中村 大輝 (ナカムラ ダイキ)

NAKAMURA Daiki

写真a

所属

教育学部 理科教育

職名

講師

連絡先

連絡先

ホームページ

https://www.nakamura-edu.com/

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学) ( 2022年3月   広島大学 )

  • 修士(教育学) ( 2017年3月   広島大学 )

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 科学的推論

  • 科学的探究

  • 仮説設定

  • 生成AI

  • 認知欲求

  • 教育測定

  • メタ分析

  • オープンサイエンス

  • STEM教育

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教育工学

  • 人文・社会 / 教育心理学

  • 人文・社会 / 科学教育

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学  / 理科教育学

学歴 【 表示 / 非表示

  • 広島大学   大学院教育学研究科   教育学習科学専攻

    2019年4月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

    備考:博士課程後期

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学   教育学部   理科教育   講師

    2023年04月 - 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 広島大学   教育学部   特任学術研究員

    2022年5月 - 2023年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 慶應義塾大学   非常勤講師

    2022年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 広島大学   創発的次世代研究者育成・支援プログラム   次世代フェロー

    2021年10月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 広島大学   人間社会科学研究科附属教育実践総合センター   研究員

    2021年4月 - 2022年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 慶應義塾大学   科研費基盤研究(B) 19H01750   リサーチ・アシスタント(RA)

    2019年10月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 科学の本質の理解の評価方法とその特徴に関するシステマティックレビュー 査読あり

    中村 大輝, 藤原 聖輝, 石飛 幹晴, 川崎 弘作, 小林 和雄, 小林 優子, 三浦 広大, 雲財 寛

    科学教育研究   47 ( 2 )   137 - 154   2023年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本科学教育学会  

    The purpose of this study was to derive the types, characteristics, historical evolution, and issues for future research on assessment methods of understanding of the Nature of Science (NOS). The assessment methods for NOS understanding were extracted from an article database, and 69 assessment methods were identified. These assessment methods differed in response format and subjects, and there was some bias in the elements measured. Finally, we summarized issues for future research from the three viewpoints of “What should be assessed as NOS understanding,” “What methods should be used for assessment,” and “What is the purpose of assessment”.

    DOI: 10.14935/jssej.47.137

    CiNii Research

  • 複数事象の比較を通した仮説設定の段階的指導法の効果 査読あり

    中村大輝, 佐久間直也

    理科教育学研究   63 ( 2 )   357 - 371   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本理科教育学会  

    DOI: 10.11639/sjst.B21016

  • 社会認知的キャリア理論に基づくSTEMキャリア選択の要因と性差の検討 ―PISA2015データの二次分析を通して― 査読あり

    中村大輝, 堀田晃毅, 西内舞, 雲財寛

    日本教育工学会論文誌   46 ( 2 )   303 - 312   2022年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本教育工学会  

    DOI: 10.15077/jjet.45098

  • 理科における認知欲求尺度の再構成および項目反応理論に基づく検討 査読あり

    中村 大輝, 雲財 寛, 松浦 拓也

    科学教育研究   45 ( 2 )   215 - 233   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本科学教育学会  

    The purpose of this study is to redevelop the Need for Cognition Scale in Science Education (NCSE) and provide basic data for its application. We define NCSE as the intrinsic tendency that allows one to engage in and enjoy cognitive activities; these are scientific inquiries through observation and experimentation. This study is divided into four parts. In Study 1, we conducted a questionnaire survey on 1,875 elementary and junior high school students and clarified the structure of the scale based on item response theory (IRT). Several IRT model fits were compared, and finally, we identified the characteristics of each question item based on the graded response model (GRM). In Study 2, we verified the validity and accuracy of NCSE. In addition, we showed that there was no differential item functioning (DIF) of gender. In Study 3, we examined gender and grade differences. We found that NCSE tended to be higher in males than in females and may decrease as the grade progresses. In Study 4, we divided the questionnaire into two groups based on item parameters estimated in Study 1. These two sets, known as the horizontal test, will contribute to future investigations using the pre-post design approach.

