鮫島 浩 (サメシマ ヒロシ)

SAMESHIMA Hiroshi

写真a

職名

理事(医学部附属病院長)

研究分野・キーワード

ライフサイエンス領域

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年03月

    鹿児島大学   医学部   医学科   卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 日本大学 -  博士(博士)

  • 鹿児島大学 -  医学士

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 妊娠と糖尿病

    その他の研究制度  

    研究期間: 2005年03月  -  継続中

  • 胎児脳障害

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2005年03月  -  継続中

  • 胎児低酸素症

    その他の研究制度  

    研究期間: 2005年03月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 妊娠中毒症で分娩後も蛋白尿が遷延する危険因子の検討

    古川 誠志,鮫島 浩,池ノ上 克

    日本妊娠中毒症学会雑誌   11   143 - 144    [査読有り]

    共著

  • Lipopolysaccharide administration enhances hypoxic-ischemic brain damage in newborn rats

    楊 黎,鮫島 浩,池田 智明,池ノ上 克

    J. Obstet. Gynecol. Res.   30 ( 2 ) 142 - 147    [査読有り]

    共著

  • 妊娠高血圧症候群の分娩時non-reassuring FHR

    古川 誠志,鮫島 浩,池田 智明,池ノ上 克

    日本妊娠高血圧学会雑誌   12   67 - 71    [査読有り]

    共著

  • 宮崎大学病院における未熟児網膜症の現状と発症因子について

    原田勇一郎,齋藤真美,森山 重人,直井 信久,大里和弘,金子 政時,池田 智明,鮫島 浩,池ノ上 克

    眼科臨床医報   98 ( 6 ) 515 - 517    [査読有り]

    共著

  • Unselected-low risk pregnancies and the effect of continuous intrapartum fetal heart rate monitoring on umbilical blood gases and cerebral palsy

    鮫島 浩,池ノ上 克,池田 智明,上塘 正人,茨 聡

    Am. J. Obstet. Gynecol.   190   118 - 123    [査読有り]

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 産科臨床ベストプラクティス 誰もが迷う93例の診療指針

    古川 誠志,鮫島 浩 (担当: 共著 , 担当範囲: 分娩・産褥期のプロブレム(2)胎児心拍数の異常 )

    医学書院 

  • 周産期の出血と血栓症 その基礎と臨床

    古川 誠志,鮫島 浩 (担当: 共著 , 担当範囲: 第15章 産科ショックとその対策 子宮破裂 )

    金原出版 

  • 周産期の出血と血栓症 その基礎と臨床

    古川 誠志,鮫島 浩 (担当: 共著 , 担当範囲: 第15章 産科ショックとその対策 子宮頸管裂傷 )

    金原出版 

  • 口唇口蓋裂における基礎研究と予防の現状

    池田 智明,池ノ上 克,佐藤 耕一,鮫島 浩,芝 良祐 (担当: 共著 , 担当範囲: 第4章予防への臨床研究 1. 計画妊娠における母体環境の改善による第2子発生予防の試み )

    丸善株式会社 

  • エッセンッシャル産科学・婦人科学

    鮫島 浩 (担当: 共著 , 担当範囲: 2-異常分娩 4. 附属物性異常分娩 5. 分娩損傷 )

    医歯薬出版 

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 産科疾患の診断、治療管理 甲状腺疾患合併妊娠、自己免疫疾患合併妊娠、血液型不適合妊娠

    古川 誠志,鮫島 浩

    周産期医学   34 ( 7 ) 1061 - 1065  

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 初期妊娠のプライマリ 多胎妊娠

    古川 誠志,鮫島 浩

    周産期医学   34 ( 11 ) 1682 - 1684  

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 低出生体重児の分娩管理はどうするのか?

    川越 靖之,鮫島 浩

    周産期医学   34 ( 増刊 ) 359 - 361  

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 遷延分娩の母児のリスクは何か?

    川越 靖之,鮫島 浩

    周産期医学   34 ( 増刊 ) 359 - 361  

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 分娩時出血多量の予防はどうするのか?

    川越 靖之,鮫島 浩

    周産期医学   34 ( 増刊 ) 362 - 364  

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 抗酸化剤

    特願 特願2012-165297  特開 特開2014-024781 

    鮫島 浩

  • 線維芽細胞遊走促進剤

    特願 特願2012-117083  特開 特開2013-241382 

    鮫島 浩

  • ケラチノサイト遊走促進剤

    特願 特願2012-117084  特開 特開2013-241383 

    鮫島 浩

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 第3回胎児モニタリングセミナー

    その他 

    2013年11月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    胎児心拍数モニタリングに関する全国セミナー

