添田 佳伸 (ソエダ ヨシノブ)

SOEDA Yoshinobu

写真a

職名

教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 教育学修士 ( 1987年3月   広島大学 )

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学  / 教科教育学

  • 人文・社会 / 教育工学  / 科学教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 数学教育における生徒の価値観形成に及ぼす教師の影響に関する研究(1)―国際比較k調査「第三の波」質問紙WIFItooを用いた宮崎県データ分析― 査読あり

    木根 主税, 添田 佳伸,渡邊 耕二

    数学教育学研究 : 全国数学教育学会誌   26 ( 1 )   43 - 58   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 数学教師の気づきを促す要因と教員研修が備えるべき機能の考察-小学校教員を対象とした授業研究に基づく教員研修を事例として- 査読あり

    木根 主税, 河野和寿,松浦悟史,中別府靖,添田 佳伸

    数学教育学研究 : 全国数学教育学会誌   25 ( 1 )   15 - 32   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 数学教育における主体的な学習の実現に向けた方策

    添田佳伸

    宮崎大学教育学部紀要 教育科学   ( 90 )   1 - 11   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    「主体的・対話的で深い学び」が求められている中、「主体的な学び」に焦点をあて、それを「対話的な学び」や「深い学び」と関連させながら具体的な授業改善につなげていくための方策について論じている。子どもの主体的な学習を実現するために、我々教員がもつべき視点について論じその具体的方策を提案している。結論を簡潔に述べれば、1つには問題解決において、問題設定の段階でよいシツエーションを子どもたちに与えるということと、もう1つは問題発展の段階で数学的活動を設定することである。

  • ピアジェ理論に基づく数の指導の今日的意味

    添田 佳伸

    宮崎大学教育文化学部紀要 創立130周年記念特別号   165 - 172   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 子どもの学力向上を図る主体的な学習

    添田 佳伸

    人間と科学   ( 22 )   19 - 23   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 新しい数学(共著)

    藤井 斉亮 他

    東京書籍  2021年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • あたらしいさんすう(共著)

    藤井 斉亮 他

    東京書籍  2020年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 新訂 算数科教育の研究と実践

    九州算数教育研究会(飯田 眞司,添田 佳伸 他15名)( 担当: 共著 ,  範囲: 第7章 測定)

    日本教育研究センター  2019年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:160   担当ページ:pp.126-133   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 数学的思考-人間の心と学び-

    David Tall著 磯田正美・岸本忠之監訳( 担当: 共訳 ,  範囲: 第2章)

    共立出版  2016年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 新しい数学(共著)

    藤井 斉亮 他

    東京書籍  2016年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 立方体の観察や構成などの活動を支援する教材ソフトの開発

    吉野達也、新地辰朗、 木根主税、 添田佳伸

    日本教育工学会第28回全国大会講演論文集   869 - 870   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本教育工学会  

  • 思考力・表現力を育む授業

    添田佳伸

    算数・数学の道標   ( 6 )   2 - 3   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:東京教育研究所 九州分室  

  • どんな思考力・どんな表現力を育成するのか

    添田佳伸

    算数の道標   ( 3 )   2 - 3   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:東京教育研究所 九州分室  

  • 数学教育におけるエビデンス生成のための方法論

    添田佳伸、宇田廣文、藤井良宜

    第42回数学教育論文発表会論文集   42   947 - 948   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本数学教育学会  

  • 算数・数学における活用力の工夫-活用力を高めるための手立て-

    添田佳伸

    エデュニュース   ( 6 )   4 - 4   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:東京教育研究所九州分室  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 数学教育における見立ての研究(1)-幼児に焦点を当てて-

    添田佳伸

    九州数学教育学会  (福岡教育大学(オンライン))  九州数学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡教育大学(オンライン)  

    幼児の見立ての実態について調査・観察に基づき考察を行った。

  • 数学教育における生徒の価値観形成に及ぼす教師の影響に関する研究(2)

    木根主税(宮崎大学)・添田佳伸(宮崎大学)・渡邊耕二(宮崎国際大学)

    全国数学教育学会 第50回研究発表会  (埼玉大学)  全国数学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月29日 - 2019年6月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉大学  

  • 数学教育における生徒の価値観形成に及ぼす教師の影響に関する研究(1)

    木根主税(宮崎大学)・添田佳伸(宮崎大学)・渡邊耕二(宮崎国際大学)

    全国数学教育学会 第49回研究発表会  (広島大学)  全国数学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月9日 - 2019年2月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学  

  • 数学教師の気づきを促す教員研修プログラムの開発研究

    木根主税(宮崎大学)・河野和寿(宮崎県高千穂町立田原小学校)・松浦悟史(宮崎大学教育学部附属小学校)・中別府靖(宮崎大学教育学部附属小学校)・添田佳伸(宮崎大学)

    全国数学教育学会 第48回研究発表会  (広島大学)  全国数学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月23日 - 2018年6月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学  

  • 算数・数学教育における小中一貫教育支援プログラムの開発と実践(3)

    木根主税他

    全国数学教育学会平成25年度第2回研究発表会  (広島大学)  全国数学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月1日 - 2014年2月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学  

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 幼児の見立ての実態に基づく子どもの知識構築のプロセスを捉える視点の確立

    研究課題/領域番号:20K02917  2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    子どもの様子をビデオに収め,記録し,分析することを通して,幼児は具体的にどのような見立てを行っているのか,新たに出会ったものをどのようなものとみなして知識構築を行っているのか,また自分のイメージを表現する際どのような見立てを行っているのか等をまとめ,幼児期における幼児の認知・理解の様相を明らかにする。

  • 数学的表記のレトリック性に関する研究-数式のレトリック性に関する実態調査を中心に-

    1992年04月 - 1993年03月

    科学研究費補助金  奨励研究A

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    子どもが数学的表記のレトリック性をどのように受け止めているかその実態を明らかにすること。