此元 隆雄 (コノモト タカオ)

KONOMOTO Takao

写真a

所属

医学部 医学科 発達泌尿生殖医学講座小児科学分野

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学) ( 2016年3月   宮崎大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 腎臓内科学

  • ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Clinical and histological features in pediatric and adolescent/young adult patients with renal disease: a cross-sectional analysis of the Japan Renal Biopsy Registry (J-RBR) 査読あり

    Urushihara M., Sato H., Shimizu A., Sugiyama H., Yokoyama H., Hataya H., Matsuoka K., Okamoto T., Ogino D., Miura K., Hamada R., Hibino S., Shima Y., Yamamura T., Kitamoto K., Ishihara M., Konomoto T., Hattori M., Hasebe N., Nakagawa N., Shibazaki S., Miyamoto T., Ito M., Nishio S., Nakazawa D., Sato Y., Suzuki A., Moniwa N., Tanaka M., Fukasawa Y., Takizawa H., Soma J., Nakaya I., Kazama J.J., Tanaka K., Tanaka M., Sato T., Sanada S., Hashimoto H., Miyazaki M., Nagasawa T., Okamoto K., Konta T., Ichikawa K., Kitamura H., Imasawa T., Matsumura C., Akutsu N., Kamura K., Takeda T., Ishimitsu T., Hiromura K., Kaneko Y., Ikeuchi H., Sakairi T., Nagata D., Saito O., Akimoto T., Maeshima A., Yokoo T., Tsuboi N., Koike K., Tanno Y., Yokote S., Miyazaki Y., Ueda H., Okabe M., Tanaka M., Ikeda M., Shimizu A., Suzuki Y., Goda T., Kihara M., Takagi M., Ishikawa M., Kaname S., Karube M., Fukuoka K., Kawakami T., Ebihara I., Sato C., Sakai Y., Hirama A., Mii A., Fuke Y., Abe M., Okada H., Inoue T., Iwashita T., Kogure Y., Kanozawa K., Hasegawa H., Ubukata M., Shibata T., Inoue Y., Suzuki T., Ichikawa D., Shirai S., Shibagaki Y., Wada T.

    Clinical and Experimental Nephrology   25 ( 9 )   1018 - 1026   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Clinical and Experimental Nephrology  

    Background: Only a few studies have investigated epidemiological and clinicopathological information regarding pediatric and adolescent and young adult (AYA) patients with renal disease. The purpose of this study was to clarify the differences and relationship of clinicopathological findings between pediatric and AYA patients using the Japan Renal Biopsy Registry (J-RBR). Methods: This cross-sectional study analyzed data from patients registered in the J-RBR between 2007 and 2017. Clinicopathological findings at diagnosis were analyzed for 3,463 pediatric (age < 15 years) and 6,532 AYA (age 15–30 years) patients. Results: Although chronic nephritic syndrome was the most common clinical diagnosis at age > 5 years, nephrotic syndrome was the most frequent diagnosis at age < 4 years. The most common pathological diagnosis as classified by pathogenesis in pediatric patients was primary glomerular disease (except IgA nephropathy), whereas IgA nephropathy was increased in AYA patients. Mesangial proliferative glomerulonephritis was the most common pathological diagnosis as classified by histopathology in both pediatric and AYA patients. Minor glomerular abnormalities were the most frequent histopathologic diagnoses of nephrotic syndrome in childhood, but their frequency decreased with age. Conclusion: To the best of our knowledge, this is the first report of clinicopathological features of pediatric and AYA patients in a large nationwide registry of renal biopsy. There were differences of clinical, pathological and histopathologic findings between pediatric and AYA patients.

    DOI: 10.1007/s10157-021-02077-w

    Scopus

    PubMed

  • 急速に片側腎の機能低下を認めたシスチン尿症の1例 査読あり

    黒木純、此元 隆雄, 今村 秀明, 中原 梢, 寺田 直樹, 上村 敏雄, 賀本 敏行, 盛武 浩

    日本小児腎不全学会雑誌   40   297 - 300   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 来たる大震災に備えて-震災時の実情と対策- 小児腎疾患と災害対策 招待あり 査読あり

    此元隆雄

    日本小児腎不全学会雑誌   40   66 - 72   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 神経因性膀胱を契機に診断された尾部退行症候群の乳児例 査読あり

    堂福美佳、今村 秀明, 上別府 豊治, 上村 敏雄, 賀本 敏行, 此元 隆雄, 盛武 浩

    日本小児腎不全学会雑誌   40   139 - 142   2020年7月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 乳児期早期に経後腹膜到達法による腹腔鏡下腎摘出を行った片側多嚢胞性異形成腎の1例 査読あり