  • 久留米大学医学部学生講義

    その他 

    2013年10月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    胎児機能の評価法

  • 福岡大学医学部学生講義

    その他 

    2013年09月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    胎児機能の評価法

  • 宮崎大学婦人科腫瘍研究会

    書評 

    2013年06月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    大学に紹介された症例を全例、詳細に検討し、年に2回、紹介医を大学に招いて、研究会を実施。また、教育講演を合わせて実施している。

  • 宮崎日日新聞社 Rio

    その他 

    2012年12月
     
     
     

     概要を見る

    知っていますか?『おぎゃー献金』の取材記事掲載

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 発達期の副交感神経活動性と低酸素虚血性脳障害の重症度に関する基礎的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

     概要を見る

    発達期の副交感神経活動性と低酸素虚血性脳障害の重症度に関する基礎的研究

  • 胎児脳機能リズム形成と神経学的発達との関連について

    基盤研究(C)

    研究期間:  2008年03月  -  継続中 

     概要を見る

    胎児リズムを心拍数モニタリングで評価し、出生後の脳発達と比較検討する。 195万、分担研究者

  • 分娩中のヒト胎児血圧測定と児脳障害予防に関する臨床的・基礎的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2008年03月 

     概要を見る

    脈波伝搬時間を用いて胎児血圧を変動を連続的に観察し、胎児心拍数モニター所見と併せて胎児の分娩中の循環動態を観察することが可能であることを、羊胎仔を用いた実験系で示し、さらに臨床応用を試みた。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • HTLV-1 母子感染予防に関する研究:HTLV-1 抗体陽性妊婦からの出生児のコホート研究

    提供機関:  厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金

    研究期間: 2014年04月  -  2017年03月 

     概要を見る

    HTLV-1 母子感染予防に関する研究:HTLV-1 抗体陽性妊婦からの出生児のコホート研究

  • 地域格差是正を通した周産期医療体制の将来ビジョン実現に向けた先行研究

    提供機関:  厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金

    研究期間: 2014年04月  -  2016年03月 

     概要を見る

    地域格差是正を通した周産期医療体制の将来ビジョン実現に向けた先行研究

  • 母子感染の実態把握及び検査・治療に関する研究

    提供機関:  厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金

    研究期間: 2013年04月  -  2016年03月 

     概要を見る

    母子感染の実態把握及び検査・治療に関する研究

  • 胎児期由来の器質的異常や高次脳機能障害の病態解明に向けた国際共同プロジェクト

    提供機関:  独立行政法人 日本学術振興会  最先端研究開発戦略的強化費補助金(頭脳循環を活性化する若手研究者海外派遣プログラム)

    研究期間: 2010年10月  -  2011年03月 

     概要を見る

    胎児期由来の器質的異常や高次脳機能障害の病態解明に向けた国際共同プロジェクト

  • 神経学的後遺症に関するpopulation-based研究と治療法の開発と人材育成プログラムの構築

    提供機関:  民間財団等  おぎゃー献金

    研究期間: 2009年04月  -  2010年03月 

     概要を見る

    宮崎県内の周産期死亡、発達期脳障害のデータベースの作成とそれを基にした研究シーズの開発

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 宮崎県の周産期死亡・脳障害~Population-based study 20年間のデータから~

    児玉由紀,他

    宮崎大学産学・地域連携センター第26回技術・研究発表交流会  2019年09月  -  2019年09月   

  • 周産期脳障害と分部時胎児心拍数モニタリング~Population-based dataを用いた検討~

    土井宏太郎,児玉由紀,山口智子,藤崎碧,牧洋平,山田直史,牛嶋順子,山下理絵,古川誠志,川越靖之,金子政時,鮫島浩,池ノ上克

    第55回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会  2019年07月  -  2019年07月   

  • 予後不良例における周産期感染症~Population-based研究20年間の検討~

    児玉由紀,土井宏太郎,山下理絵,古川誠志,川越靖之,金子政時,鮫島浩,池ノ上克,大橋昌尚,山内綾,谷口肇,徳永修一

    第55回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会  2019年07月  -  2019年07月   

  • The temporal tendency in the causal pathways of the neurological damage in infants after 35 weeks gestation:A regional population-based study

    Koutaro Doi, Yuki Kodama, Midori Fujisaki, Yohei Maki,Naoshi Yamada, Jyunko Ushijima, Rie Yamashita, Seishi Furukawa, Yasuyuki Kawagoe, Masatoki Kaneko, Hiroshi Sameshima, Tsuyomu IkenoueIke

    第71回日本産科婦人科学会学術講演会  2019年04月  -  2019年04月   

  • The cases of intrauterine fetal death due to umbilical cord torsion from a regional population-based analysis from 2007-2017

    Emi Kino, Yohei Maki, Masanao Ohashi, Takafumi Higo, Kiminari Terao, Shuichi Tokunaga, Hajime Taniguchi, Hiroshi Sameshima, Tsuyomu Ikenoue

    第71回日本産科婦人科学会学術講演会  2019年04月  -  2019年04月   

全件表示 >>