大島 達也 (オオシマ タツヤ)

OSHIMA Tatsuya

写真a

所属

工学教育研究部 工学科応用物質化学プログラム担当

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学) ( 2001年9月   九州大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学

  • ナノテク・材料 / ナノ材料科学

  • ナノテク・材料 / 機能物性化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Extraction behavior of trivalent rare earth metal ions with diphosphonic acid type extraction reagent 査読あり

    K. Ohto, S. Nakashima, Y. Tanaka, S. Morisada, H. Kawakita, T. Oshima

    Key Engineering Materials   884   133 - 139   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Extraction of Au(III) using aromatic ethers via ion solvation from acidic chloride media: structural factors that influence extraction 査読あり

    T. Oshima K. Matsuzaki A. Inada K. Ohe

    Separation and Purification Technology   258   118008   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.seppur.2020.118008

  • Development of amphiphilic metal-binding short peptides that change the dispersibility of paclitaxel upon complexation with intermediate metal(II) ions 査読あり

    Y. Sakurai A. Inada M. Hitotsumatsu T. Oshima

    Journal of Drug Delivery Science and Technology   59   101882   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.jddst.2020.101882

  • ヒ素吸着除去のためのY(III)添加マグネタイトの開発と吸着機構の解析 査読あり

    大榮 薫、若松あむ、大島 達也

    化学工学論文集   45   168 - 176   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.45.168

  • Development of highly water dispersible complex between coenzyme Q10 and protein hydrolysates 査読あり

    A. Inada, T. Oue, S. Yamashita, T. Oshima, M. Yamasaki, H. Matsuyama

    European Journal of Pharmaceutical Sciences   136 ( 1 )   104936   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Ion Exchange and Solvent Extraction Volume 21: Supramolecular Aspects of Solvent Extraction

    B. A. Moyer, K. Gloe, P. A. Tasker, K. Ohto, T. Oshima, H. Watarai, M. Nilsson( 担当: 共著)

    CRC Press  2013年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 九州支部若手ケミカルエンジニア連絡会編:「若手研究者の大きな可能性を秘めた研究開発」 pp.66-70 金属アフィニティー吸着による食品バイオマスからの有価ペプチド回収の可能性

    大島達也,大栄薫,馬場由成( 担当: 共著)

    化学工学会九州支部若手ケミカルエンジニア連絡会  2009年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 化学工学シンポジウムシリーズ80 機能性微粒子の高機能化・新展開・用途開発 pp.113-119 バクテリアセルロースを担体とするイオン交換体の吸着特性

    大島達也, 大栄薫, 馬場由成( 担当: 共著)

    化学工学会  2008年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 化学工学シンポジウムシリーズ80 機能性微粒子の高機能化・新展開・用途開発 pp.177-185 O/W/Oエマルションを利用した超多孔性キトサン誘導体微粒子の調製と貴金属イオン回収技術への応用

    馬場由成, 金井祐基, 大島達也( 担当: 共著)

    化学工学会  2008年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

MISC 【 表示 / 非表示

  • 塩酸系からの金の分離回収における工業的要件を満たす溶媒和型抽出剤の開発 招待あり

    大島達也

    機能材料   40 ( 1 )   13 - 19   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:シーエムシー出版  

  • 難水溶性薬物・生理活性物質のキャリアあるいは分散剤となるペプチドの設計 招待あり

    大島達也、稲田飛鳥

    ケミカルエンジニヤリング   65 ( 1 )   25 - 31   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:化学工業社  

  • イミノ二酢酸キレート吸着剤の開発と生理活性物質の金属アフィニティ―吸着への応用 招待あり

    大島達也、大榮 薫

    分離技術   49   19 - 23   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 化学工学年鑑2018, 5. 分離操作 招待あり

    大島達也、田中俊輔、松田圭悟、長澤寛規、片桐誠之

    化学工学   82 ( 10 )   560 - 565   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:化学工学会  

  • 化学工学年鑑2018, 5. 分離操作 招待あり

    大島達也,大榮薫,松田圭悟,赤松憲樹,川崎健二,鎺広顕,板谷義紀

    化学工学   81 ( 10 )   531 - 537   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:化学工学会  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • SPG膜乳化法を利用したβ-クリプトキサンチン分散体の開発

    越智貴大、大島達也、赤木剛、河野拓人、山本建次、清水正高

    化学工学会九州支部オンライン学生発表会  (オンライン)  化学工学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 金属錯形成に伴い難水溶性薬物への可逆的な包括性を示すヒスチジン含有 短鎖ペプチドの開発

    一ツ 松諒、稲田 飛鳥、大島 達也

    化学工学会九州支部オンライン学生発表会  (オンライン)  化学工学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • ブトキシベンゼンを溶媒としたカリックス[4]アレーン酢酸誘導体による金属イオンの抽出