    DOI: 10.14935/jssej.45.215

    CiNii Research

  • 理科教育学における再現性の危機とその原因 査読あり

    中村大輝, 原田勇希, 久坂哲也, 雲財 寛, 松浦拓也

    理科教育学研究   62 ( 1 )   3 - 22   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本理科教育学会  

    DOI: 10.11639/sjst.sp20016

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 「問題を見いだす」理科授業-マンガでわかる導入場面-

    寺本 貴啓, 有本 淳( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2章 子どもが「問題を見いだす」ための指導の工夫(担当:2~4, 11, コラム1))

    東洋館出版社  2024年4月  ( ISBN:4491049319

     詳細を見る

    総ページ数:160   担当ページ:7   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    ASIN

  • 理科でつくるウェルビーイングー幸福で充実した人生を送るための学びー

    塚田 昭一, 舘 英樹, 辻 健, 日本初等理科教育研究会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3章3(2)「科学と倫理の問題を学ぶ」(pp. 116-119))

    東洋館出版社  2023年4月  ( ISBN:4491051186

     詳細を見る

    総ページ数:128   担当ページ:4   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    ASIN

  • 理論と実践をつなぐ理科教育学研究の展開

    一般社団法人日本理科教育学会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2章第14節「仮説設定」(pp. 172-177))

    東洋館出版社  2022年7月  ( ISBN:4491049351

     詳細を見る

    総ページ数:312   担当ページ:6   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    CiNii Books

    ASIN

  • 中等理科教育 (新・教職課程演習)

    山本, 容子, 松浦, 拓也( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第5章「Q4 時間的・空間的な視点について述べなさい」、第6章「Q6 理科における学習意欲について述べなさい」)

    協同出版  2021年12月  ( ISBN:4319003616

     詳細を見る

    総ページ数:261   担当ページ:8   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    CiNii Books

    ASIN

  • 初等理科教育 (新・教職課程演習)

    片平, 克弘, 木下, 博義( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3章「Q22 理科における推論について述べなさい」、第5章「Q6 定性的・定量的な視点について述べなさい」)

    協同出版  2021年12月  ( ISBN:4319003551

     詳細を見る

    総ページ数:262   担当ページ:8   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    CiNii Books

    ASIN

MISC 【 表示 / 非表示

  • オンラインを基盤とした研究活動の推進-Science Education Book Club in Japanの活動を例に- 招待あり

    中村大輝

    理科の教育   73 ( 860 )   9 - 12   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本理科教育学会  

    添付ファイル: P09_12中村大輝先生(修正版)_返信.pdf

  • 複数事象の比較を通した仮説設定の段階的指導 ―中学校第 2 学年「電流とその利用」を例として―

    中村大輝, 佐久間直也

    理科の教育   73 ( 859 )   46 - 47   2024年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本理科教育学会  

    添付ファイル: Nakamura_2023.11.24.pdf

  • 科学の方法の価値を再考する ~インクリメントにおけるアンケート調査を基に~

    中村大輝

    初等理科教育6・7月号(会報)   55 ( 2 )   4 - 7   2022年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語  

    添付ファイル: 4-7=論説.pdf

  • 条件制御能力を高める指導のデザイン 招待あり

    中村大輝, 松浦拓也

    理科の教育   69 ( 819 )   46 - 47   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本理科教育学会  

    添付ファイル: P46_47理科教育学研究を授業に生かす.pdf

  • 子供が見方・考え方を働かせるとき ~第6学年「土地のつくりと変化」を例に~ 招待あり

    中村大輝

    初等理科教育4・5月号(会報)   52 ( 1 )   8 - 11   2019年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本初等理科教育研究会  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 単元「振り子の運動」における誤差の扱いとデータのばらつきの処理に関する授業開発

    森川大地, 中村大輝

    日本理科教育学会 オンライン全国大会  (オンライン)  2024年3月24日  日本理科教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 乳幼児の子育て意識に関する縦断調査(3) ―コロナ禍における子育て意識の変化―

    白川佳子, 中村大輝, 福丸由佳, 河合高鋭

    日本乳幼児教育・保育者養成学会 第4回研究大会  (オンライン)  2023年12月23日  日本乳幼児教育・保育者養成学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月23日

