型多元系熱電材料の無次元性能指数向上

    研究課題/領域番号:20K15221  2020年04月 - 2024年03月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  若手研究

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 高品質ケステライト化合物バルク単結晶を用いた高効率太陽電池デバイスの創製

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 高効率太陽電池のためのケステライト化合物単結晶成長と電気特性を中心とした物性評価

    2015年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 高効率太陽電池のための新規多元系材料の単結晶成長と基礎物性の解析

    2013年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Zero Energy Buildingへの応用に向けた高効率熱電変換材料の開発

    2022年10月 - 2024年03月

    一般社団法人 九州自然エネルギー推進機構  一般社団法人九州自然エネルギー推進機構2022年度第5回研究助成金 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 熱電性能指数の向上にむけた機能性粒界の設計

    2022年10月 - 2023年10月

    公益財団法人泉科学技術振興財団  公益財団法人泉科学技術振興財団 2022年度研究助成 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 製鉄廃熱の有効利用に向けた熱輻射電池の開発

    2019年04月 - 2020年03月

    民間財団等  公益財団法人JFE21世紀財団大学研究助成 

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    京都大学野野瀬准教授と製鉄時に放出される赤外線を吸収する熱輻射電池の開発を行った。

  • 多元系化合物半導体の単結晶成長と基礎物性の解析

    2012年04月 - 2013年03月

    民間財団等  日本科学協会笹川財団 研究助成 

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • カルコパイライト型化合物半導体および次世代多元系材料の単結晶育成と 格子欠陥に関する研究

    2011年04月 - 2013年03月

    民間財団等  東電記念財団 奨学金 

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 有機金属合成用合金の探索

    2019年04月 - 2022年04月

    東ソー・ファインケム株式会社  国内共同研究 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  共同研究区分:国内共同研究

    東ソー・ファインケム株式会社と有機合成用金属合金に関する共同研究を継続中。

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 令和4年度 コニカミノルタ画像科学奨励賞

    寄附者名称:公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 2023年03月

  • 高柳健次郎研究奨励賞

    寄附者名称:高柳健次郎健次郎財団 2021年04月

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学フロンティア材料研究所共同研究員

    2020年04月 - 現在

     詳細を見る

    東京工業大学フロンティア材料研究所の共同研究員として、東京工業大学安井助教と熱電材料に関する共同開発を継続中。

  • 九州大学応用力学研究所共同研究員

    2019年04月 - 現在

     詳細を見る

    九州大学応用力学研究所共同研究員九州大学柿本教授と熱電材料に関する共同開発を継続中。

研究・技術シーズ 【 表示 / 非表示

 

授業 【 表示 / 非表示

  • 基礎化学実験(ロボ)

     詳細を見る

    科目区分:共通教育科目