    浅野迅矢、大島達也、大渡啓介、大榮薫

    第39回溶媒抽出討論会  (オンライン)  日本溶媒抽出学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月30日 - 2020年12月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 塩酸系からのAu(III)抽出に適したケトン類の比較検討

    三宅晃太、大島達也、大榮薫

    第39回溶媒抽出討論会  (オンライン)  日本溶媒抽出学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月30日 - 2020年12月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 塩酸系からの金属抽出に適するイオン溶媒和型抽出剤の構造的要件の考察

    大島 達也、岩切 雄飛、三宅 晃太、松尾 直樹、大榮 薫、稲田 飛鳥

    化学工学会 第51回秋季大会  (オンライン)  化学工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月24日 - 2020年9月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本溶媒抽出学会 平成30年度 奨励賞

    2018年11月   日本溶媒抽出学会   抽出剤・希釈剤の開発を基盤とした新規溶媒抽出システムに関する研究

    大島達也

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 2017年度「貴金属に関わる研究助成金」奨励賞

    2018年3月   一般財団法人 田中貴金属記念財団   塩酸系からAu(III)を選択的・高容量に抽出する新規エーテル化合物の開発

    大島達也

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 化学工学会論文審査貢献賞

    2017年3月   化学工学会  

    大島達也

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • the Journal of Chemical Engineering of Japan, Outstanding Paper Award of 2016

    2017年3月   化学工学会   Water Solubility of Complexes between a Peptide Mixture and Poorly Water-Soluble Ionic and Nonionic Drugs

    A. Inada, M. Wang, T. Oshima, Y. Baba

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • 化学工学会部会活動功労賞

    2016年11月   化学工学会  

    大島達也

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地熱水からのリチウムの分離回収ならびに高純度精製のための統合型システムの開発

    2019年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 難水溶性物質の溶解性と経口吸収性改善に寄与する消化ペプチドの構造的要件の解明

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 廃電子機器リサイクル副産物であるAs,Sb,Seの高選択的バイオ吸着素子の開発

    2014年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    廃電子機器リサイクル副産物であるAs,Sb,Seの高選択的バイオ吸着素子の開発

  • セルロースナノファイバーの化学修飾体の開発とタンパク質・ナノ粒子の高密度保持

    2010年04月 - 2011年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    本研究では高比表面積のセルロースナノファイバーに各種官能基を導入した誘導体を調製し、タンパク質等の生体高分子や金属ナノ粒子などを高密度に保持させる。新規調製した各種のセルロースナノファイバー誘導体の物性評価を行うとともに、調製した材料による、タンパク質・ナノ粒子等の吸着保持特性を評価する。

  • 電子機器廃棄物からの貴金属回収プロセスの構築を目指したバイオマス吸着素子の開発

    2009年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    バイオマスの機能(豊富な配位基と柔軟性)を最大限に発現することにより、大量のベースメタルイオンが混在する中からppmオーダーの貴金属イオンを高選択的、簡便かつ高効率的に回収するプロセスを構築するために、バイオマスを素材とした分離機能材料を創製し、バイオマス廃棄物の資源化と貴金属の資源循環システムの構築を同時に達成する。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 都市鉱山リサイクルにおける金回収プロセスを改善する新規エーテル化合物の開発

    2018年07月 - 2019年06月

    民間財団等  一般財団法人一樹工業技術奨励会 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 超分子性ペプチド複合体の自発的形成による生理活性物質の水溶化とバイオアベイラビリティの強化

    2011年02月 - 2014年03月

    その他省庁等  最先端・次世代研究開発支援プログラム 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    難水溶性の機能性物質の水溶性と吸収性を高め、体内での有効性(バイオアベイラビリティ)を向上させるため、難水溶性物質をタンパク質加水分解物であるペプチドによって分子レベルで被覆した分子複合体を調製する新技術を開発する。

  • バイオマス廃棄物を利用した希少元素含有スクラップからのレアメタルの回収および適正処理技術の開発

    2010年04月 - 2011年03月

    環境省  循環型社会形成推進科学研究費補助金 

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    バイオマス廃棄物を利用した希少元素含有スクラップからのレアメタルの回収および適正処理技術の開発に係る研究

  • バイオマス廃棄物を利用した希少元素含有スクラップからのレアメタルの回収および適正処理技術の開発

    2009年04月 - 2010年03月

    環境省  循環型社会形成推進科学研究費補助金 

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    バイオマス廃棄物を利用した希少元素含有スクラップからのレアメタルの回収および適正処理技術の開発に係る研究

  • バイオマスの高機能化とめっき廃液の最適な資源循環システムの構築

    2007年04月 - 2008年03月

    環境省  廃棄物処理等科学研究費補助金 

     詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    バイオマスの高機能化とめっき廃液の最適な資源循環システムの構築に係る研究

全件表示 >>