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 中学生の科学への興味の男女差 ―ROSE(2003)とROSES(2023)の比較―

    岡部舞, 長沼祥太郎, 中村大輝, 川崎弘作, 石飛幹晴

    日本科学教育学会2023年度第2回研究会(若手活性化委員会開催)  (九州大学)  2023年12月9日  日本科学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学   国名:日本国  

  • 馴染みのない研究方法論を学ぶ過程にみる科学教育研究者の変容に関する事例的考察

    舟橋友香, 新井しのぶ, 雲財寛, 岡部舞, 下平剛司, 田中秀志, 中村大輝

    日本科学教育学会2023年度第2回研究会(若手活性化委員会開催)  (九州大学)  2023年12月9日  日本科学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学   国名:日本国  

  • 適切な回帰推定量の使用が学力調査の推定精度を向上させる効果の検討

    中村大輝

    日本科学教育学会2023年度第2回研究会(若手活性化委員会開催)  (九州大学)  2023年12月9日  日本科学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学   国名:日本国  

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

受賞 【 表示 / 非表示

  • 論文賞(第8号)

    2023年9月   日本理科教育学会   「理科教育学における再現性の危機とその原因」

    中村 大輝, 原田 勇希, 久坂 哲也, 雲財 寛, 松浦 拓也

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 奨励賞

    2023年9月   日本科学教育学会   「理科における認知欲求尺度の再構成および項目反応理論に基づく検討」

    中村大輝

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第46回年会発表賞

    2023年9月   日本科学教育学会   「文系・理系の自己認識の形成時期に関する一考察」

    中村大輝, 松浦拓也

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 全国大会発表賞(第2号)

    2023年9月   日本理科教育学会   「理科学力に対する認識的認知の介入効果のメタ分析」

    中村大輝

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • ベストプレゼンテーション賞

    2022年12月   日本科学教育学会   「科学教育における機械学習を用いた評価方法の現状と課題」

    中村大輝

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

    2022年度第4回研究会(若手活性化委員会開催)

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 第2世代の科学的リテラシーを測定するコンピュータ適応型テストの開発

    研究課題/領域番号:23K12848  2023年04月 - 2027年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    中村 大輝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 小学校理科における知的謙虚さの育成に関する理論的・実践的基盤の構築

    研究課題/領域番号:23K02390  2023年04月 - 2027年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    川崎 弘作, 雲財寛, 中村大輝

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 理科学習者の個人特性に応じた条件制御の効果的な指導法の開発

    研究課題/領域番号:22K20215  2022年08月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 研究活動スタート支援  研究活動スタート支援

    中村 大輝

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 教科教育学のターミノロジーとメソドロジーの体系化研究-学術共同体の構築のために-

    研究課題/領域番号:22H01012  2022年04月 - 2025年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    草原 和博, 岡出 美則, 影山 和也, 松浦 拓也, 木下 博義, 中村大輝

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 社会心理学の基盤を裾野から確認する:メタ分析と追試による再現性検証

    研究課題/領域番号:19H01750  2019年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    平石 界, 三浦 麻子, 樋口 匡貴, 藤島 喜嗣

     詳細を見る

    リサーチアシスタント(RA)

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • IRT講習会2022(岩手大学)

    2022年02月

     詳細を見る

    2月22日~23日の2日間、岩手大学にて「IRT講習会2022」の講師を担当した。

  • NHK ふしぎエンドレス(理科5年)「たまごの記録をとってみよう」活用案

     詳細を見る

    http://www.nhk.or.jp/rika/endless5/teacher/pdf/15/plan.pdf

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本科学教育学会   「データサイエンスと科学教育」特集編集部会委員  

    2024年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本科学教育学会   「次世代を担う若手研究者の科学教育研究」特集編集部会委員  

    2024年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本理科教育学会   評議員(九州支部)  

    2023年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 玉川学園高等部   SSH運営指導委員  

    2023年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本理科教育学会   オンライン全国大会タスクフォース 委員  

    2023年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示