NAKAZATO Masamitsu

写真a

Affiliation

Faculty of Medicine School of Medicine Department of Bioregulatory Sciences

Title

Professor Emeritus

External Link

Degree 【 display / non-display

  • 医学博士 ( 1984.3   宮崎医科大学 )

  • 医学士 ( 1980.3   宮崎医科大学 )

Research Areas 【 display / non-display

  • Life Science / Metabolism and endocrinology

  • Life Science / Metabolism and endocrinology

  • Life Science / Respiratory medicine

  • Life Science / Neurology

 

Papers 【 display / non-display

  • Association of kidney function with serum levels of cholesterol absorption and synthesis markers: The CACHE study CKD analysis. Reviewed

    Shoji T, Akiyama Y, Fujii H, Ishibashi Y, Ishida T, Ishigaki Y, Kabata D, Kihara Y, Kotani K, Kurisu S, Masuda D, Matoba T, Matsuki K, Matsumura T, Mori K, Nakagami T, Nakazato M, Harada-Shiba M, Taniuchi S, Ueno H, Yamashita S, Yoshida H, Yoshida H.

    J Atheroscler Thromb   29 ( 12 )   1835 - 1848   2022.12

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: doi: 10.5551/jat.63311

  • Regulation of feeding and therapeutic application of bioactive peptides. Reviewed

    Ueno H, Zhang W, Nakazato M

    Pharmacol Ther   239   108187   2022.11

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: doi: 10.1016/j.pharmthera.2022.108187.

  • Relationship between Diabetes Mellitus and Serum Lathosterol and Campesterol Levels: The CACHE Study DM Analysis. Reviewed

    Matsumura T, Ishigaki Y, Nakagami T, Akiyama Y, Ishibashi Y, Ishida T, Fujii H, Harada-Shiba M, Kabata D, Kihara Y, Kotani K, Kurisu S, Masuda D, Matoba T, Matsuki K, Mori K, Nakazato M , Taniuchi S, Ueno H, Yamashita S, Yoshida H, Yoshida H, Shoji T.

    J Atheroscler Thromb   2022.9

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: doi: 10.5551/jat.63725.

  • Current status of diabetes treatment in Miyazaki Prefecture, Japan: Results of a questionnaire survey conducted in 2016 and 2020.

    Uehira, Y, Ueno H, Ebihara E, Uchida T, Nabekura H, Sakoda H, Yonekawa T, Yamaguchi H, Nakazato M

    J Diabetes Investig   13 ( 6 )   1011 - 1020   2022.6

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: doi: 10.1111/jdi.13750.

  • Identification of ENPP1 haploinsufficiency in patients with diffuse idiopathic skeletal hyperostosis and early-onset osteoporosis. Reviewed

    Kato H , Ansh A J, Lester ER, Kinoshita Y, Hidaka N, Hoshino Y, Koga M, Taniguchi Y, Uchida T, Yamaguchi H, Niida Y, Nakazato M, Nangaku M, Makita N, Takamura T, Saito T, Braddock DT, Ito N

    J Bone Miner Res   37 ( 6 )   1125 - 1135   2022.6

     More details

    Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: doi: 10.1002/jbmr.4550

display all >>

Books 【 display / non-display

  • 内科学12版:内科疾患に伴う神経系障害

    中里雅光( Role: Sole author)

    朝倉書店  2022 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 内科学12版:摂食調節ホルモンと肥満

    中里雅光( Role: Sole author)

    朝倉書店  2022 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • 内科学第12版:異所性ホルモン産生腫瘍

    中里雅光( Role: Sole author)

    朝倉書店  2022 

     More details

    Book type:Scholarly book

  • SGLT2阻害薬が摂食・エネルギー代謝に与える影響. SGLT2阻害薬のすべて 第2版.

    上野浩晶、中里雅光( Role: Joint author)

    先端医学社  2019.8 

     More details

    Responsible for pages:20190800   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 末梢と中枢をつなぐネットワーク:内科学書 改訂第8版

    上野浩晶、中里雅光( Role: Joint author)

    中山書店  2019.8 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

display all >>

MISC 【 display / non-display

  • 超高感度尿中微量蛋白質解析技術を用いた肺癌と膵臓癌の新規早期診断マーカー研究

    中里雅光

    日本医療研究開発機構 次世代がん医療創生研究事業成果報告集   2022

     More details

    Publishing type:Internal/External technical report, pre-print, etc.  

  • がん悪液質・サルコペニアに対する漢方薬の応用

    中里祐毅、中里雅光

    消化器クリニカルアップデート   3 ( 2 )   2022

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • ペプチド発見から臨床応用へ

    中里雅光

    BIO Clinica   37   4 - 5   2022

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • グレリンとLEAP2

    酒井克也、中里雅光

    BIO Clinica   2022

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 最新ガイドラインに基づく神経疾患 診療指針

    中里祐毅, 中里雅光

    総合医学社   268 - 271   2021

     More details

    Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • 低用量吸入ステロイドのみでコントロール良好な喘息患者に発症した好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の一例

    大楠桃子、松尾彩子、藤原利成、小田康晴、坪内拡伸、柳重久、飯干宏俊、松元信弘、藤元静二郎、中里雅光

    第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会  (北九州) 