    長友美佳、此元 隆雄, 黒木 純, 今村 秀明, 中原 梢, 寺田 直樹, 上村 敏雄, 賀本 敏行, 盛武 浩

    日本小児腎不全学会雑誌   40   301 - 304   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • Essential points from Evidence-based Clinical Practice Guidelines for Chronic Kidney Disease 2018

    Okada H., Yasuda Y., Kashihara N., Asahi K., Ito T., Kaname S., Kanda E., Kanno Y., Shikata K., Shibagaki Y., Tsuchiya K., Tsuruya K., Nagata D., Narita I., Nangaku M., Hattori M., Hamano T., Fujimoto S., Moriyama T., Yamagata K., Yamamoto R., Wakasugi M., Ashida A., Usui J., Kawamura K., Kitamura K., Konta T., Suzuki Y., Tsuruoka S., Nishio S., Hamano T., Fujii N., Fujii H., Wada T., Yokoyama H., Aoki K., Akiyama D., Araki S., Arima H., Ishikawa E., Ishikura K., Ishizuka K., Ishimoto T., Ishimoto Y., Iseki K., Itabashi M., Ichioka S., Ichikawa K., Ichikawa D., Inoue S., Imai T., Imamura H., Iwata Y., Iwazu Y., Usui T., Uchida K., Egawa M., Ohara S., Omori N., Okada R., Okuda Y., Ozeki T., Obata Y., Kai H., Kato N., Kanasaki K., Kaneko Y., Kabasawa H., Kawaguchi T., Kawasaki Y., Kawashima K., Kawano H., Kikuchi K., Kihara M., Kimura Y., Kurita N., Koike K., Koizumi M., Kojima C., Goto S., Konomoto T., Kohagura K., Komatsu H., Komaba H., Saito C., Sakai Y., Sakaguchi Y., Satonaka H., Jimi K., Shimizu A., Shimizu S., Shirai S., Shinzawa M., Sugiyama K., Suzuki T., Suzuki H., Suyama K., Segawa H., Takahashi K., Tanaka K.

    Clinical and Experimental Nephrology   23 ( 1 )   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Clinical and Experimental Nephrology  

    DOI: 10.1007/s10157-018-1648-1

    Scopus

  • 浮腫・ネフローゼ状態への輸液(Q&A/特集)

    此元隆雄

    わかる輸液-体液の生理を知り、正しい輸液オーダーができる!-   4 ( 3 )   683 - 689   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:総合医学社  

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 経口鉄キレート剤投与によりファンコニー症候群を合併した3例

    黒木純、山田愛、木下真理子、澤大介、上村幸代、松山美靜代、此元隆雄、盛武浩、布井博幸

    第58回日本小児血液・がん学会   (東京)  日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 一卵性双生児に発症したETV6-RUNX1陽性急性リンパ性白血病に同定されたETV6胚細胞変異の機能解析

    澤大介、盛武浩、斎藤祐介、上村幸代、此元隆雄、井上奈巳、渡辺浩良、高木正稔、小崎健次郎、古賀友紀、慶野大、木下明俊、三井純、辻省次、吉村淳、土井晃一郎、森下真一、森下和広、布井博幸

    第58回日本小児血液・がん学会  (東京)  日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • エクリズマブ投与により救命し得た移植関連 血栓性微小血管障害合併神経芽腫

    山田愛、中川緑、木下真理子、澤大介、織田真悠子、今村秀明、上村幸代、此元隆雄 盛武浩、布井博幸

    第58回日本小児血液・がん学会  (東京)  日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • ユーイング肉腫に対するFAKとIGF-1Rの二重チロシンキナーゼ阻害薬TAE226の有効性評価

    盛武浩、小原めぐみ、澤大介、齋藤祐介、鮫島直樹、此元隆雄、布井博幸

    第58回日本小児血液・がん学会  (東京)  日本小児血液・がん学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 急性リンパ性白血病の一卵生双生児において同定されたETV6生殖細胞変異の機能解析

    澤大介、盛武浩、斎藤祐介、此元隆雄、布井博幸

    第69回九州小児科学会  (熊本)  九州小児科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振・厚労省)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 尿中ボウマン嚢上皮細胞mRNAによる糸球体腎炎の非侵襲的バイオマーカーの確立

    2017年05月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • インターロイキン17Eの糸球体上皮細胞シグナル伝達障害による蛋白尿発症機序の解明

    2009年04月 - 2011年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    ヒト培養ポドサイトを用いてインターロイキン17Eの糸球体上皮細胞シグナル伝達障害による蛋白尿発症機序の解明する。