     More details

    Event date: 2020.3.14

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:北九州  

  • 癌性心膜炎を発症したEGFR変異陽性肺腺癌の2例

    北村彩、瀬戸口健介、重草貴文、北村瑛子、小田康晴、松尾彩子、柳重久、飯干宏俊、松元信弘、中里雅光

    第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会  (北九州) 

     More details

    Event date: 2020.3.14

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:北九州  

  • 多発肺結節影を契機に診断された回虫類による内臓幼虫移行症の1例

    徳永成将、瀬戸口健介、坪内拡伸、北村彩、北村瑛子、小田康晴、柳重久、飯干宏俊、松元信弘、中里雅光

    第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会  (北九州) 

     More details

    Event date: 2020.3.14

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:北九州  

  • BRAF V600E 変異陽性肺腺癌に対し、分子標的薬が奏功した一例

    田平康晴、小田康晴、瀬戸口健介、北村彩、北村瑛子、坪内拡伸、柳重久、飯干宏俊、松元信弘、中里雅光

    第84回日本呼吸器学会・日本結核 非結核性抗酸菌症学会 九州支部 春季学術講演会  (北九州) 

     More details

    Event date: 2020.3.14

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:北九州  

  • ギラン・バレー症候群との鑑別を要したツツガムシ病の1例

    小川智香、宮本美由貴、 酒井克也、 杉山崇史、 望月仁志、中里 雅光、塩見一剛

    第229回日本神経学会九州地方会  (福岡) 

     More details

    Event date: 2020.2.29

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:福岡  

display all >>

Awards 【 display / non-display

  • 日本肥満学会 学会賞

    2018.10   日本肥満学会  

    中里雅光

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 日本神経内分泌学会 学会賞

    2018.10   日本神経内分泌学会   日本神経内分泌学会 学会賞

    中里雅光

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 第90回日本内分泌学会学術総会 学会賞

    2017.4   第90回日本内分泌学会学術総会  

    中里雅光

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 米田賞

    2016.3   日本糖尿病・肥満動物学会   摂食とエネルギー代謝調節に作動するペプチドの探索と機能解析に関する研究

    中里雅光

     More details

    Award type:International academic award (Japan or overseas)  Country:Japan

  • 杉田玄白賞

    2013.12   小浜市  

    中里雅光

     More details

    Country:Japan

display all >>

Grant-in-Aid for Scientific Research 【 display / non-display

  • 肥満におけるエネルギー代謝調節ペプチドの病態生理学的意義の解析

    Grant number:22126009  2010.06 - 2015.03

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  新学術領域研究

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    摂食調節ペプチドの病態生理学的解析と新規摂食調節ペプチドの探索および行動薬理学的解析から肥満治療に向けた基礎研究を実施した。高脂肪食による腸管での炎症情報が、マウスにおいて迷走神経求心路を介して延髄から視床下部へ伝播され、自律神経遠心路と免疫系の障害をもたらし肥満の成因となることを示した。さらに高脂肪食による迷走神経節と視床下部の炎症が高脂肪食摂取後1日で生じることを見出し、肥満発症の予防に食事毎の脂肪摂取量管理の重要性を示した。膵臓β細胞内のインスリン分泌顆粒に共存し、細胞内Ca2+を増加する新規ペプチドを同定し、グルコース応答性インスリン分泌を促進することを示した。

  • 新規摂食・エネルギー代謝調節ペプチドの網羅的探索と機能解析

    Grant number:25293216  2013.04 - 2016.03

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    二つの新規生理活性ペプチドを同定し、摂食とエネルギー代謝における役割を解析した。
    その一つは、膵臓β細胞内でインスリンと同じ分泌顆粒に局在し単離膵島やマウス由来β細胞株MIN6の高グルコースによるインスリン分泌を増強する。この時、細胞内カルシウム濃度が上昇しており、インスリン分泌増加の機序と考えられた。また、マウス糖負荷試験時のインスリン分泌も増加することから、新たな糖尿病治療薬となる可能性が考えられた。
    もう一つのペプチドは、脳室内に投与すると、濃度依存的に摂食量を抑制し、運動量は低下させるが、酸素消費量は増加することから、自律神経、副腎、甲状腺へ作用する可能性が考えられる。

  • 急性肺損傷に対するグレリンの肺保護作用機構の解析と臨床応用

    Grant number:24659406  2012.04 - 2014.03

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    本研究ではグレリンの急性肺損傷における病態生理学的意義を解析した。ブレオマイシン気管内投与モデルを用い、グレリン発現を誘導する六君子湯による急性肺損傷進展抑制効果を評価した。六君子湯投与群は対照群と比較し肺損傷後の生存率が高く、急性肺水腫、肺線維化の軽減がみられた。急性肺損傷患者において、血漿グレリン濃度は血清CRP値とAPACHEIIスコアと相関しており、血漿グレリン濃度が急性肺損傷患者の重症度を反映している可能性が示唆された。

  • ニューロメジンUと関連ペプチドによるデクレチン効果と糖尿病病態との関連の解析

    Grant number:22K06004  2022.04 - 2025.03

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

    張 維東、

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  • グレリンとLEAP2による肝臓の糖代謝調節機序の解析

    Grant number:20K08911  2020.04 - 2023.03

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

    迫田 秀之、

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

display all >>